全国大会Day6(最終日)

お久しぶりです。3年船本です。
本日は全国大会(第57回全日本学生グライダー競技大会-安全確認大会-)の最終日でした。
本日は強い北風が吹き、空は少し霞んだ中での競技となりました。
朝の時間帯に条件が出て、慶應Discusと明治23が1ポイント。
また、その後再び条件が出た時間帯があり青山Discusと法政Discusが周回しました。
東大LSも発地選手が途中サーマルを掴んだ時間もありましたが、得点をするには至りませんでした。

昨日まで個人・団体とも首位を走っていた東大LSチームは最終日に法政Discusチームに逆転され、個人・団体2位となりました。逆転されてしまったのは悔しいですが、団体2位というのは過去分かる範囲では東大として最高順位ではないかということです。選手の皆さん、お疲れ様でした。

2017zenkoku7a.jpg
東大LS出発。

2017zenkoku7d.jpg
着陸を見守る東大の部員たち。

2017zenkoku7b.jpg
航空部員、走る。

また、本日はたくさんのOBの方にも応援に来ていただきました。ありがとうございました。

2017zenkoku7e.jpg
尾亦さんと森久さんと選手の方々と船本(と上河さんの背中)。

最終結果
団体
個人
団体・個人準優勝を獲得した他、発地選手が安全確認大会特別賞(フェアプレー賞)を獲得しました。団体2位は確認できた限り東大としては最高順位です。来年度はより高い順位を目指したいと思います。

2017zenkoku7g.jpg
団体準優勝の表彰。

2017zenkoku7f.jpg
フェアプレー賞の表彰。

2017zenkoku7h.jpg
東大の選手と井上監督で記念撮影。

終了後は恒例の土手上ジャンプを行いました。

2017zenkoku7i.jpg


そして、全国大会の終了後は宿舎庭にて学連追いコンが開催されました。代替わりを実感させられるようなとても良い追いコンでした。東大の主役になるはずだった某先輩が追いコンのハイライトの前には(検閲により削除)になってしまったのは悲しかったですが。

大会の空気や追いコンのしんみりした空気に浸るのもつかの間、明日は3月合宿の入り日です。今年度最後の合宿、気を引き締めていきましょう。
(写真:亀尾様提供)
スポンサーサイト

全国大会 Day5

こんにちは。柳です。

本日は全国大会Day4、現時点で東大は個人、団体ともに1位という好位置を占めています。

天候は晴れ、ときおり少々強めの風が入ります。

一番手は当部のエースパイロット4年発地選手。1回目の発航ではうまくサーマルを掴めず場周してしまいますが、2回目の発航にてさすがの実力を発揮し、20分代で見事周回します。

二番手は4年原選手。このタイミングから徐々に条件がしぼみはじめ、各校バッタが続出する渋い時間帯に入ります。原選手もこの条件ではさすがに苦戦し、立て続けにトライしますがなかなかポイントを稼ぐことができません。

ここで、のちに条件が好転することに期待し原選手は一時撤退、サーマリングに定評のある三番手4年の新井選手にバトンタッチします。さすがは新井選手、この渋い条件の中でもうまくサーマルを掴み、他機がバッタを続ける中どんどん高度を上げていきます。許容高度ギリギリまで上げた後、すかさず第一旋回点、給水塔の方へ伸ばしていきます。地上から見ている限り、高度も十分あり給水塔まで届いたかに見えました。しかし、やはりこの渋い条件の中では沈下に叩かれ、旋回点近くに至るも、必要高度にほんの数十メートル届きません。この後も何回か上げなおし給水塔方面へトライしますが、結局得点するには至らず。結局本日の得点者は発地さんのみにとどまりました。

本日終了時点での得点は以下の通り。

総合得点<団体>

1位 東大LS 6022点
2位 青山Discus 5239点
3位 法政Discus 5195点
4位 慶應Discus 4322点
5位 明治23 1788点
6位 日大23 1564点
7位 立教RW 1256点

総合得点 <個人>

1位 発地 東大LS 2774点
2位 田中 法政Discus 2287点
3位 山崎 慶應Discus 2019点
4位 阿部 青山Discus 1856点
5位 加藤 青山Discus 1709点
6位 松岡 青山Discus 1674点

本日の得点

1位 池谷 明治23 1000点
2位 山崎 慶應Discus 931点
3位 発地 東大LS 849点
4位 藤崎 立教RW 791点
5位 浅見 法政Discus 702点
6位 田中 法政Discus 643点
7位 阿部 青山Discus 232点

厳しい条件の中ロースコアゲームを強いられた本日ですが、依然として東大は個人、団体ともに1位をキープしています。
明日は競技最終日ですが、この勢いで逃げ切りたいものです!!

全国大会Day3

全国大会Day3を担当する一年麻生です。
 昨日までノーコンだったため今日が競技初日となります。午前中は各校苦戦していましたが、風が弱まってきた午後、東大LSは4年生発地さんに続いて原さん、新井さんがゴールして団体1位でこの日を終えることができました!おめでとございます!

2017zenkoku3.jpg
出発前。(亀尾様提供)

 大会クルーは初めてでしたが、たくさんの機体が一斉に飛び立ち周回を目指す様は見れてよかったです。スポーツとしてのグライダーを感じれました。
 ただ、飛んでる機体を見るのは結構疲れますね。どこの機体がどこにいてどう飛んでるのか知りたいのですが、なにぶんグライダーちっさすぎなんですよね。空に溶け込むし。いいかげんサングラスを用意せなあかんと思った1日でした。

 明日からもこの勢いのまま全国優勝へと突き進んで欲しいと思います!

全国大会Day1(開会式)

1年永井です。今日は全国大会の開会式かつ競技初日、のはずでした。

まずは開会式です。トロフィーや旗の返還が行われ、航空局や学連の方からお話がありました。ゼッケンをつけた選手が並ぶと俄然大会っぽさが感じられます。選手宣誓も終わり戦いの火蓋が切って落とされた、かに思えましたがとりあえず選手ミーティングです。

…当日朝、いや前の夜くらいからいやな予感はしていました。というか気象予報士が言っていたので予報と言ったほうが正確ですね。
そう、ミーティングの結果雨でノーコンテストとのことでした。午後になって雨自体はあがったものの視程や雲底もいまいちだったようで発航はありません。ぼくなにしにきたんだろう。

donten.jpg
曇天の妻沼

昼食だけ食べて帰ることにしました。交通費分の元は取ります(無理)。
一方部屋ではしっかり戦いが始まっていました。さすが全国大会というべきか、選手の目は本気です。

jinginakitatakai.jpg
なぜか全周録画されているけどおそらく顔と天井しか撮れていない

明日からの先輩たちの活躍が楽しみです。

全国大会Day0

こんにちは。清水です。

3/13は全国大会練習日でした。天気はあいにくの曇天でした。

昼には少し天気が良くなりましたが、条件は出ず少し早めの訓練終了となりました。


日大さんにもつ煮をいただきました。具もたっぷりでとてもおいしかったです。ごちそうさまでした。


全国大会がいい試合になりますように・・・。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver