スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキー・スノーボード

最近ブログの更新の順番と内容の順序がバラバラな気がしますが、気にしないように。

この間のスキー&スノーボード旅行について、幹事wが記します。

最近航空部の活動として滑空場以外に一緒に泊まりに行くことが少なくないいか?という指摘があり、旅行を増やして親睦を深めようという流れの一環で計画しました。


日程は2/17夜から2/20、学科試験の2日前まで。

つまり学科試験より大事だということ。


参加者は、主将+1年の5人

いろいろごたごたして、結局4年生のお疲れ様旅行にはできませんでした。。。



場所は、サンアルピナ鹿島槍スキー場と、その周辺。

少々幹事が勝手に決めてしまった感がありますが、実はここは小学校4、5年の時にスキーの基礎を学んだ思い出の場所だったんです。

コースを見ていろいろ思い出していました。




さて、まず集合日の夜

いきなり失態を犯しました。

宿で夜に必要になるであろう飲物を直前に買おうと、1年だけで新宿駅に集合することにしたが、間に合ったのは2人。

結局バスターミナルの集合時間にはことごとく遅れ、乗車したのは出発ギリギリ。。。

先が思いやられる。。。



初日

朝に宿に着き、滑れる時間になるまでトランプ

ナポレオンのルールを全員が知り、遊べるようになりました。


一年hは初スノボ、kもスノボで苦戦してました。

残りは林間コースで雪合戦しながらレースや、モーグルに挑戦などなど。


夜は飲み物を飲みながら絵合わせ、ナポレオン


二日目

隣のスキー場にリフトで移動

多種多様なコースを楽しみ、夜はまたナポレオン。最後の方は割とカオスなことに。。。


三日目

二日目までの猛暑とは打って変わって、霧+雨or雪

各人思い思いに滑りました。

休日であるためか頂上まで行くリフトも動き、林間コースや中・上級コースも楽しみました。

でも実際この日は野球の方が気になっていたような。。。


帰りは、行きのようなトラブルはなく、無事に新宿に辿り着きました。




今回の旅行で来年のスキー・スノボ旅行(もう実施は確定?)のための課題を見つけました。


航空部ではこのような楽しい旅行をどんどん増やしていくつもりです。

新入生になる皆さんはお楽しみに。
スポンサーサイト

自家用操縦士(上級滑空機)受験記


航空部はほかの部活に比べるとかなり特殊な部活です。それはいろいろなところからいえるのですが、そのうちの一つとして、


 試合に出場するためには「免許」が必要


というのがあげられます。ほかの部ではチーム内でレギュラーになれば試合に出れますが、航空部ではいくら鳥のように飛べても免許がなければ試合には出られません。

なので、試合に出たい部員は免許を取ろうと日々訓練に励むのです。(-。-)y-゜゜゜

先日東大航空部は七帝戦を見事制しましたが、出場した主将ももちろん免許を持っています。


グライダーの免許は車と同じで学科試験と実地試験があります。(まあ、車よりも当然難しいのですが・・・・)


学科試験は「気象・工学・法規・航法」の4科目から成っていて、4科目とも合格しないと実地試験を受けられません。 しかも日本の場合は3月と7月と11月の年3回しかチャンスがなく、テスト期間中の7月になんかやってられっこないので、大学生にとっては実質、年2回のチャンスしかありません。(+_+)

学科試験合格の有効期間は2年間でその期間に実地試験に合格しなければ、学科試験をもう一回受けなければならないというとても面倒くさいことが待っています。

そんな学科試験に東大航空部の1年のうち4人が挑戦してきました!!!

今回は新入生のみんななら一回は読んだことがあるであろう「あの数学関連の月刊誌」の「あのコーナー」風に書いてみました。

 ちなみに、今回の学科試験
場所は日本工学院専門学校 3号館
試験開始は9時(新入生のみんなには信じられないかもしれないが、大学生にとっては早すぎる。(-_-;))

でした。


(ー1時間) JR蒲田駅に到着。寝ブッチ(寝坊で試験を落とすこと。大学生になると常にこいつと戦うことになる。)が怖かったけど早く起きれてよかった、とホッと胸をなでおろし、「蒲」とかいて「かま」と読むのか~と感動しながら会場へ。5分くらい歩いて無事東京工科大学へ到着。



ってここどこだよ~~~\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 



ということで、来た道を戻ると途中で1年wに遭遇。(^O^)/


周りの視線なんか気にせず、遠くから声をかけて呼び止め一緒に会場へ。


道を一本間違えてたみたいですね。


(ー45分) 試験会場に到着。
PA0_0128.jpg

結構ひとがいてびっくり~~


まだ入っちゃいけないみたいだったので玄関の前で二人して勉強。

(ー30分) 開門

 PA0_0127.jpg

この張り紙を見て、本当に早起きしてよかったと一安心。(-_-;)

教室に入ると席最前列でした・・・(T_T) 

4人とも無事に試験開始に間に合い、いよいよだ。


☆気象☆
(0分)
とても複雑な受験番号に驚く。問題は過去問と大差ねぇな~~と思いながら解く。
(5分)
もう全部問題解いちゃったので暇になる。


ええ、4択が20問しかないんですね。東大の入試みたいに絶対終わるわけがない分量とかまず出ないし、できっこないような計算とかもないし。そりゃ終わりますよ。

ぼ~~~~~~~~~~~っとして試験終了。


☆工学☆
上と同様にして終了(笑)


☆法規☆
(0分) 問題用紙がすこしだけ分厚くなっていることに驚きを隠せない。
(5分) ぼ~~~~~~~っ開始。(笑)


ただこの学科試験、落ちるなら法規と言われるくらい法規が難しいんですね。

法規だけ受験者数がほかの1.5倍はありましたし。(学科試験は4科目のうち受かった科目に関しては次回以降免除される。英検の1次試験免除的なのり。)

全国にその名をとどろかす大学の1年も法規だけ受けに来てたりして。


あ~~~ 自信ないわ~


☆航法☆
(0分)おなかが減って力が出ない。
(5分)解答終了。飯をどこで食べようかと蒲田駅周辺になにがあったか思い出すのに必死。



そんなこんなで試験は終了しました。(どんなやねん笑) 結果は4月の中旬に来るそうです。(お~怖っ)


結局お昼ごはんは駅の近くの洋食屋で安かった「わらじとんかつ定食」(580円)を4人とも注文して、スキー旅行での楽しかった思い出(おもに主将が寝ぼけたこと)を語らい解散。


駒将はジョジョを読みに部室へ帰って行きました。


新入生のみなさん。航空部でやること、新しいでしょ? 挑戦してみたくなったらぜひ連絡してみてくださいね~(^o^)丿

七帝戦を振り返って

どーも。3月いっぱいで隠居予定の某主将です。

つい先日一ヶ月にわたる合宿生活から開放されましたんで、七帝戦とかについて簡単に記しておきたいと思います。ホント、今更って感じですが…


DAY1(2/27)
終日雪。ノーコンテスト。

DAY2 (2/28)
たぶん、コンディションは期間中最高。京大21に続いてジュニアもなんとか周回。が、ゴールミスやらセクター外やらで今ひとつすっきりしないフライトでした。

写真、結構練習したのになぁ。利根川橋で3回もシャンデルするハメになったのはここだけの秘密。
地上からバッチリ目撃されてましたが。。。

☆ちなみに七帝戦のタスクは一周約20kmのコース×2です。旋回点は6個(!)あります。
それぞれの旋回点はそんなに離れてないので周りやすいんですが、やたら長くて心が折れそうになる・・・
コンプリートするには24km以上に根気が必要かと。

DAY3 (3/1)
一面の曇天のはずがそこそこの条件。ジュニアも一時間半かけてゆったりゆったり周回。減点もなく無事1000点キック。
強い沈下が少なく、比較的飛びやすい一日でした。

DAY4 (3/2)
強☆風

の割りにいいプラスは少なく、各機滞空するも旋回点にはたどり着けず。が、そんな中阪大23のみ3ポイント。どうやらちっちゃな前線が来てたみたいです。
も少しねばっときゃよかったー

DAY5 (3/3)
最終日。またも曇天。おまけに午後にかけ雪(!)の予報。
まー条件は、ね・・・と思いきや、朝一から意外とプラスが出てました。なぜ??

諦めたらそこで試合終了だ!という感じでひたすら粘りのフライト。
なんど場周高度から復活したことやら。

条件としては弱いながらも芯のしっかりしたプラス。ただ非常に狭い。。。
複座機だとつらかっただろうな・・・

結果運にも助けられ、3時間とカメ並みの速度でしたがなんとか周回達成できました。地上の皆さん、最後の最後までお待たせして申し訳ありませんでした。。。



☆最終結果☆

<個人>

優勝   東  (東京)   2879点
準優勝  池田 (京都)  1085点
3位   大友 (東北)   943点
4位  金井 (名古屋)  843点
5位   浅野 (大阪)   708点
6位   北村 (大阪)   449点

<団体>

優勝    東京大学   2879点
準優勝   京都大学   1506点   
3位     大阪大学   1385点
4位     名古屋大学  1205点
5位     東北大学   1012点
6位     九州大学    84点
7位     北海道大学   33点

<保原賞(新人賞)>

東 (東京大学)


という訳で無事首位を守りきることができました。クルーのみんな、応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。

なんか機体性能に助けられた感が強いですが、一応関東大会の雪辱を晴らすことができて何よりです。

この調子で来年はW24で連覇!!と行きたいですねっ!

<余談>

七帝に引き続き、3/15まで全国大会に行ってきました。役員で。

実のところ選手として出場できないのが悔しくて、始めはあまり気乗りしなかったんですが、終わってみると参加してきてホントによかったと思います。上手い人のフライトからは学ぶものも多かったですし、他支部の人たちともたくさん交流できました。

・・・でも、地上で見てるとやっぱり飛びたくなりますね。

来年こそはっ!

2009年度新勧2

3月14日は円周率の日だそうです。決して負け惜しみではありません。。。。


 
3月14日とはいえ特に用事もない航空部員はパンフ製本3500部を行いました。

作り方は簡単です。まず材料ですが、
PA0_0122.jpg
と、表紙と中の紙×2をB4で準備して、二つ折りにしてB5冊子にします。

二つ折りとはいえ、3500×2=7000枚もあるので、(表紙は業者さんに折ってもらいました。)とてもじゃないけどやってられません!!!  そこで駒場のキャンパスプラザという建物にある紙折り機を使いました。ちょっとクセがある機械ですが、人力で折るよりはるかに早く仕上がります。
PA0_0123.jpg

これで紙折りは終了。いよいよ製本です。

繰り返しますが、作り方は簡単で、
まず、ページ順が正しくなるように重ねます。
PA0_0126.jpg

次に学生会館で借りた中綴じ機(でっかいホチキス)で真ん中めがけてガシャコン!!
PA0_0124.jpg

これで、一部が完成です。(^^)v 










これを3500回繰り返します。(--〆) 


「まあ、1年5人で割れば一人700部だからたいしたことねぇや。」 とみんなが思っていた(と僕は思っていたんですけど。)のですが、

責任者の一年oは前日に「10時からだからね」メールを送ったくせに寝坊で30分遅刻


1年tは引っ越し直後なのでタンス作りに熱中して、ちょっと遅刻


駒将に至っては10時開始なのに起きたら11時過ぎというやらかし


というわけでスタートからはまってました。

加えて、

前日の荒れた天気のせいで、3枚設置した看板のうちの1つが破損。(・。・;  その修理のため、看板責任者の一年wと駒将が修理に行き、(T_T)/~~~  人手は3人に。。。(上級生は全国大会のスタッフとライセンス取得のため渡米中です。慢性的に人手不足。。。。。)

残された3人は、はじめのうちはワイワイしゃべりながら製本していましたが、だんだん疲れてきたのか口数が減っていき、最終的には

パサッ     トントン    ガシャコン!!!!
パサッ     トントン    ガシャコン!!!!
パサッ     トントン    ガシャコン!!!!

しか聞こえなくなりましたとさ。

そんな製本中の航空部のすぐ横で、どこかのサークルが「飲むと楽しい気分になるあの水」を飲んだりしてました。
しばらくすると看板修理組も帰ってきました。お疲れさま。

すると誰かが一言

「今晩ウェ~イしない?」

と言い出しました。


みんなは疲れていたので同意。お金もないことだし駒将の家がいいということになり、駒将は自分の家の掃除をしに帰って行きました。


そのあともみんなでもくもくと製本。終わったのは六時半でした。
PA0_0121.jpg
こんな感じに段ボールに詰めるとその数6箱!!!


製本を終えた4人はコマック(駒場にあるマック。略してコマック)で軽く夕飯を食べたあと、駒将の家へ。駒将は買い出しまでしてくれるというやさしさを見せてくれました。


冒頭の乾杯で実は駒将の製本数は0冊というまさかの事態が発覚!!!!

5人でわいわい話したあと、「4人が四角いテーブルを囲んで中国語を叫びながら絵を合わせるあのゲーム」を嗜み、(ルールが分からない一年oは教えてもらったけど、途中で飽きて一人ドンキーコングへ) 解散して11時15分くらいの電車でみんなは帰宅。


こうして出来上がったパンフレット。後日運動会袋に詰めます。(健康診断の後にもらえます。)


東大運動会航空部の活動内容が分かりやすく書かれているので新入生のみなさんはもらったら見てみてくださいね。

2009年度新勧

 更新滞ってます。すみません。七帝戦の報告は後ほど主将自らされると思いますので今日は新勧について。
 もうすぐで4月ですが、当然大学には入試を乗り越えた新入生が入ってきます。
                希望に胸をふくらませて。
そんな新入生をみずからのサークルや部に迎えるべく大学生はそれはもうものすごい勢いで勧誘を行います。新入生勧誘、略して新勧です。先日3月10日の合格発表から解禁され、合格者は大量のビラを持ち帰ってました。4月に入るともっと勧誘がすごくなります。


ちなみに「男のが女よりも圧倒的に多いとか聞いてたけど結構かわいい女の子いるじゃ~ん」とか思っちゃうんですが、実は東女とか本女とか聖心とかお茶の女の子だったりします。インカレ(東大以外の人も入れるサークルの総称)のテニサーの勧誘で東大に来ているんですね。なので新勧が終わって5月にもなると現実と向き合わなければなりません。(笑)


そんな新勧、航空部も当然力をいれています。今年の駒将はやる気満々で、
1.新勧パンフレット
2.ビラ
3.ティッシュ
という例年作っているものに加え、
4.航空部紹介ムービー
5.2枚看板(例年は1枚の看板)
6.カラービラ
を作ろうということになったから、さあ大変。あっ、ちなみにムービーは50MBに圧縮されてはいますが運動会から配布されるDVDに収録されているので新入生の人は貰ったら見てみてくださいね。!(^^)!


 で、今日は2枚看板を作りました。
PA0_0120.jpg
こんな風にベニヤを2枚横並びにして正方形の立て看板にします。

で完成品がこちら。(ほんとは防水のためこの上からビニールをかぶせます。)
PA0_0116.jpg

すごいクオリティーのものが出来上がりました!!!(^^♪ 立て看板を担当した1年wが妥協せずにより良いものを目指した結果ですね。いぇい<(`^´)>


まあ、裏をのぞくと
PA0_0117.jpg

とか、
PA0_0118.jpg

とか
PA0_0119.jpg

とかあったりするんですが。全部1年oの犯行です。ごめんよ。


この後もパンフの製本3500部とか、ビラ詰め3200部とかいろいろあります。加えて3月22日には自家用の学科試験があったりします。


会計は火の車です。
駒ネコの手も借りたいです。


まあ、われらが駒将は部室で延々とジョジョ読んでたりするんですが。独検も航特も二特もぶっちした過去を教訓にする気はないのでしょうか?? それともポテンシャルの高さを見せつけてくれるのか、彼の試験結果には大いに期待したいですね。ヽ(^o^)丿

新入生のみなさん!航空部に興味を持っていただけたらいつでも連絡してください!!
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。