10月合宿

先日10月合宿が終わりましたので合宿の様子を報告したいと思います。

まず入り日は金曜日で平日だったので参加者が少なく少人数での作業になった上最近の傾向としてジュニアの機体組みが圧倒的難易度を持ち翼がなかなか入らない為今回も益々難航しましたが部員の必死の努力と根性と汗と涙により何とか日暮れまでに作業を完遂することができましたがこのジュニアの状態は何とかしたいと改めて感じた次第でありますがしかしW24のリペイントやハウトレの修理等他に優先して行うべき事項が在る為ジュニアの機体組み難度の鬼畜さは向後暫く続きそうですし今回の最低人数ぎりぎりで組み左翼を入れている時何と右翼が抜けそして右翼を支える人手が足りず為すすべなく左翼を一旦翼トレに戻し再度右翼を入れ直すという事態に陥った事等この入り日の苦労は筆舌に尽し難いものがありましたが格納庫に近隣の方が訪れそして楽しく会話できた事など良い事も様々あったのですが入り日の話は此の位にして僕は筆を置きたいと思いまして古川に訓練の様子は任せます。


こんにちは。古川です。
初日は朝方無風やや背風気味という状況でしたが飛ばしました。着陸時に通常の正対風の時より距離が延びるなどふだんとは異なり難しいフライトでしたがよい経験になりました。
昼前になると背風が若干増してきたのでピスチェンになりました。
さてこれで正対風の下で飛べるようになりましたが、今度は何と雨が降ってきました。雨が降りW24がずぶ濡れになってしまいました。そこで撤収後、格納庫で翼や胴体に付いた水気を拭き取りドライヤーで慎重に乾かす作業をおこないました。私たちの部の財産であるW24の寿命が縮まるのを少しでも食い止めるべく全力を尽くしました。因みに今後皆でお金を貯めてW24のダイブブレーキ修理やリペイントなどをやっていこうと計画しています。
さて話は変わって訓練2日目です。
この日は雨で中断されることなく非常に良い条件の下で訓練を行うことが出来ました。
中央21も使わせていただき学連パロマと合わせてASK21は計2機、他は学習院ジュニア、東大ジュニア、東大W24も運用しこの日はたくさんの機体での訓練となりました。
この日はやはりピスチェンがありましたがASK21が1機しかなくしかも雨撤収などのあった前日よりは発数が回り充実した訓練となりました。
次合宿11月、より効率のよい訓練を行い上達できるようがんばりたいと思います。

以上古川なつみでした。あと余談ですが来年の新歓ではがんばって女子部員をたくさん入れたいと思います!
スポンサーサイト

10月合宿終わりました。

一昨日、10月合宿が終わりました。

早いもので、ついこの前9月合宿を終えたばかりだと言うのに……

まぁでも今回わたくし堀が書きたいのは
10月合宿についてではなく
9月に航空部は何をしていたのかです、はい。

きっと10月合宿については気の利いた一年生がまとめてくれるはず…ですよね?

なんか夏休みの思い出を夏休み終わった後(しかも運動会とかも終わった後)に書くみたいですが、9月中に活動していなかったと思われてもあれなので…

とりあえず、ずっと東京にいた堀がまとめます。

おいおい結局それって堀のコンビニと生協の店員としか会話しない悲しい夏休みについて語られるってことかよって思った奴、
まったくもってその通りだ。

読んで暇つぶしになれば幸いです。

9月5日
六大学戦の閉会式。インフルエンザで中止になるまでの成績で順位をつけ、東京大学は総合3位、個人で東さんが5位に入賞しました!!


