4月合宿

Day1

本日は大気が落ち着いており風も弱くよいソロ日和となりました。
途中ウィンチトラブル等が多く一時間弱待機することもありました。
ウィンチカンカンの修理の時はウィンチマンの腕の見せどころ(そもそもカンカンしないのが一番ですが)でもあり、単調なオペレーションから開放されるイベントでもあります。


本日の成果は
柴田2nd,3rd solo
舩橋1st solo
川島1st solo

(おまけ柴田20歳になる)
でした

なお、めでたい会は日曜日に新入部員とともに盛大に開かれるそうです

写真

Day2



Day3

大気が不安定極まりなく、夏の夕立前のごとく雄大積雲が出まくりました。
雨が近いので撤収を開始しましたが、一瞬でサンダーストームが到来してしまいました。
05KHのハウトレ内で待機していましたが、ファラデーケージについて議論した結果床が金属なので良くないのではないかという結論に達し機材車に避難しました。

sIMG_2907.jpg

機材車も金属むき出しですね

Day6

多くの一年生にとってまだ合宿二日目ですが、さすが大学の部活で役割を覚えるのが早い。飛行経験を積む中でそのやる気を持ち続ければ、みんな優秀なグライダーパイロットになれるでしょう!
航空部員にとって大切なのは、空を観察すること、周りの人に聞くこと、自分で想像することだと思います。一年後には彼らも今の二年生のように一人で飛び、一年生を指導するようになるはずです。
そうした姿を思い描きつつ、おそらく忙しい一年を乗り越えていってほしいものです。
今日は終始5m前後の北西風でしたが、発航が途切れることはなく夜にはお寿司をいただいて順調な一日でした。明日はソロを待ちわびた二年生にも妻沼の空は微笑んでくれるでしょうか。最終日、がんばっていきます。

sIMG_2916-2.jpg


Day7

破損した先代に代わって導入され非難轟々だったセームバケツタッパーが車に轢き潰されました。
機体工ψも巻き添えを食ってしまいました…
開かなくなった機体工を、カケヤの代わりのニコプレでぶん殴って開けていると航空部の野蛮さを感じるのでした。

ssIMG_2919.jpg
スポンサーサイト

体験搭乗会

本日は新入生13名を招いて体験搭乗会を行いました
4大学の合同での実施でしたが、比較的円滑に行われ無事来場した新入生全員がフライトできました。
体験搭乗のあとは通常の訓練に切り替え他大との文化の違いを感じました。

なお今回のブログはスマホからの更新です

新入部員大募集中です!!

simage (1)
皆様の入部をお待ちしております。

13年度新歓

sP4010042.jpg


年度初めの大イベント、新歓。
現役部員は年明けごろから準備にかかっていました。宣伝アイテムの内容・デザインを考えることに加え、印刷する、ページを重ねて折る、ホチキスで留める、ビラ詰め・・などの作業に心が折れそうになりながらも、ビラ、パンフレット、ティッシュ、立て看板を用意しました。

4月に入ると本番。まずは、1日2日の恒例「テント列」
1日目の朝、私は集合してすぐに、共同でテントを使う相撲部の人とテントを受け取る手はずになっていました。しかし相撲部の人がみつけられず、さらにテントの受け渡し場所がわからず、路頭に迷う羽目に。とりあえず部室に行って他のことをしていたのですが、その間に相撲部がテントを組み立ててくれていたようでした。・・すみませんでした。

テントの下に机・椅子を並べ、航空部は呼び道具であるところの横断幕を掲げます。相撲部はマネキンを持っていたのですが、これが割と目を引いていたように思います。

ブースの準備をあらかた整えてから、一部で駒場の駅近くの蕎麦屋にお昼を食べに行きました。卵とじうどんはおいしくいただきましたが、やっぱり私は讃岐うどんが好きです。

航空部はテント列の最後の方にブースを構えていたので、昼過ぎから新入生の姿が見られるようになりました。これまでの道のりでもみくちゃにされ、表情を失っている新入生を容赦なく引き留めて、話をきいてもらいました。

テントとは別に、校門前ではASW24の機体展示も行っていました。子どもやおばあちゃんに人気だったと聞いています。この機会に、私も初めて24の操縦席に座らせてもらいました。

テント列新歓では暗くなるまで活動が続きました。普段声高に話し続けることなんてないので、一日目の終了時点で私の喉は怪しい状態になり、さらに悪いことに風邪とのダブルパンチをくらって、2日の朝には熱が出る、声は出ないなんてことになってしまいました。

テント列二日目も一日目同様、つつがなく終了したことと思います。


5日と6日には、1号館にブースを作ってサークルオリエンテーションを開きました。
ビラを見て、テント列での勧誘を受けて、航空部に興味を持ってくれた新入生がブースを訪ねてくれて、詳しい話に聞き入っている様子が印象的でした。私は、まことにまことに残念なことに、まだ声が全然出ない状態を引きずっていました。そういうわけでブースでの説明役を務めることはせず、にこにこしながら無言でティッシュを配ることに徹しました。廊下の両脇には花道よろしく様々な団体の人が並んで声掛け・ビラ配りをしており、私も中に紛れていました。さすがにティッシュ(飛行機の写真が載ったカッコいいデザインときている)はビラよりも受け取ってもらえる率が高かったので、周りでビラを配る人々の羨望のまなざしを集めました。


サークルオリでは理系の人は35人、文系の人は20人ほどブースを訪ねてきてくれました。
航空部は新入部員大募集中です。
次は4月13日、14日に体験搭乗会を妻沼で開催します。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver