スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さいたまスカイスポーツフェスタ2016

10月23日、さいたまスカイスポーツフェスタ2016が開催されました。
今年のフェスタは予定よりも規模が縮小されましたが、熱気球・パラグライダー・ハンググライダーの体験飛行やモーターパラグライダーのデモフライト、グライダー・マイクロライト機の展示、ブルーサーマル作者・小沢かなさんのサイン会などは行なわれました。
室屋さんのフライトはなくなってしまいましたが、会場は多くの方で賑わいました。東大からもグライダーの展示にクルーを派遣し、東大LS(JA22KZ)やえんむ21(JA2379)などの展示に多くの人に来ていただきました。

ssf2016-02.jpg

ssf2016-03.jpg
土手の上から見た会場の様子。第1R/Wのアルファがメインの会場、ブラボーからデルタがパラグライダー等の飛行エリアでした。

ssf2016-06.jpg
東大LSの展示の様子。来てくださった人たちにコックピットに乗ってもらったりグライダーの説明をしたりしました。お子さんからシニアの方まで、皆さん普段乗れないグライダーの中に入るのを楽しんでいました。

ssf2016-04.jpg
o
ssf2016-05.jpg
モーターパラグライダーのデモフライト。4機のモーターグライダーが飛び、編隊飛行も見られました。

ssf2016-11.jpg
パラグライダーのデモフライトと展示されているグライダー群。

ssf2016-10.jpg
ハンググライダーのウィンチ曳航。パラグライダーやハンググライダーもウィンチ曳航をできるようです。グライダーのウィンチと比べるとかわいらしいウィンチを使っていました。

ssf2016-01.jpg
熱気球の様子。熱気球の体験搭乗は朝早くに行われ、9時ごろにはたたまれてしまいました。

ssf2016-09.jpg

ssf2016-12.jpg
マイクロライト機(超軽量動力機)の展示。パラグライダーのようなものから飛行機のようなものまでいろいろな種類がありました。説明していた方によるとグライダーとは違い「飛んで楽しむ」より「作って楽しむ」趣味だそうです。飛んでいるところも見てみたかったです。

ssf2016-08.jpg
会場にはお弁当や蕎麦などのお店も出店していました。

ssf2016-07.jpg
ブルーサーマルパネル。熊谷市のブースには等身大のつるたまがいました。あと、本物(?)のえんむちゃんもいたのですが、写真は撮り損ねました。

ssf2016-13.jpg
当日は自衛隊の朝霞駐屯地で「平成28年度自衛隊記念日記念行事観閲式」が行われていたようで、ブルーインパルスなどの自衛隊機が妻沼の上空に何度も飛来しました。
偶然でしたが、編隊飛行しながら旋回していくブルーインパルスは会場の人たちの注目を集めていました。

東大航空部としてしばらくフライトはできないかもしれませんが、フライト再開に向けて機体の整備や機材整理などをしていきたいと思います。
(2016/10/25)文・写真:3年船本
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。