僕は喜ぶべきことかなと感じたのですが、(゜∇゜)

東さんの不満そうな表情がこの日一番印象に残っています。( ̄∀ ̄)

9月6日~9月11日
朝9時から夜10までひたすら格納庫整備していました。
いろんな物が出てくるわ出てくるわ…

いやはや、格納庫に住んでた人がいるって本当なんですね(笑)
(・×・)


9月14日
東さんと学連機整備に行ってきました。

僕、機体のこと全然わからないので、ひたすらワックスがけ。
これがけっこう力仕事で…
途中あの人が来て大変だったんですけど、他大の人と協力しながら、頑張ってその日中におわらせました。

整備したから言うんじゃないっすけど、やっぱり学連機は大事に使っていきたいですね!!
(ρ°∩°)

9月15日~17日
格納庫のロッカー用の棚作ってました。

格納庫前でやってたんで、たぶん通りすがりの人々に”ヒコーキツクッテル”って勘違いされました(笑)
あと、ふらっと東さんが現れて、一緒にドリー修理しました!
東さん、ありがとうございます。

9月18日
この日はいつもお世話に教官の家にお邪魔し、いつも以上にお世話にやりました。

車のヒッチつけを行ったのですが、ハマりにハマって…
(´_`)

工具を多数お借りし、しかも手伝って頂いたにもかかわらず、結局その日中に終えることができませんでした。トホホ。

でも帰る際に、美人の奥さまにおいしい珈琲とお菓子をいただいたし、優しいお母様とかわいいお子さんに会えたから、この日はよき日と
なりました!!
(⌒~⌒)

9月19日
ヒッチつけ後編。この日は土本さんも来て、Noahを格納庫の中に入れて作業。

僕は途中で帰りましたが、土本さんと東さんはその後も格納庫の灯りの下で電気配線系の作業をしたそうです。
ほんと、ありがとうございます。
m(_ _)m

9月20日
久しぶりのMTG。
この日ついに……
ついに……
ついに!!
JA2379を組みました!!!

組んだぞ~


そう、僕がなぜ格納庫を朝から晩まで、蚊の餌食になりながら、時に孤独と戦いながら、時に自問自答しながら格納庫を掃除しぬいたのか
、その理由がここにあるのです!!

JA2379が簡単に復活するとは思えませんが、まず第一歩として外に出すこと、けっこう重要ですよね?
格納庫の奥で眠ったままだと機体組み・整備の練習にも使えませんし。

この夏、ひたすらヤツの通る道の確保に没頭した甲斐がとりあえず有りました。

9月23日~9月30日
合宿。これは別の記事見てもらえればOKっす。

以上、勝手に9月をフラッシュバックしちゃいました。
ほんと、僕のやったことばかり書いて申し訳ありません。
まあまあ、やることは夏休みだろうが、いっぱいあるってことで。

ではでは☆≡

新人戦結果

どうも 岡本です。

記事書くの遅れましたが、新人戦が終わりました。

結果
個人
 1位 慶應 小林聡一 516.5
 2位 慶應 岩沢秀岳 503.0
 3位 名大 伊藤 新 494.5
 4位 早大 和田悠佑 490.0
 5位 早大 野田翔吾 483.5
 6位 法政 篠原 翼 474.5
・・・・・・・・・・・
 11位 東大 岡本一秀 454.0
・・・・・・・・・・・
 34位 東大 鷲澤拓也 403.0

団体
 1位 慶應義塾大学 1019.5
 2位 早稲田大学  973.5
 3位 法政大学   930.5
 4位 同志社大学  918.5
 5位 青山学院大学 905.5
 6位 中央大学   888.5
・・・・・・・・・・・・
 10位 東京大学   857.0 

 はい。惨敗です。反省すべきところは反省して次回以降の大会に備えて、今回上位に入った選手をぎゃふんと言わせてやりたいと思います。

 結果はあ~あでしたが、めちゃくちゃ楽しい1週間でした。参加してよかったです。普段の訓練では味わえない一発一発への緊張感、志を同じくする同期と切磋琢磨し、時に大騒ぎした一週間。グライダーやっててよかったなと心から思いました。
新人戦最高!

