テント列DAY1

2年松崎です

本日は待ちに待った理科生のテント列初日でした!
ずっと立ちながら勧誘したり、テントで説明するのは少し疲れましたが
多くの新入生が興味を持ってくれて話を聞いてくれました

テント列に連れ込まれた新入生の皆さん本当にありがとうございました!

明日は文科生のテント列です
どうしても理系に偏りがちな航空部ですが、文系の人達にも少しでも興味をもらえるよう頑張りましょう!

スポンサーサイト

3月合宿Day4

1年船本です。入り日含めて5日間にわたった3月合宿も本日で最終日となりました。

昨日までは残念ながら強風に悩まされていた今合宿ですが、最終日の今日は風も弱まり、普段と同じように訓練を行うことが出来ました。

第2滑空場が閉鎖されるため本日は学習院大学と合同の訓練となり、ASK21×4機を初め第一滑空場土手側に機体が8機も並んでいましたが、さすがに春だけあって条件がよく出ていて、時間帯によっては地上の機体がほとんどいなくなってしまうほどでした。

IMG_0824.jpg
今日はKa6という見慣れない機体が来ていました。瀧本教官は午後3時間以上にわたってこの機体でずっと飛んでいました。

IMG_0822.jpg
第2滑空場脇の運動公園で「めぬまカップ」が開かれていたためか今日は滑空場関係者以外の通行も多く、2年尾亦さんと榊原教官が子供連れのご家族にグライダーの説明をしていました。

さらに、本日はさまざまな成果が出ました。

まず、2年の小池さんが2度目の1時間フライトを達成し、見事銅賞を獲得しました!

その勢いに乗り、2年の尾亦さんが1stジュニアに出ました。それに続いて2年の新井さんも1stジュニアに出て、ジュニア乗りが1日に2人も増えました!

DSCF4447.jpg
1stジュニアに出た直後の尾亦さん。

さらに、2年の発地さんが1stASW24に出ました!2年生からの24移行ということで、来年度以降の活躍に期待がかかります。

DSCF4448.jpg
ラインナップされる発地さんを乗せた24。

また、今合宿は4年の森本さんが現役として参加する最後の合宿でした。森本さんは残念ながら最終日のみしか参加できませんでしたが、3年の柴田さん・舩橋さんと普段は行わない部員同士での複座フライトを行っていました。また、撤収前のミーティングでは森本さんのお話も聞くことが出来ました。

DSCF4439.jpg
前席に森本さん、後席に柴田さんを乗せたえんむ21。

DSCF4446.jpg
前席に森本さん、後席に舩橋さんを乗せたウイスキーマイク。これが森本さんの現役部員として最後のフライトとなりました。

森本さん、今までありがとうございました。

この合宿の後は柴田さんに代わって2年(新3年)の新井さんが主将になり、運営代も引き継がれます。来年度からも東大航空部を宜しくお願いします。

新年度最初に妻沼で合宿を行うのは4月11・12日の体験搭乗会の予定です。

3月合宿Day3

1年長谷川です。
今日は朝から風が強く強風待機が予想されていましたが、朝食後にランウェイに行くと予想通りの強風だったので午前中は宿舎で待機となりました。


吹き流しが真横を向くような風でした

午後も風は弱まらず結局一発も上げられず撤収となりました。早稲田大学からお借りしているWMは強風の中でのバラしとなりましたが、ウインチを風除けにすることで無事バラせました。


明日も良い条件が見込まれますので、風が弱まるといいですね。

3月合宿Day2

1年の村上です。

本日は合宿二日目です!
昨日から予想されていましたが、今日も朝から北風が強く、流石の妻沼も三月になれば暖かくなるだろう、と予想していた部員達の期待を見事に裏切り、非常に寒い一日となりました。昼にはさらに風が強くなるとの予報だったので、風の様子を見ながらの訓練となりました。


風に靡く吹流し

また今日から早稲田大学からASK21のWMを借用させて頂けることになりました。流石に大学が所有する機体とあって丁寧に扱われており、乗り心地も非常に好評でした(私は搭乗出来ませんでしたが)。早稲田大学さん、ありがとうございました。


WMから撮影

今日も昨日と同じく好条件で、多くの機体が一時間以上滞空出来ていました。その一方で地上から見てても落ちているのが分かるほど沈下も強く、すぐ下りてきてしまう機体も多かったのが印象的でした。

そんな感じで2時ごろまでは何とか訓練出来ていましたが、午後からは更に風が強くなり、一時中断の後、残念ながらそのまま撤収することとなりました。

明日も風が強いとの予報ですが、条件は非常に良いようです。風に負けずに頑張って行きましょう!!

3月合宿Day1

1年松崎です

本日より訓練開始です!
風速8~9メートル毎秒と強めの風が吹き、天候は曇りと晴れがころころ入れ替わる天気と成りました。しかし基本的にかなりの好条件でいたるところにサーマルができてました


断続的に大きな雲が来襲

自分は本日より本格的にリト車の養成を開始しました!
策引きを一回だけやってみましたが、ゆっくり減速するのが思ったより難しかったです
これから積極的に養成を受けていきたいと思います


策引き!

好条件にもかかわらず複座はえんむ21しかなく、発数は伸びませんでしたが、終盤には05も参戦してばんばん上がっていってました

途中参戦の05

肝心の訓練ですが、風が強かったものの偏流をとるいい練習になりました

明日も強風でさらに気温も低いようですが、寒さに負けず頑張っていきたいと思います

3月合宿Day0

1年船本です。

本日は3月合宿の入り日です。10時頃に妻沼についたのですが、土手の菜の花がほとんど満開になっていて、景色がずいぶんと変わっていました。春になってきたのだなあと感じました。

IMG_0795.jpg
土手の菜の花。黄色が眩しいくらいでした。

妻沼では単座機のワックスがけや端索制作を行いつつ、明日から使用するえんむ21やJuniorを組んだりしました。

IMG_0804.jpg
ワックスがけの様子。今回は前回との間が短かったのでいつもより翼の表面が綺麗でした。

IMG_0803.jpg
24のキャノピーの中に潜って磨いている次期主将氏。

IMG_0796.jpg
翼が付けられる前のえんむ21。

IMG_0806.jpg
端索制作。2年生3名がファースト端索作りという成果を上げることが出来ました。

IMG_0800.jpg
1年の松崎が長崎の実家に帰ったついでにおみやげでカステラを買ってきてくれました。美味しかったです。

明日は風が強いとも言われますが、今年度最後の合宿ということで訓練を頑張りたいです。

2015年全国大会Day8

とうとう全国大会も最終日になってしまいました。最終日こそ得点を稼ぎ、逆転優勝したいところですが、朝から雨が降っており、起床後しばらく宿舎で様子を見ていました。最終日は最終発航が13:00までであること、出場した全チームが発航しなくては競技不成立となるため、競技を行うためには11:30頃までに発航を開始する必要がありましたが、雨はお昼ごろまで止まなかったためノーコンとなってしまいました。
Day6から得点の変動はないため、その時点で今大会通算での成績は東大24チームが5位、東大Jr.チームが11位と確定しました。
大会の結果はパイロットの技術だけでなく、天候やくじ運にも左右されます。今回くじ運が悪く、思うような結果にならなかったことを森本選手は大変悔しがっていました。機材車のエルグランドを蹴りながら悔しそうにしている様子もありました。

その後15:00からは閉会式が行われました。
5R8A7742_1.jpg
閉会式の様子
5R8A7891-1_1.jpg
土手上ジャンプ
(写真: 亀尾様)

2月合宿から全国大会までほとんど休みのない日程でしたが、選手の皆さん本当にお疲れさまでした。

個人通算

1位 栗野(慶應Discus) 2121
2位 長田(青山Discus) 1882
3位 安達(早稲田23) 1842
4位 大塚(日大A) 1803
5位 森本(東大24) 1795
6位 浅井(名工23) 1774
8位 柴田(東大24) 1716

団体通算

1位 慶應Discus 4710
2位 早稲田LS 3646
3位 日大A 3606
4位 早稲田23 3590
5位 東大24 3511
6位 青山Discus 3418

2015年全国大会Day7

Day7
二年藤田です。大会も残り二日となりました。
本日は風は弱いものの空一面どんよりと雲が覆っており、また雲底も低く得点獲得は厳しいだろうと予想されました。
しかしながら条件はないわけではなく、一発目に発航した機体が高度を上げていくのを見た森本さんは「勝負の日になるかもしれない。」と気を引き締めていらっしゃいました。

11番目に発航した森本さんは渋い条件のなか、なんとかワンポイント獲得しようと粘りのフライトを見せました。
他大の機体が全部着陸したところで背風待機になり、森本さん1人だけが飛んでいるなんて状況にもなりました。
しかしやはり雲底の低さが辛く、高度650まであげて惜しいところまでいくものの1時過ぎに着陸してしまいます。

これを受けて新井は、雲底よあがってくれーーと懸命に祈りを捧げました。

1425866936739.jpg
ほんとパラシュート好きだな

しかしながら祈りは通じず雲底はあがることはなく、本日の得点者はありませんでした。

競技終了後はコマンドHMYR(はま寿司からの湯楽)を発動し、妻沼最後の夜をかみしめました。
明日はついに競技最終日になります。雨の予報が出ていて不安ですが、競技できることを祈りましょう。



IMG_2853.jpg
ダブルりえ選手

IMG_2925.jpg
空を見ながら待機する森本選手

IMG_2880.jpg
24へ向かう森本選手(やかん付き)

IMG_2893.jpg
出撃直前の森本選手(舩橋付き)

IMG_2930.jpg
寒いので餅を焼く

IMG_2933_201503072319541ec.jpg
BBQ@名古屋

IMG_2935.jpg
BBQ@京都

IMG_2936.jpg
BBQ?@青山

2015年全国大会Day6

2年の林です。
本日は風こそあまり強くなかったものの、朝から空一面を薄い雲が覆っており、条件が出るかどうか怪しい、という状況から競技発航が始まりました。
最初に発航した機体こそ周回したものの、その後はしばらくパッとしない状態が続きます。
しかし、お昼ごろには薄い雲も晴れて条件も発生し、24チームの4年森本選手、Jr.チームの2年発地選手を皮切りに他大も含めて周回機が続出しました。
続いて24チーム3年柴田選手、Jr.チーム舩橋選手も周回、特に柴田選手はこの日最速で周回を果たしました。
その後、同期2人のあとに続くべくJr.チーム3年山内選手が発航しましたが、時間帯がやや遅かったこともあり十分な高度を獲得できず、1時間超奮闘するも残念ながら得点は叶いませんでした。
(ちなみに、本フライトは初の銅賞フライトとなりました。おめでとうございます。)

以下が得点となります。まだまだ逆転のチャンスが無いわけではないため、選手のみなさんには明日以降も頑張って頂きたいと思います。

本日の得点

1位 高橋(日大B) 1000
2位 発地(東大Jr.) 959
3位 安達(早稲田23) 949
4位 森本(東大24) 934
5位 舩橋(東大Jr.) 924
9位 柴田(東大24) 888


個人通算

1位 栗野(慶應Discus) 2121
2位 長田(青山Discus) 1882
3位 安達(早稲田23) 1842
4位 大塚(日大A) 1803
5位 森本(東大24) 1795
8位 柴田(東大24) 1716


団体通算

1位 慶應Discus 4710
2位 早稲田LS 3646
3位 日大A 3606
4位 早稲田23 3590
5位 東大24 3511

2015年全国大会Day5

2年原です。
きょうは朝から風が強く、時折強く横に振れることがあり度々横風待機をはさみながらの発航になりました。
風は強いものの朝から条件はあり、朝一番に慶應ディスカスと名古屋ディスカスが20分程度のかなりの好タイムで周回するという展開になりました。発航順4番のJr、1番手発地選手は滑走路周辺で上げ風上に伸ばしますが、やはり強風に負け給水塔の手前でわずかに届かず、昨日までの減点が無ければ「行ってたかも」というようなフライトでした。発地もかなり悔しがって今日もう一度飛びましたが、「なにもなく」リベンジならずでした。
その後他の機体が次々と回り始める中、森本選手の24は15番目に発航しますが、タイミングが悪く、サーマルに入れずに下りてきてしまいます。
何度かの待機を経て、Jrの二番手舩橋選手は12時ごろの発航となりましたが、これもまたタイミングが悪くバッタしてしまいます。
次に24が13時ごろに発航します。ここで森本選手はチャンスを逃さずサーマルを掴み見事27分で周回を決めます。
「今日はくじ運が良かった」と本人も満足の模様。
そして24の2番手、今大会初競技フライトとなる柴田選手が3時前ごろに出ます。
「やっと俺の時代が来た」そう言って勢いよく飛び立っていった24は、他の機体が降りる中独り周回を決め、地上にどよめきを齎しました。
「今日は運が良かった」そう言いますが運を生かせるのも実力でしょう。お見事です。
競技終了直前、Jr山内選手が発航します。その場周で、なんと5機同時進入となり、No.4の機体とNo.5のJrは特に近く地上から見てもひやひやものでした。山内選手自身もかなり心労させられた模様で、何度も私に軽く八つ当たりなさって鬱憤を晴らされました。大丈夫です。
今日は風が強く条件も限られていたためか減点をもらうチームが沢山出ましたが、24チームは減点なしに得点出来ているため良かったのではないかと思います。団体では今日トップの得点です。明日は風ももう少し弱くなるみたいなので、Jrチームにもチャンスがあるのではと期待します。

本日の得点

団体
1位 慶應discus 2332点
2位 青山discus 2123点
3位 東大24 1689点
4位 早稲田LS 1350点
5位 青山23 1226点
6位 日大A 1182点

個人
1位 青山 長田選手 1396点
2位 慶應 栗野選手 1363点
3位 慶應 青池選手 969点

8位 東大 森本選手 861点
10位 東大 柴田選手 828点

21位 東大 発地選手 377点

2015年全国大会 Day 4

一年長谷川です。何だか毎日ブログを書いている気がします。
今日は昨夜の雨でまたしてもランウェイが水浸しになっていました。そのため再びドカチンが行われることになりました。

発航開始は12時頃になりました。始めは各校とも発航しても少ししか粘れず場周していました。2時頃になると滞空する機体も増えてきましたが、周回する機体はありませんでした。

このまま競技終了となるかと思われましたが、最終発航の迫る3時頃に東大junior給水塔クリアの無線が入りました。パイロットは2年発地選手です。

東大クルーたちが沸き立っていると、他の大学も続いて給水塔クリアの無線を入れました。

少し待つと今度は東大junior千代田クリアの無線が入り、東大クルーたちのテンションはさらに上がりました。そしてjuniorはゴールを通過し、本日初得点の機体となりました。おめでとうございます。

明日もこの調子で頑張っていきましょう。

本日の得点

守法(名古屋23) 491点
志水(青山23) 455点
青池(慶應discus) 400点
発地(東大Jr.) 377点

個人累計
1位 青山discus 長田 500点
2位 名古屋23 守法 491点
3位 青山23 志水 455点
4位 慶應discus 栗野 406点
5位 慶應discus 青池 400点
6位 東大Jr 発地 377点
7位 京大discus 谷一 250点

団体累計
1位慶應discus 806点
2位青山discus 500点
3位名古屋23 491点
4位青山23 455点
5位東大Jr 377点
6位京大discus 250点



部員の写真を撮る主将(遠景)


柴田氏のカメラをいじる舩橋氏


競技開始を待つ機体たち


周回してjuniorからおりる発地選手

IMG_2547.jpg
w24の朝点養成

IMG_2530.jpg
クルー陶山とアンドリュー

IMG_2563.jpg
山内選手

IMG_2691.jpg
サムアップ!

IMG_2698.jpg
森本選手の離陸

IMG_2718.jpg
発地選手のゴール

2015年全国大会 Day3

一年長谷川です。
本日は朝から曇りで部員たちもテンションが低めでした。今日は条件もあまり出なさそうだなと思いながら24を組んでいると、雪が降りはじめました。そのため今日はノーコンとなりました。

最近妻沼では風邪が流行っているため、各校の選手とクルーは体温を測定することになりました。今後も毎朝体温測定が行われます。

今日は時間があったので外風呂に行きました。選手たちには良い休息となりました。
また、ほかの大学の方々から差し入れのおすそ分けをいただきました。おいしかったです。
今日はしっかり休んで明日から頑張っていきましょう。



ノーコンとなり係留されるjunior
後ろで各校とも機体をばらしています

2015年全国大会 Day 2

一年長谷川です。
今朝は昨日の雨のためランウェイが水浸しになっていました。なので各大学のクルーたちでドカチンをしました。人海戦術によってランウェイから水たまりがなくなっていきました。

発航開始は11時頃となりました。東大はjrが17番目、w24が18番目の発航順で、強風待機などもありなかなか順番が回って来ませんでした。両機とも2回フライトして、粘りましたが周回することはできませんでした。

得点したのは昼の1時頃にまず青山の長田選手、その直後に京大の谷一選手と慶應の栗野選手が続きました。長田選手がデイリーとなりました。ちなみに3選手とも使っていた機体はDiscusでした。

明日こそは競技日和となってほしいですね。明日も頑張って行きましょう。


強風待機するjunior


ASW28です。胴体部分がw24と似ていますね。

2015年全国大会 Day1

1年松崎です

本日はいよいよ全国大会1日目ですが、天気が悪く、競技は行われませんでした

そのため本を読んだり映画見たり、シュミレーターで遊んだり(僕です)クルーは思い思いの時間を過ごしていました


開会式に並ぶトロフィー群 今年はいくつ獲れるでしょうか!?


エルグラでサーマリング(?)


格納庫にあった傘を木っ端微塵にしたのは僕ですごめんなさい


試合に備えてフォームの確認をする柴田キャプテン

買い出し終了後は外風呂に行きました!
ここ数日は宿舎のシャワーの調子が良くなく、ゆっくり入れなかったためとてもいいリフレッシュになりました
風呂上がりのコーヒー牛乳と『ソフトアイス』はとてもおいしかったです

そのあとは外飯に行き、美味しいご飯を食べてきました
先輩方ごちそうさまでした♩

リフレッシュによりQOLを爆上げした選手たちの活躍に乞うご期待です!


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver