fc2ブログ

6月合宿DAY2

6/5、6月後半合宿最終日になりました、3年の佐藤です。

昨日と同じく第2RWの路面が相変わらずひどいですが川側で行っていきたいと思います!

キャプチャ (2)
キャプチャ (1)

最初は路面のぬかるみで索は1本引きでしたが、昼頃から多少良くなり2本引きになる上条件も出てきて無線で「全機滞空中」と聞こえる状況になっていました。

そして、本日はなんと3年陶山がdiscus移行しました!おめでとう!
suyama discus (1)

また、陶山はdiscus二回目の搭乗で周回ポイントを3周以上して暴れていました。いやあ、成長が早い。
一年生も学科で学んだことを実践していたり積極的にGWをしていたりと全体として合宿を回せている感があり非常に良かったです。

次回は7月はなく8月になります。今合宿もお疲れ様でした。
スポンサーサイト



6月合宿DAY1

こんにちは。山本です。
6月合宿day1です。

前日に訪れたゲリラ豪雨はすごかった。
宿舎前の駐車場を一時水没させるほどでした。

そのためランウェイは湿原へと早変わりです。

無題
↑部員提供

IMG_0793 (1)
↑翌朝のすがすがしい青空と大地に広がる絶望


事情により訓練開始は16時となりました。...orz...


体験搭乗生と1年生を飛ばして撤収となりました。

夜には魚住、陶山、高山、山本からハーゲンダッツがふるまわれました。めでてえ。

それではまた明日。

5月合宿DAY3

3年生の後藤です。物性のテストにより更新が遅れ申し訳ございません。
さて、5月合宿最終日は非常に沢山の成果を上げることができました。山本の3ソロ、陶山の銅章、私のソロチェック5連落ち、十川のソロ貯め、そして何より魚住の1stソロでしょう。
魚住本当におめでとう!!!
この日は天気も良く、時間帯によってはソアリングもできました。唯一この日の汚点といえば昼飯チョイスミスでしょう。理由は省略しますがこの日当日朝にローソンで昼飯を購入しました。ですが弁当がレンチンを前提に加工されて作られており、妻沼でレンチンできるわけないため非常に不味かったです。。やはり他校がT○M○を食っている横で食うほっともっとこそ至高です。意味がわからない方は精進料理の横でフレンチを食べましょう。
魚住のファーストソロ
20220615102241f9a.jpeg

5月合宿DAY2

こんにちは。3年山本です。

午前中は曇りながらときどき青空が見られる天気となり、午後にかけて晴れ間が広がっていきました。
だいぶん日差しも強くなってきましたね。帽子がないときつい時期になってきました。

IMG_0681 (1)
↑今日の天気

条件も出ていたようです。

本日の成果としましては、4年松島さんがLSで1周回しました。
また、山田さんも9Fで1時間半近く滞空していました。

一年生も初の練習フライトを1,2発飛んでいました。これからの成長が楽しみです。

さて、そんな一年生ですが、積極的にランウェイに出てグランドワークを養成されていたのも印象的ですね。元気にあふれていて、いい刺激になりそうです。

僕はウィンチ養成のためウィンチ側にいることが多いので、あまり1年生と話す機会がないのですが、なんとすでに名前を覚えてくれているではありませんか。軽く感動。

そんなこんなで1年生が航空部になじんでいくのも早そうです。


IMG_06792 (1)
↑機体が2機飛んでいます。3秒で見つけましょう。


18時過ぎに最終ランディングを行い、撤収しました。
撤収ロング着陸時、フォワードスリップを初めて自分の操縦で行いましたが、なれませんね、あの感覚は。(笑)

それではまた明日。

5月合宿DAY1

こんにちは。山本です。
5月合宿DAY1です。よろしくお願いします。

今合宿も土日は立教大学さんとの合同訓練を予定しています。

本日は3クール飛ばした後、早くも雨がぱらつきはじめ、一度宿舎に戻って昼食をとることに。
通り雨でしたが、結構強めに降りました。ウィンチ側もすばやく逆リトを行い、撤退。

その後、一時雨は止みましたが、予報ではすぐに降り出すとのことでしたので、本日の訓練は終了となりました。

午後は教官方による学科を受講しました。
指定養成に向けて、学科、実技の準備事項を確認した形になります。

僕はようやく3ソロに出られたところですが、教官と複座で練習フライトをする機会も残り少なくなってきているということで、それまでに得られるものを得ておかないとという気持ちです。

ではまた明日。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver