スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六大戦終了

東京六大学対抗戦についてお知らせです。

昨日27日朝にさらに発熱者が出て、訓練所内の感染拡大を防止するために妻沼訓練所が8月31日閉鎖となりました。
それに伴い、第12回東京六大学対抗戦も27日朝をもって終了、前日までの競技成績を最終成績とすることになりました。

30日15:00から宿舎前で予定しておりました閉会式も中止となります。
今後の流れは現在調整中ですので、また追ってお知らせします。

以下、最終成績です。


-個人-
1位 後藤真徹 (慶應) 2811点
2位 星野佑介 (慶應) 2781点
3位 船曳直志 (慶應) 2751点
4位 三木原悠介(法政) 2748点
5位 東 和弘  (東京) 2678点

-団体-
1位 慶應義塾大学 11048点
2位 法政大学    5248点
3位 東京大学    5000点
4位 明治大学    1593点
5位 立教大学    1008点

(公式ブログ(http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/rokudai_menuma)より)


ということで、残念ながら今年の東京六大学戦は終わってしまいました。

そして、東大にとっては大変残念なことに個人団体ともに優勝を逃しました。

来年は両方狙っていけるよう、今後の訓練に部員一丸となってより一層励んでいきたいと思います。


今年度の大会は、
10月 新人戦(2年生から2名出場)
12月 関東大会(4年東、3年土本 出場予定)
3月  七帝戦(選手未定)
3月  全国大会(4年東、3年土本 出場予定)

とまだまだ続きます。

最近写真を掲載していないので、健闘された選手とその愛機を紹介します。

われらがエースとW24
TS3P0034_20090828202726.jpg

われらが主将とJr.
TS3P0037.jpg

ふたりともお疲れ様でした!!

追伸
 インフルエンザに感染された方々の早期回復をお祈りいたします。
スポンサーサイト

六大戦4日目

六大戦4日目です。

本日の大会の状況。
四年生東さんがまず周回。ついで三年土本さんも周回達成。
しかし他大の期待も次々と周回してくる中で東さんは自分のタイムに不満を抱いたらしく、再び飛び出して行きました。しかしバッタ。次のフライトでも離脱後見る見る高度が落ちてゆき、またもやこのまま場周かと思われました。が、なんとかここでサーマルに入り、そのまま本日2本目の周回を達成しました。最後はジェット機かと勘違いするほどの風切り音と共にゴールイン。タイムも上がり、本日2位となったようです。

ところで、自分にとって初めてとなったこの大会の感想を少し書きます。
大会といえば同時進入が当たり前。3分ルールなどもあり、大変ぴりぴりしたもののように聞いていました。
実際参加してみると、朝の条件が上がらないときはその通りの状況でしたが、昼になって機体が浮いてしまうとヒマになり、弁当もゆっくり食べられます。撤収も早く、夕食前に機材チェックまで終わってしまう上に朝は7時過ぎまで寝ていられる。体力的にはいつもの合宿よりも楽だと思います。
まあクルーとしては飛べないんで、いくら楽でもしょうがないんですがね。


  ・・・岡本です。公式の結果が出たのでお知らせします。

<本日までの点数>
1位慶應義塾 11048点
2位法政   5248点
3位東大   5000点
4位明治   1593点
5位立教   1008点

<個人総合>
1位後藤真徹 慶應 2811点
2位星野佑介 慶應 2781点
3位船曳直志 慶應 2751点
4位三木原 法政  2748点
5位東 東大   2678点


トップとの差は約130点。まだまだ逆転可能です!!!

六大学戦3日目

本日は六大学戦3日目でした。

4年東さんも3年土本さんも周回し、今日は非常に良い点数をとれたと思います。

今日は僕にとっての初めての大会でしたが、発航翼端の掛け声違い等だけでなく普段の訓練とは違った1飛行に対する緊張感や、数機が同時にラインナップされていることなど様々な新鮮さがありました。グランドワークで僕もいくつかミスをしてしまったり至らぬところがありましたので明日以降よりがんばっていこうと思います。




今日の得点は

jr. 土本 746点
24 東 636点 
 

でした。



…どうも、代わりまして2年の瀧本です。現在東京に戻っています。
全体の結果も追加でのせておきます。

~3日目の結果~

-個人-
1位 後藤(慶應23) 1000点
2位 三木原(法政8) 831点
3位 国賀(法政23) 801点
4位 小林(慶應23) 791点
5位 船曳(慶應YS) 777点
6位 松居(慶應YS) 749点
7位 土本(東大Jr) 746点
8位 星野(慶應YS) 740点
9位 日向野(法政8) 699点
10位 東(東大24) 636点
11位 田中(立教S2) 208点

-団体-
1位 慶應義塾大学 3317点
2位 法政大学 2331点
3位 東京大学 1382点
4位 立教大学 208点


続いて、3日目までの総合成績です。

-個人-
1位 三木原(法政8) 2749点
2位 後藤(慶應) 1916点
3位 星野(慶應) 1897点
4位 東(東大24) 1834点
5位 国賀(法政23) 1801点
6位 船曳(慶應) 1773点
7位 土本(東大Jr) 1620点
8位 松居(慶應) 1604点
9位 小林(慶應) 1536点
10位 伊澤(明治23) 904点
11位 日向野(法政8) 699点
12位 田中(立教S2) 208点

-団体-
1位 慶應義塾大学 7241点
2位 法政大学 5249点
3位 東京大学 3454点
4位 明治大学 904点
5位 立教大学 208点


まだまだ前半戦です。これからどんなドラマが待っているのでしょうか!?!?
僕たちクルーは全力で選手の2人を支えていきたいと思います!!!!
応援よろしくお願いいたします!!!

六大戦2日目

ついに剱田です。



この時間に記事をアップできるのは、そう。シャバに帰ってきたからです。コロコロとメンバーが入れ替わるクルーですが、1年生の担当は3日間で、今日で僕と赤嶺と早川はシャバ入りさせていただきました。


大会報告ですが、まずは昨日の僕の頑張りを書かせてください。ウィンチですが、ドラムから打音がするとのことで各校1人ずつ修理に駆り出されました。妻沼訓練所長の監修下、1年生はネジを回しぃの、グリスを拭きぃの塗りぃの、炎天下でしたが一生懸命働かせていただきました。他のクルーよりも遅くまで仕事をしていたのですが、ガリガリくんもおごっていただいたし、冷たいコーラやお茶もいただいて、非常に良い雰囲気で楽しかったです。これらの差し入れを神業的に絶妙なタイミングで提供して下さった中村さんはすごい方ですね。工具の使い方やウィンチの仕組みも分かりやすく教えて下さり感動しました。



さて大会2日目に関してですが、抽選の結果、東大24が1番手、東大juniorがラストという東大が前後に君臨する発行順でした。1番手をキャンセルして皆を動揺させようかと東さんがおっしゃっていましたが、上空の雲は荒れていて切れ切れ。競技開始前に背風となりましたが東さんは飛び立っていきました。その後一順する前にピスチェンになりました。(午前中に2回陸送した赤嶺、乙!)

その後見事に東さん、土本さんが周回を果たし、我々クルーは地上で東大の「ゴールOK」を2回聞くことができました。土本さんは高度1100mまで上がったそうで、総発数十数回の僕にとっては自力でそこまで上がれるのは羨ましい限りです。一つ残念だったのは御二方のフライトが終わるころ「サルでも上がれる」と所々で聞こえる好条件が現れ、多くの選手が周回を果たしたこと。今日に関しては周回する上にそのタイムが競われたようです。

地上クルーの頑張りもありました。前述のように2回陸送をした赤嶺。高評価をいただいだピストの坂野さん。その他のクルーも選手を支えるため一生懸命に働きましたが、特に上級生の指示でリトウェイに落ちていたウ○コを拾った赤嶺は本日のベストワーキング賞でしょう。


早々にシャバに帰ってきてしまったため大会結果はまだ把握していませんが、明日にでもブログで示されることと思います。


明日からの健闘をシャバからお祈り致します。


<追記>

 岡本です。連続妻沼滞在期間も8日を越えました。いいかげんシャバが恋しいっす。

結果がでましたので報告します。
まず競技2日目の結果です。
 -個人-
1位 国賀(法政23) 1000点
2位 船曳(慶應YS) 996点
3位 東(東大24) 940点
4位 三木原(法政8) 918点 
5位 後藤(慶應23) 916点
6位 伊澤(明治23) 904点
7位 星野(慶應YS) 899点
8位 土本(東大Jr) 874点 
9位 松居(慶應YS) 855点 
10位 小林(慶應23) 745点

-団体-
1位 慶應義塾大学 4411点
2位 法政大学 1918点
3位 東京大学 1814点
4位 明治大学 904点


続いて競技2日目までの結果です。

-個人-
1位 三木原(法政8) 1918点
2位 東(東大24) 1198点
3位 星野(慶應) 1157点
4位 国賀(法政23) 1000点 
5位 船曳(慶應) 996点
6位 後藤(慶應) 916点
7位 伊澤(明治) 904点
8位 土本(東大Jr) 874点
9位 松居(慶應) 855点
10位 小林(慶應) 745点 

-団体-
1位 慶應義塾大学 4669点
2位 法政大学 2918点
3位 東京大学 2072点
4位 明治大学 904点
(公式ブログ:http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/rokudai_menuma

団体はやはり、選手の頭数が違うので差をつけられてますが、個人ではまだまだ狙っていけます!!! 
 選手ががんばっていけるようクルーも全力で支えます!

六大戦競技初日!!!1

早川です。剱田はウインチの修理に一日中駆り出されていたのでwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww








というわけで早川は今日も相変わらず調子が出ないので、ここで登場したのが1年生の赤嶺です。
こんにちは。

今日は六大戦競技初日でした。
通常の訓練と異なって6時に起きる必要がなく、7時半の朝食に合わせてその直前に起きればよいという若干気楽なスタートでした。
ただし、明確に起床時間が決められていないということには欠点もありました。おそらく7時にはほとんどのメンバーが目を覚ましていたのですが、周りの人々が皆そのまま横たわり続けているため、時折携帯電話で時間を確認するふりをしながら戦々兢々として周囲の雰囲気をうかがうこと30分。その時、自分の隣で寝ていた早川が先陣を切って立ち上がり部屋を出て行った気配を背中で感じた。これは一日の幕開けの兆しなのかと考えつつも、そのまま空気を監視し続ける。数分後、ドアの開く音がした。早川が畳に歩幅を刻む音が聞こえる。早川の動きに注目が集まる。起床のタイミングは彼の一挙手一投足にかかっている。緊張が最高潮に達する。そこで、早川は、再び寝た。起床が始まったのは堀さんや坂野さんが起き始めた数分後だった。

以降は簡潔にまとめます。
朝食後、掃除や積み込みを済ませて第1ランウェイへ出発。ジュニアの係留を解いて24を組む。早川は開会式の準備設営のために宿舎へ。自分は書記のためピスト設営の手伝いへ。
9時半くらいにランウェイから宿舎へ戻ってスーツの靴+ズボンに6大戦Tシャツを入れるという斬新な服装に着替える。その発想はなかった。
10時に開会式開始。佐志田さんや、応援部の方々に来ていただきました。ご声援ありがとうございました!
ただひとつ養成を受けたかいもあって、昨日の時点でメロディは把握していたので歌うことができました。

その後ランウェイに戻り、準備を行い、ついに12時に競技開始!


自分は書記としてずっとピストの横に座っているという、(ずっと走りまわったり肉眼では見えないほど遠くの機体を探し続けるようなクルーと比べて)楽ポジでしたが、機体がラインナップされるたびに時計を見つめたりしてたので意外とどんな状況だったのか記憶がありませんでした。すみません。

結果として、法政が1位、東大は慶應と同立2位でした。
土本さんは高度も取り滞空もしましたが、ジュニア向きでない天候だったため残念ながら旋回点クリアはできませんでした。
東さんは、うまく1ポイントクリアに成功しました。

明日以降も試合は続きます。応援メッセージ募集中です!


剱田に続く!

8月20日~8月22日の部ログ

早川です。文章を書くのが苦手なので箇条書きにします。

8/20
・訓練3日目
・岡本さんがB賞をとりました。
・赤嶺が1時間4分滞空
・大会出場予定の東さんと土本さんが結構飛んでいました。

8/21
・東大Jr.ばらし
・東大Jr. 50時間点検
・東大Jr.くみ
・Jr.の機嫌が悪くてなかなか組めない
・二年生は草刈り養成

調子が出てきたので文章にします。

8月22日は一年生にとっては初めての大会でした(※クルーとしての参加です)。通常の訓練とは異なり、他大学の発航を待つ時間や、24やJr.が降りてくるのをまつ時間が長いので、機体取りをはじめとする肉体的負荷の大きい動作は少なめですが、何Kmも先にいて見えるはずのないグライダーをみていなくてはならない仕事が激しくつらいです。

剱田につづく。

8月合宿後半

どうも おはようございます。


現在8月後半合宿中です。

宿舎のインターネット環境は整備されたのですが、連日の充実した訓練のため更新できてません。へとへとです。


さて、いまほかの部員は宿舎の掃除をしているのですが、掃除道具が足りないので、岡本が今合宿の3日間を簡単に振り返ります。


入り日

 学習院大学さんの協力を得てジュニアを組みました。

そのあとはただひたすら学科に励みました。

そういえばその中で2年駒井が気象の学科を1年にしているときに「kt」を「キロトン」と教えてましたっけ。

先日も堀が「抵気圧」という謎の気圧について熱く語っていましたっけ・・・ 


夕方になって新機材「テント」が導入。依然使っていたものと同タイプながらその使い勝手のよさに部員一同感動の嵐でした。



夜になってやってきました。新機材車「バネット」が来妻沼。ボッコボコにならないうちに写真取っときます。個人的な感想ですが、運転するとおもちゃみたいです。

エアコンも効くらしいので土本主将には感謝しても仕切れませんね。


1日目

 24がひさびさに登場!!! 6大戦に向けて4年東さんがトレーニングを行っていました。えーとうーんと・・・すみません あとはあんま覚えてないっす。

 あっ 3年坂野さんが1時間トライに挑戦して、57分で降りてきました。次がんばってほしいです!!!


2日目
 
 この日はとにかくすごかったです。だから1日目の内容を忘れたんです!きっと!!!

 まず3年土本主将がファースト24を達成!!! 鮮やかな着地を決めてくれました。クルーはみんな感動。

そのままセカンド24へ。「check gear up」を若干かみながら無線入れてきた土本主将。早速リダポン。 あがりがあまりよくないと噂の24。ぜひ乗りこなしてもらいたいです。


次にはなはだ僭越ながら私岡本がサードソロに行ってまいりました。滞空もできました。うれしかったです。また行きたいです。


まあ、ここまではめでたいといえばめでたいのですが、本当にすごかったのはここから!!

2年鷲澤がいきなりダミーブレイク!!!

そのままファーストソロ達成!! おめでとう!!

そして2年駒井がダミーブレイク!!!!!!

そのままファーストソロ達成!! おめでとう!!!

なんと 2年瀧本がダミーブレイク!!!!!!!

そのままファーストソロ達成!!!  おめでとう!!!!!

そしてそしてまさかの!!(分かりきっていたが)
2年 堀 がダミーブレイク!!!!!

そのまま・・・・・・ではなくリチェックくらい、

念願のファーストソロ達成!!!!

なんと1日に4人がファーストソロにでました。

ちなみにウィンチマンは学生委員長です。

堀のソロのときは無線でわらってました。

それぞれの感想は後にアップされるでしょう。

集合時間が近づいてきました。

それでは訓練最終日も安全第一にがんばっていきたいと思います。

夏と言えば…

夏と言えばやっぱりあれですよね。

先日、河川敷であれやってきました。

文章書くの苦手なので、写真で伝えます。


ブログ用1


ブログ用2


ブログ用3

(注)多少見栄張ってます。くれぐれも過大なイメージを持たないようにしてください(笑)


力投!


力投!!!!


今度はもっと大勢でいけたらいいですね。ではでは。

チームウェア到着!!

どうも 「幹事さんですか?いえ駒井です」なデジ男からムチャ振りくらったチームウェア製作責任者の岡本です。

 残念ながら僕のウェアはまだ生乾きの状態なので実際に合宿中に使用された様子の写真でもアップしようかと思います。









と思ったら容量が大きすぎてアップできないとかブログが言ってきたので近日中にホームページのほうでアップされることでしょう。部員のみんなは持ってる写真全部デジ男に送りつけてやればいいと思います。



そういえば、今度ホームページが大改造されるとかいう噂を耳にしました。デジ男の手腕がいかんなく発揮されることでしょう。乞うご期待!!

8月合宿前半・終了


無事に8月合宿の前半が終了しました。
※今年の8月合宿は原田杯の関係上、5日~7日と18日~20日の2回に分けて行われます

部員一同、大きく体調を崩すことなく、無事に前半合宿を終えることができました。

ブログ及びホームページの更新は、またしても妻沼のネット環境によって大きく阻害されることとなりましたorz
しかし、「どうやら近々妻沼のネット環境が整備されるらしい」という話を耳にしましたので、更新率も上げられるのではないかと思います。
そろそろ1年生にもブログの更新を投げる予定ですので、お楽しみに!



それでは6日・7日の様子をお送りいたします

~8月6日~

OBの佐原さんが颯爽と登場!
1年生は着々とグランドワークを覚え、上級生のチェックを貰うようになりました。
次合宿からは、1年が早くかつ丁寧なグランドワークを見せてくれることでしょう
また昼には注文していたチームウェアが届きました!後日責任者が、自分で着た姿を公開してくれると思います。

この日は総発数が30発を超え、1年生も満足していた様子でした。



夜には学生委員長の就任4ヶ月と、1年古川の誕生日を盛大にお祝いしました


~8月7日~

この日も朝からあまり天気が良くなく、十時半ごろまで飛ぶことができませんでした。

が、「天気良くなんねぇかな」という部員の気持ちをが伝わったのか、少しずつ晴れ間が!
無事に訓練を再開できました!


と、ここで終わればよかったのですが。
午後3時前から再び雲行きが怪しくなり、風向きも変化。
フェリーもしなければならなかったため、ピスチェンを決定し、4時前に訓練を終了する事に。
なんとか天気はもち、無事に第1にフェリーも完了


その瞬間、降りだす豪雨・轟く雷鳴

丁度第1で訓練していた学校が撤収を始めており、また原田杯参加校も第1で機体を組んでいたため、各所から「急げ!」「早く拭け!」「ターポかけろ!」という怒声が聞こえました。
我々もjuniorと05KHを急いで撤収。
部員全員がびしょ濡れになりながらも、何とか係留を終え、「やれやれ」という気持ちになった頃には、雨は非常に弱くなっている、というオチが待っていました。

その後、作業が落ち着いて濡れた服を着替えたところに、「機材車がRWでハマった」という連絡を受けて再び降りしきる雨の中外に出る、という2段落オチまでつきました。
きっと何十年か後にはいい思い出になることでしょう





8月後半の合宿も体調と安全に留意して訓練を行いたいと思います。

合宿2日目!

今日から本格的に合宿がスタートです!

W教官とT教官に来ていただく事ができたため、三年生が地上教官の監視の下ジュニアで飛び回っている間に、二年生以下はもう1人の教官に同乗して頂く事ができました。
教官二人体制で、本日も安全に訓練を行うことができました。


……僕はフレアを掛けるタイミングが遅れ、激しい着陸をしてしまいましたがorz
明日以降、気合を入れ直して頑張りたいと思います。

前半残り2日、安全に訓練を行ないたいと思います。


合宿入日

今日から合宿が始まります!

相変わらず妻沼のネット状況はかんばしくありませんが、めげずにブログを更新したいと思います。
お楽しみに!

六点行ってきました!

部ログ書くの久しぶりです、機械が苦手な動力係の堀です。

一週間前のことになりますが、先日、僕と鷲澤は土本さんに連れられ、初めて六点に参加しました。

六点とは、いつもお世話になっている4連ウィンチの六ヶ月おきの整備や点検のことです。

具体的に何をするかと言いますと、
◦台車のお掃除
◦オイル交換
◦ペンキ塗り
◦ランプ等の動作確認
などなど、他にも普段の合宿中には時間と人手が足りなくてなかなか出来ないようなことをしっかり行いました。

今回の六点では他大の2年生もたくさん来ていて、ウィンチのことを勉強できたのはもちろんのこと、みんなと久しぶりに(僕にとっては新人講習会以来)話せてすごく楽しかったです!!
また一度同期のみんなで集まりたいものです。

それから、帰りの車の中(今回はドライバー養成も兼ねて車で妻沼入り)では東海の先輩と下北沢トークで盛り上がりました。やっぱりローカルトークは面白いですね。

駒場に着いたのが19時過ぎ。東海の先輩、遅くなってすいませんでした。
今回の陸送、僕のドライバー人生において運転時間が最長となり、かなり疲れました。
でも、僕の2倍は運転した鷲澤やずっと助手席にいた土本さんはもっと疲労困憊だったはず。

ワッシー、おつかれさま。
土本さん、どうもありがとうございました。








最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。