3亀

合宿3亀でござんす

最近大学の授業の価値が上がっているようで、合宿の方は少数精鋭で挑んでおりまする。
宿泊費総額は安くなり、一人当たりの発数は増え、一日5発は基本となっておりまする。

さぁて、本日ですが機体4機に対して搭乗者は10名程度。バシバシ飛ばしてみんな満足です。

大きな成果は
2年 KAJI ふぁーすとソロ!

高校2年の時に電車の中で不良に絡まれて、児島よしおに似てるからって「そんなのかんけーねー!」って言わされたのを見知らぬオバサンに見られても、やるときゃしっかりやるんですね。


反面、6発複座で楽しんだ久保田君は、そういえば私の中学の卓球部の先輩が太っていて名前が久保田だったからあだ名が「ボッタ」、もしくは「B29」なんて呼ばれちゃってたのと同じ名前なんですね。これが。
6発飛んで、そのうちの一つが1時間超滞空ですって。


もう一人忘れちゃいけないのが1年の希望の星、森本君ですわ。
彼は平日も合宿にドシドシ参加して、恐ろしい勢いで発数を重ねていまする。
彼の発数や技量だけでなく、今年の部費がどれだけぶっ飛ぶか楽しみでなりません。

さぁ、最後を飾るのは4年の瀧本様です。
本日は下級生に交じってビシビシとグランドワークに励みました。
50回くらい機体取りに赴いたのでしょうかね?
写真で多彩に自己表現をしているその状況は、抜き忘れて片づけてしまったウィンチのカギを取ろうと、必死に手を伸ばす様子。
あと数センチ、いや数ミリ腕が長ければ取れるものを、届かないんですね。これが。触れることはできるのに鍵を抜くまでは届かない絶妙な距離ですわ。
結局割り箸を持ってきて抜き取ったはいいんですが、そのまま落っことしたんですね。

すべてはあと数センチ、いや数ミリ腕が長ければ問題なかったんですよ。そういうことです。


110516_1807~02
110516_1807~01
では、また明日。
スポンサーサイト

5月合宿day1~2

こんにちわ。2年の梶です。
入り日はJrの50(100だっけな?)点組と洗車組に分かれてそれぞれ作業を行いました。
これで今合宿はJrは整備まで余裕ができ、機材車もピカピカ(特にキャラバンは新車みたい)になりました。
↓洗車中の写真。洗車というか水遊び。
SN3K0100_20110516174307_20110710103234.jpg

↓入り日に来た人へのご褒美(60円)。他大の人も写ってるけどあしからず
SN3K0101_20110516174323.jpg


1日目はピスチェンが4回あって大変でした。僕は1回しか実質関わってませんが(^^)
また、同日にウィンチリトリブの六点と動力委員会がありました。ほっともっとのお弁当を食べました。


2日目は2年梶がリトで条件付きチェックをもらいました。うれしかったです。
訓練の効率化をさらに図っていきたいところです。
1年生のグランドワーク養成も順次進み、8月には上がれる見通しです。
↓イケメン牧野さん
SN3K0103_20110516174335.jpg

以上、1stソロに出てその後宿当をやらされ暇をしてる僕がお送りしました。僕の1stソロについては今日のブログにてお楽しみに!

5月3日 撤収日

撤収日です。朝から風も日射も非常に弱く“あれ”に最適な日でした。
2人の2年生が“あれ”に出ました↓(ヒント:坂井,森久)。
110503_1150~01

雨がパラつき機体の引き継ぎや撤収作業も迫る中、チェックを何度も受け直しての“泣きのもう一発”の末の“あれ”でしたが、よい結果になったと思います。最後まで付き合って粘った3,4年生及び教官の努力の賜物と言えるのではないでしょうか。

5月2日 9日目

黄砂に空が覆われる中、第二滑空場南エンドからの発航となりました。北からの強風に加え川側の横風分力も3~5mで下級生には難しいコンディションでした。加えて、上空には強くて広い沈下帯があり、“離脱高度480m,飛行時間4分”というようなフライトが続発しました。
一方で、当然のことながら強いプラスもあり、剣田(Jr),岡本(W24)の2人は上手にプラスを抱き込んで高度をかせぎ、遠出を行っていました。JrとW24の動きを地上から見ていた限りだと第二滑空場の北エンドから北東600mほどの地点にプラスがあったようで、最初にこのサーマルを捉えるのがポイントだったようです。

風が強いので翼端は2人。翼を水平にすると、上半角効果で川側の翼が強く持ちあげられます。
110502_1133~02


110502_1134~01

↓船守教官の自家用車。高い実用性を感じます。
110502_1708~01

5月1日 7日目

7日目です。次第に疲労がたまり、病人が多くなってきました。

SN3K0076.jpg
↑疲労(牧野)

SN3K0078.jpg
↑疲労(牧野,瀧本,梶)

110428_1642~01
↑疲労(岡本)


110501_1007~01
110501_1007~02
↑元気(神納)

さて、今日は前線通過による雨が予報されていましたが、埼玉付近では前線通過の驟雨の影響はほとんど受けず、代わりに風向きがころころと変わり絶好のピスチェン日和となりました。空には前線性の層積雲が雲底をそろえて遠くまで立ち込めていました。
110501_1314~01
110501_1316~01
110501_1316~02
110501_1554~01

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver