スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七帝5日目

こんばんは。あまりブログを書く機会のない早川が本日のブログ担当です。

始めに言っておきますと、今日も競技は悪天候のため行われませんでした。

前日のウェザーブリーフィングではパラパラ雨の予想でしたが、今日起床時間10分前の5時50分ごろに起きてみると、雨が宿舎の屋根をたたく音が聞こえてくるではありませんか。

そして10分後の六時。寝室の各ベッドから起床用に設定されたのであろう携帯電話のバイブレーションの音が聞こえてきましたが、起きる人は皆無でした。そんな訳で起きたのは7時前後。朝ごはんは前日に引き続きごはん+味噌汁+目玉焼き。

 7時半ごろからミーティングが始まりました。要約すると「雨降ってるから朝からは無理。昼まで待ってみよう。」お昼のミーティングは12時半からです。それまでは赤嶺と22日にある学科試験の勉強などをして過ごします。

 昼飯は弁当屋のカレー。ちなみに昨日の晩飯はカレー。昨日のカレーは赤嶺が言うように「とてもとてもあたたかい味」でしたので、弁当屋のカレーは「とても優しい味」がするとでも言っておきましょう。このとき、まだ雨が降っていて、今日の競技は行われないことが決定しました。

RIMG0138.jpg


その後は佐志田教官から昔の東大航空部や全国の滑空場の話をしていただきました。

係留チェックをして、今日でシフト終わりの赤嶺を駅まで送りました。結局赤嶺はその存在価値を発揮できないまま関宿を後にすることとなりましたが。ちなみに僕は最終日まで粘ります。

晩飯は鍋でした。出来合いのスープを使ったのでうまくできました。

RIMG0139.jpg


今日が入り日のケン田(漢字が出てこない!)の到着を待ちながら書いた僕のブログはグライダーのグの字も出ないまま終わってしまいます。

全体の雰囲気からすると、明日は競技ができそうな感じです。残り日数も少ないですが、主将には頑張っていただきたいです。

以上
スポンサーサイト

七帝戦 4日目

こんばんは、一年赤嶺です。

今朝のニュースで、沖縄で震度5弱の地震があったときいてとても驚きました。すぐに実家にメールしたところ「あんたが残していった、積んであった本とかが全部崩れて片づけが大変だよ」と母にいわれました。特に被害はなかったようで胸をなで下ろす次第です。

と、このまま地震について書き連ねたいところでしたがここはこうくうぶろぐ。航空部の話に戻りましょう。

昨晩、電車を乗り継ぎ東武野田線から降り立って関宿滑空場にたどり着いた私は、今日から七帝戦のシフトに入ることになっていました
。そんな今日は七帝戦4日目。しかし、目を覚ました私を出迎えたのは、残念ながらぼんやりと降りしきる雨でした。


競技は急遽グライダーからボーリングへと変更されました。戦いは熾烈さを極め、スコアボードにはストライクのマークが並びました。

RIMG0130.jpg


結果東大チームは5位という成績を修めました。全体が6チーム中、ということは内緒です。



昼食をとった後、特に何をするでもなく4時頃まで宿舎で過ごし、その後はみんなで、夕食のために全力でカレーを作る作業に移りました。
とてもとても長い道のりだったけれど、
――でも、それでも、それはもう、とてもとてもあたたかい味がしました。
というか誇張でもなんでもなく、すごくおいしかったです。

RIMG0135_20100304164325.jpg


明日は競技が行われ、そして東大が活躍することを願っています。

2月合宿残り

連日関宿にて激戦が繰り広げられていますが、そもそも2月合宿終了の記事が書かれていないじゃないかというごもっともな指摘が各所からよせられているとかいないとかなので書きたいと思います。現在テスト勉強中の2年岡本です。
僕的には1年が書くものだと思っていたのですが、「岡本(さん)が書くでしょ」的な流れらしいので。鬼です。

 さてさて、合宿の前回記事は瀧本のファーストジュニアで終わっています。あの後何があったのでしょうか。

~2月20日~
 前日夜に卒業設計の合間を縫って4年東さんが合宿に参加しました。あとで知りましたが卒業設計の試問は25日。。。。すげっ。 そして早速僕とデジ男にピストマンチェックアウトを出せるか見てもらえると思ったらいつのまにかW24で飛んで行かれ、気づいたら4時間ちょい飛んでたとか。
 土本主将も見事銅章試験に合格されました。七帝戦参戦決定です。(この件に関しては後述)

 あっ ちなみにこの日僕も2時間飛びました。△24km周回しました。C章とりました。

~2月21日~
 この日こそピストマンチェックアウトをもらおうと意気込んでいた僕とデジ男。東さんはと言うとこの日も3時間飛びました。そしてこの日の夜東京へもどられました。(試問は25日。)・・・・・

 この日は瀧本が2nd 3rdジュニア達成。めでてぇな。あと、こんな出来事もありました。プライバシー保護のため実名は伏せます。
岡本「K田!お前初日と昨日飛んでないよな。このままだと明日も飛べないかもしんない。5日中3日も飛べないのはさすがに不憫だ。今ちょうど発航順のきりがいいから次飛んどけ。」
K田「はい!」(K田ルンルン♪)
岡本「合同ウィンチ 05KH 複座 川3準備よし」
(中略)
岡本「05KHの離脱確認。速度チェック高度チェック速度チェック高度チェック。」
・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・
全員(進入機を見て)「おっ おっ おっ あ~~」


彼の初ソロはお預けになりました。我ながら発航順がかなり後ろのほうだった彼をむりやり次飛ばすのにいい口実を見つけたものです。

あとこの日ぼく銅章とりました。

2月22日
 撤収日。瀧本が順調にジュニアの発数を伸ばしました。いろいろあって妻沼を出たのが7時過ぎ。駒場着いたら10時過ぎ。おなかぺこぺこからだぐったり。みんなで駒裏にある山手でラーメンを食べて今合宿は終わりましたとさ。



この記事書いてて気づいたのですが、
なんと土本主将の銅章合格をお祝いしていませんでした。大変失礼しました。
関宿で大会中の七大学のみなさん!代わりに盛大にお祝いしてあげてください!!よろしくお願いします!!!

2月26日

2年生の駒井です。

七帝戦3日目の報告をさせていただきます(実際には大会自体は今日が2日目です)。

昨日、発数がなかなか回ってこない中でどうにかチェックフライト3発をすませ、本日高木教官にお越しいただき、「さぁ競技開始だ!」と全員が意気込んでいました。
9時に競技飛行を開始し、1発目の阪大21が離脱高度600を超えるなど、朝から風が強く、成田のTAFでも32ktの予報が出るほどでした。

結局、強風のために、どの大学も1発か2発飛ばして何もできないまま撤収となりました。

明日明後日と天気予報は芳しくないですが、下級生も食事準備やその他の雑務を積極的に引き受け、少しでも手助けができるように頑ばっていきたいと思います。

2月25日

1年の牧野です

七帝戦2日目の報告です。

本日は10時半より開会式が行われ、そのあとランウェイに移動して昼からチェックフライトが行われました。
江戸川の広い河川敷にずらりとラインナップされた機体は複座ばかり。
(すべて21と13でした。)
東大はJuniorしか持ってきていないため、主将土本選手は九大の21に乗って無事チェックフライトを済ませました。

1年の私は関宿滑空場は初めてで、慣れ親しんだ妻沼とは異なる点が多くあり、特に曳航索が鋼索ではなく、ナイロン製の紐だったことには、このようなもので機体を引っ張るのに十分な強度があるのかと驚かされました。しかし見ていると、軽くて扱いやすいうえに索点の手間もなく、からみやカンカンも起こらなそうなのでこちらのほうが便利なのかもしれません。


私は今日1日ウインチ助手をやっていたのですが、そこで気付いた妻沼と違って面白いと思ったことをいろいろと勝手に書かせてもらいます。
まずウインチが小さい。4連と2連の違いを差し引いても、妻沼のものに比べかなりコンパクトで(もしかしたら他大の単連よりも小さいかも)、普段私たちが妻沼で使っているリトくらいしかありません。ちなみにリトは軽トラ。

RIMG0140.jpg

RIMG0117.jpg


そのリトですが、関宿にはリトウェイがありませんでした。普段はATしか行っていないためということですが、このためにリトはランウェイの凹凸やぬかるみを避けてのろのろと走らざるを得ず、私が落ちてきたパラシュートと端索を回収し終えても、リトはまだランウェイの中ほどにいました。普段の訓練はリトウェイのおかげで随分効率良く行えているのだなと、普段当たり前のように思っているリトウェイが急にありがたく思えてきます。


さて、一日のフライトが終了し、ウインチも撤収するため、逆リトが行われることになりました。逆リトとは、文字通り通常の索引きとは逆に、伸ばした索の先にリトを付けてテンションをかけながら索を巻き取っていくこと。私は当然のようにそう思っていました。
しかし、逆リトが始まってしばらくしてもリトの軽トラは見えません。いや、何か白いものがこちらに向かって動いているような…?(リトは白でした。)でも何だか妙に小さいような?そして何だか妙にフラフラと左右に動いているような。近くまで来た時、もしやあれは?と思いました。そして止まってから見たとき、その考えが正しかったことが分かりました。やっぱりビニール袋でした。しかも弁当ガラがパンパンに詰まった。ナイロン索は鋼索と違って軽く、巻き癖も持たないため、最後まで巻き込んでしまわないための目印さえあれば巻き取れるのでしょう。しかし何もゴミ袋を使うことはないのでは?引きずられてぼろぼろに穴が開いているし。途中で割り箸とか落として来たんじゃないでしょうか。



それから機体を貸していただいた九大の撤収のお手伝いをし、宿舎に戻ってミーティングも終わりフリーになると、皆で銭湯に行きました。夕食も外で済ませました。

明日から競技開始です
我々下級生も土本さんのサポートを全力で頑張りたいと思います

ウィンドブレーカー製作しました!!

80周年の記念として、また春の新歓活動の一環として、東京大学運動会航空部のオリジナル・ウィンドブレーカーを製作致しました。


以下がそのデザインでございます。ネイビー(濃紺)の生地に水色のプリントがされております。生地はかなり薄めになっているので、もう少し暖かくなってから初夏にかけて快適に着て頂けると思います。


購入を希望される方は、メーリスで送りましたアドレスにサイズ(XL・L・M・S・SS)を記載の上、2月中にご連絡お願い致します。


※デザインは発注の際に調整されるので実際の物とは異なる場合がございます。また「80th」の記載は削除し、新たに左胸に東京大学航空部のロゴ(以前のスポーツTシャツのものと同じ)を追加することになりました。



デザイン

テーマ : 春のファッション - ジャンル : ファッション・ブランド

1/19

どうも、2年の瀧本理仁ですー
今日は榊原教官にご指導いただきました。

訓練も2日目が終わりましたが、2校で複座が一機という状態なので若干訓練になぁなぁな感が…。
一日に一回飛べるか飛べないかという状況が続いております(´–`)

そんな中、2年鷲澤が初ウィンチ曳航!
ダミーブレイクの曳航でカンカンを起こしてました。

ちなみに僕も初ジュニアに出ました。

taki-jr.jpg

Jr.に感謝のkiss

kiss.jpg


2月合宿訓練1日目

こんばんは!今日も元気に古川なつみです!訓練1日目(昨日)の様子について報告します!


夜から雪が降っており朝は積もって初日から朝飯待機でした。解けるまで待って、11時過ぎから訓練開始となりました!3校合同ということもあり、あまり発数も回らなかった一日ですが、ひさしぶりに飛べてよかったです!

ところで夜は女子風呂も直り、ようやく自分たちのお風呂にはいれるようになりました♪


それはさておき、今日は2年瀧本さんが初ジュニアに出ました!その詳細は次の記事を乞うご期待☆

syugo.jpg

2月合宿入り日

みなさんこんばんは!古川なつみです!

諸事情あり若干短縮されることになった2月合宿ですが、今日入り日を迎えました!

21の機体組等がなく、ジュニア組みのみだったので、ジュニアの翼のワックス掛けを行いました!ソフトワックスを掛けた経験は何回かあったので、わりとスムーズにいけました。

そんなわけで明日から訓練開始です!

ただちょっと困った事は宿舎の女子風呂が現在使用不可能になり時間を分けて男子風呂を使わせていただくことになった事です(汗

冬は寒く風呂も不便な状況ですが、それに負けずにがんばろうと思います!

W24耐検整備

他の大学があの行事を終え、ふたたび訪れた自由の日々を満喫している中、東大には遅れてやってきたあの行事。精神を蝕むあの行事。

そう、テスト。

東大は2月上旬がシーズン真っ只中です。そんな状況下で鬼畜にも機体係にだけ用意された行事がW24耐検整備。1年に1度行われる航空機の耐空性の検査のための整備ですね。

参加した機体係は
 3年坂野さん、2年岡本、2年デジ男
以上。人手足りないし、このメンツだと24を駒場から妻沼へ持っていけないので、
動力係からヘルプ
 3年土本主将、1年神納、1年牧野

主将にいたっては陸送と機体組みだけのために呼ばれたという・・・ お疲れ様です。
機体係の1年はテスト勉強。動力係に仕事投げてまで勉強したんだから、平均点80点行かなかったらバツゲーム。

seibi.jpg
↑安全線のデジ男

さてさて、そんなこんなでいろいろありえない状況で始まったW24整備。ジュニアよりはだいぶ見るとこが少なかったので楽っちゃ楽でしたが、(ジュニアが面倒くさすぎるという説もある。)根本的にレアキャラ(学生航空界に1機、日本でも3~4機だっけ??)なので、学生航空界に馬鹿の一つ覚えみたいに腐るほどあふれているdiscusと違って、なかなかスムーズに作業が進みませんでした。
 極めつけはトルクプレート。なんとナットがセルフロック機構だけついていてねじが切られていないという謎の設計。あの場にいた誰もがだまされました。
トルクプレート

 こんななりなんだから「ねじがバカになった!」と思っちゃいます。これは要引継ぎ事項だとかおもったら機体係の1年が誰も来ていないって言うね。80点取らなかったらバツゲーム。

ということで整備は終了。残すは耐空検査を通すだけとなりました。全国大会へ向けて準備は万端です!

写真は変態的格好でキャノピーをふく1年神納。
hentai.jpg
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。