スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整備 12/11

1年永井です。この日も前日に続き整備に明け暮れる1日となりました。AL◯SSの課題がどうこうなどと言って俗世へ舞い戻った部員たちを尻目に、今日も我々敬虔な妻沼の民は機体を磨いて徳を積みます。

idle.jpg
男子部屋を見守る者たち、彼らは妻沼大掃除を生き延びることができるのか。

今日の主なお仕事はLSの重量重心位置の計測でした。いつも通り(?)格納庫から無線部屋に右翼を突っ込むようにして機体を組み、機器に乗っけて計測します。ただしLS8-18はその名の通り翼幅が最大18mもあり、他の15m級機のようにはいきません。

ls8inhangar.jpg
意外となんとかなるもの。

ls8rightwing.jpg
無線部屋の正しい使い方&裏タスクに勤しむ原さん

なんとか計測を終え、今日のところは一旦退散です。年明け早々に待つ次合宿に向け、機体係の苦悩は絶えません。
(2016/12/11)
スポンサーサイト

整備 12/10

1年柳です。
12月10日、妻沼格納庫にて機体整備を行いました。作業としては、耐空検査のためにJrの固定バラストを作ったり、Jrの重量計測(2回目)をやったり、LSの下面を磨いたり、機体にワックスをかけたり。丸一日の時間を費やして、来たる合宿再開に向けて機体の調子を整えました。
以下その和やかな風景。
Kitaiseibi_3
LS下面が綺麗に磨けてご満悦の原さん
KItaiseibi_1
次期機体主任の奇行
Kitaiseibi_2
初めての共同作業
今回整備に来て学んだ一番の教訓は冬妻沼の過酷さでした。まだ12月なのに、この時期の妻沼ってこんなに寒いんですね。本格的に合宿が始まる前に体験できてよかったです。
以下2日目に続く
(2016/12/10)

整備 11/20

記事を担当します、1年の綾部です。
11/19に引き続いてジュニアとLSの整備を行いました。
本日は動翼の取り付け、固有振動数の計測、重量重心位置の測定などを行いました。
霧が出ており機体表面に結露してしまうため、機体の重量測定は格納庫内で行うことになりました。限られた格納庫内のスペースの中でジュニアを組む光景は滅多に見られない気がします。

IMG_2338.jpg

機体の重量重心位置測定は機体を水平にした状態で体重計に乗せることで行い、ジュニアが年々お尻の方に重心が移っていることもわかりました。これには麻生もにっこり。

IMG_2340.jpg

私事にはなりますが、エルロンを固定しているナットを翼内部に落としてしまい、救出するときに私のiPhone6sがお亡くなりになりました。合掌。



ナットを救出するため開かれた翼裏面の点検口
(2016/11/20)

整備 11/19

 記事を担当します。一年の麻生です。
ジュニアとLSの整備のため妻沼にやってきました。

 ジュニアは耐空検査整備ということで機体のあんなとこやこんなとこ、隅々まで見ることができました。LSはひたすらに磨かれ、きれいになることでしょう。
 一年生は私と綾部の二人だったため、会話はゲスイ方向へと進んでいき、いつのまにか機体を擬人化していて、まるでハーレムのようだ byあやべ、とつぶやいていました。僕もおっきくなったら、ジュニアやLSのようなハーレムをきづきたいとおもいました。
 来年には私たちで同じことをするのだと思うと身が引き締まります。機体係?として明日も整備に勤しみたいと思います。

201611211946074c9.jpg
整備の様子 4年生が大量投入されました


部品たち きれいにしてグリスぬりぬり 組み方は写真に残しときましょう


タイヤを組もう 空気圧は忘れずに


晩飯は弘休にて 満腹満腹
(2016/11/19)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。