ほんの1部ですが、写真紹介。

競技で使われたASK13
新人戦1

人気者
新人戦2

昼休憩中
新人戦3

土手上で車の迎えを待つ関東勢
新人戦4

新人戦競技4日目

どうも 岡本です。

 今日は朝の早い時間に飛びました。飛びやすかったです。
そして、今日第二回中間発表がありました。

個人
 1位 慶應 小林聡一 342.0
 2位 名大 伊藤新 328.0
 3位 慶應 岩沢秀岳 326.5
 4位 早大 和田悠佑 320.5
 5位 早大 野田翔吾 320.0
 6位 青学 富岡航平 306.5
     法政 篠原翼
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10位  東大 岡本一秀 301.5
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 31位 東大 鷲澤拓也 264.5

団体
 1位 慶應義塾大学 668.5
 2位 早稲田大学 640.5
 3位 法政大学 605.5
 4位 同志社大学 601.5
 5位 大阪府立大学 592.0
 6位 青山学院大学 590.0
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 9位 東京大学 566.0


です!・・・・・・・・・・・・・orz
いや!でも、12位から2番あげましたから!うん。あと、2発で何人ぬけるかなぁ・・・ がんばります(●`・皿・) 

さて、今日の状況ですが、午後宿当を命じられて宿舎でただひたすらお茶作ってたのでまったく把握してません。ごめんさい。
 聞いたところによると、とうとうピスチェン(木曽川用語ではピス交)したらしいです。
 よくわかんないので以下鷲澤に投げます。


鷲澤です
今日は昼休みにW大学の3年生の方がいらっしゃり、トイレがある林の中に10数人の2年生とともに入って行ったと思ったら、数秒後に叫び声が聞こえてきたりしました


午後は途中から背風が入り、しばらく待機していましたが、ついに「ピスコー」となりました

待機する場所が土手の中段だったり、ランウェイが狭かったり、関東勢は初めは戸惑ってばかりでした

場周経路が変わって関東勢は着陸にも苦戦すると思われましたが、意外と関西勢のショートばかりが目立ちました


僕は最後の21に乗りましたが、やはり初めての場周経路でびしっと決めるのは難しいです
無理やり指定地にねじ込みました

明日もまた頑張ります!

競技3日目

鷲澤です

「おりおり」、「ピス交」、「道管」などの木曽川用語にも慣れ、夜の戦いも経験しました


今日は午後から背風ぎみで、「ピス交」するとかしないとか、雨雲が近付いているとかいいながら飛ばしましたが、2ラウンド目を回しきることができませんでした

時間帯によっては風に悩まされるフライトをした選手もいましたが、僕も岡本も午前中の比較的静穏な時に飛んだため、そのような苦労はせず、無難に飛びきりました

一度、着陸機をその場にいた選手全員で取りに行ったことも…



今日の結果は明日出るので、お楽しみに


どうも 岡本です。
 今日はASK13のフライトでした。前回よりはましでしたがやっぱりすべりました。あと、高度計をこれでもかと言わんばかりに叩きました。
後席から「もうちょっと優しく叩いてあげてね。」
と言われましたが、僕はやつが憎いです。
明日も盛大に叩いてやろうと思います。

木曽川滑空場での大会もすでに5日。だいぶ慣れてきました。妻沼とは違うところもいくつか。
今日も昼休み1時間でした。
みんなでランウェイで昼寝しました。
あと、今日は背風待機30分とかいうのもありました。僕の記憶違いでなければ競技初日はもっと強い背風でも飛ばしてた気がするんですが。なんででしょうね???
写真は背風が吹いてきたのを体で感じる選手団。
20091014194415


そして、背風待機でしょうがないからランウェイでポテチをむさぼる関東の学生
20091014194405


連日他大にはたくさんの同期や先輩が応援に駆けつけています。今日は慶應の総監督までいらしてました。

競技も後半戦を迎えます。ペース的には残り3発といったところでしょうか。
自分の持てる力をフルに発揮できるよう集中して挑みたいと思います。

P.S.
 夜の新人戦は五分五分。

新人戦途中経過発表

新人戦集合日にぶっ倒れた鷲澤です

熱がすぐに下がったので今日の朝木曽川に向かい、第一ラウンド終了間際に滑り込みました

わからないことだらけでいきなり飛ぶことになり、いまひとつなフライトとなってしまいました

これから慣れて順位を上げていこうと思います


岡本は、ASK13の高度計をチェック通過後に叩いて50m下がったり、昨日のいざこざをひきずったりして得点が望み通りのものでなかったと悔やんでいました


結果

ASK13    鷲澤 62.5 岡本 66.5
ASK21     鷲澤 69.0 岡本 82.5
暫定順位  鷲澤 29位     岡本 12位
団体順位  9位




今後の結果にご期待ください

新人戦開幕

どうも 岡本です。

現在新人戦出場のため木曽川滑空場に来ています。

今日は朝から開会式が行われ、慶應2年の聡一が選手宣誓しました。

そのあとは関東・西部の学生のための慣熟フライトが行われました。

選手の中には見事な着陸をした人もいましたが、やっぱり初めての滑空場っていうのは大きいですね。あと、後半になると横風が強くなって難しい状況になりました。僕もその時間帯に飛んで他大の同期から「なんでフォワードいれてんの?」って突っ込まれました。入れてません。あれはクラブです。風強すぎ!

さて、肝心の接地ですが、むりやり指定地にねじ込みました。orz
減点はされませんが着陸の素点が低くなるので競技開始後は避けたいです。
明日以降はきれいな着陸を決めたいと思います!(><)

まあ、なんの写真もないのもあれなので、
20091011184608

これが木曽川滑空場の宿舎です。関東の大学が拠点にしている某宿舎の数倍きれいです。

20091011184618

こっちは競技で使われるASK13(JA2151) アヒルが描かれているというかまんまアヒルです。 操縦は思ったより素直で飛びやすかったです。

9月合宿終了

9月合宿を無事終了しました。前回後の日々を簡単に振り返ると

【29日】

 この日は榊原教官に来ていただきました。榊原教官は滑空記章認定員ですので、この日は主に2年生が滑空記章取得を目指して多くフライトしました。

日ごろの各自のがんばりもあり見事、瀧本、駒井、鷲澤の3名がA章を獲得しました。

あいにくの天候で雨待機が相次ぎ発数が十分まわらなかったため、B章取得は次回へ持ち越しとなりました。

きっと余裕でとってくれると思います。

静穏な状態の下1年生もめきめき実力をつけているようです。2年生も負けてられません。

【30日】

 朝から雨。撤収作業に入りました。

まず、05ばらし

そして、Jr.ばらし

次になんとW24の50時間点検

というロイヤルストレートフラッシュ!!!


はまった記憶はないですが、全部終わったら妙に疲れてた気がします。


お昼過ぎに妻沼を出たのでみんなでスタミナ○郎へ。

食い放題となると東大部員は怖いもん無しですね。

赤嶺「店つぶしてやる」


結局お店はつぶれませんでしたが、みんなおなかいっぱいになりました。

そして帰り道に駒井がやらかしました。なにをどうやらかしたかはやらかしノートで適度にカモフラージュして告白するでしょう。


【全体】
 今合宿の成果としては
まず、フライト面では
 2年駒井 A章 セカンド・サードソロ
 2年瀧本 A章 (国内)セカンドソロ
 2年鷲澤 A章 セカンド・サードソロ 
 2年岡本 ファーストJr.

また、1年も初ソロにかなり近い段階まで来ているようです。今後の合宿ではベーシックな天候は望み薄ですが、狙えるときに確実に出れるようがんばってもらいたいと思います。

フライト以外では
 2年駒井がいよいよ21朝点の片チェックをいただきました。ダブルチェックをいただけば朝の準備が驚くほど楽になるはずです。 みんなでデジ男を応援しましょう。

 また、合宿中の土曜日を利用してOB搭乗会@妻沼が行われ、OB・OGの方々に現役の活動を知っていただいたり、久しぶりの妻沼の空を満喫していただいたりと現役の枠を超えた成果が得られました。



次回合宿は10月17日18日の土日合宿です。

短期間ではありますが、選手は関東を意識したトレーニング、そのほかの部員はさらなる技量の向上を目指して励んで参りたいと思います。
IMG_1018.jpg
写真は21の朝点検をする駒井です。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver