FC2ブログ

新人戦閉会式

柴田です。新人戦も最終日になりました!いやあ、長かった。

午前中に残りのフライトを終え、宿舎で休憩を取ったのち、ランウェイで閉会式が行われることになりました!

結果は佐藤が個人18位、柴田は個人25位、団体は7位と入賞まで後一歩でした…。
やはり妻沼で訓練している学生の方が飛行経歴の面で有利で、順位にもそれが反映されていました。自分もこの恵まれた環境に感謝して、もっとフライト技術を磨いていきたいと思います!
一方で、東海関西の学生も少ない飛行経歴ながら技術の高い選手がたくさんいて、素直にすごいなあと思いました。


閉会式が終わると、写真撮影大会が始まりました!

今回寝食をともにした東海関西そして西部の女の子たちと一緒に!
木曽川ガールズ

それから妻沼の同期とパシャリ。
妻沼のみんなで


あとはつなぎ落書き大会もありましたよ!
東海関西の学生は基本つなぎを着て訓練していて、そのつなぎに色々メッセージが書かれてるんですよね。
ちょっと羨ましいです。
私はかつてのめぬネコをつなぎに書かせていただきました。この新人戦期間中、そいつの可愛さをちょっと布教してたんですよね笑。nbhr、今頃元気かなあ…

閉会式には井上監督もいらっしゃいました!遠方よりありがとうございます。


これで新人戦のブログは終わりです。ここまで読んでいただきありがとうございました!
スポンサーサイト



新人戦Day5

柴田です。新人戦もいよいよ明日で終了です!

午前中に佐藤がラストフライトを迎え、午後には柴田もラストフライトを行いました!二人と151に搭乗です。
13に乗る機会は妻沼だと外参でもしない限りほとんどありませんから、割と今回が最後かもしれませんね…。

佐藤は指定地を外れ、ややロングに。私はどロングしてしまいました…。笑
まあ減点変わらないしいっか!クルーの皆さんごめんなさい。

私を迎えようとしてクルーに出たものの、結局私に追いかけられる佐藤の図(慶應ickw氏撮影)。すまん。

追いかけっこ



午後には二人とも競技フライトを終え、まったり指定地判定するなどしました。
指定地判定するぞ


この日の晩にはレセプションがありました!
みんなで美味しいお肉やピザやら食べてワイワイしました!コストコのティラミスも初めて食べたんですけど、めっちゃ美味しかったです。量がおかしいですが。笑
私も佐藤も明日にフライトが残っていなかったので心置きなく楽しむことができました。

明日は新人戦最終日です。
まだフライトの残っている同期のためにも、クルー頑張ります!

新人戦Day4

こんにちは。柴田です。

昨日のオフを経て選手たちの気分がリフレッシュされたかと思いきや、今日は空が気分が乗らない様子…。
昨日のウェザブリで、今日中に木曽川を前線が通過するとのことでした。

午前中は薄暗い雲が空を覆ってどんよりした天気に。それでも雲底は問題なしとのことだったので、競技フライト4ラウンド目が実施されました!時間が経つにつれ、やや日射も入ってきました。

佐藤が557に搭乗です!2連発557です。
佐藤四発目

ちょっと足に力みがあったのか、曳航初期土手に機首が触れてしまいましたが、それ以外は順調な曳航でした。
着陸はややロングでしたが、綺麗なフレアを決めて着陸です!

柴田も昼休憩直前のフライトで557に搭乗しました。
う〜ん、このフライトは正直あんまり覚えていません。

今までと違って今日は涼しく訓練しやすい状況でしたが、昼休憩を宿舎でとることになりました。
宿舎で14時手前くらいまで爆睡してたら、ピストからお呼び出しがかかりました。

外に出てみると、雨が。前線が通過したようです。

この後みんなでランウェイに出てテントの下で様子を伺いましたが、回復の見込みがないため今日の競技は午前中をもって中止になりました。
撤収


実はこの日、有名な雨男が応援に来ていたみたいです。笑
今年の久住の山岳滑翔大会で彼が出場したら、ほぼ毎日雨だったそうで…恐ろしい。

久住も行ってみたかったなあと思う柴田でした。



余談ですが、この日の訓練終了後、某OBにいただいたドクぺに落書きをしておりました。
東大らしいの、う〜ん、何があるかな。お、太陽のマークがあるぞ?というわけで
ドクぺ1
東大Jr.のテールについているインティを描いてみました。
でもリアリティに欠けるなあ…
ドクぺのふた
キャップでリベンジしてみました。なんだこれ、きもい。

おかげで私以外誰も飲まなさそうです。笑

新人戦Day3

柴田です。新人戦も中日に突入しました!

前回のブログでもお話ししましたが、この日は午前中に競技フライト3ラウンド目の残りを回した後、オフになることがもう決まっていたんですよね。なので皆さんあまり朝からスイッチが入らないご様子。

慶應のitkw氏の提案でラジオ体操第一をすることにしました!
これは、体を大きく回しましょう〜、の時の様子。写真だけ見たんじゃ何やってるかさっぱりですね笑
ラジオ体操


午前中に佐藤が競技フライト三発目に行きました!557に搭乗です。
557

着陸はややロングでノーズから突っ込んでしまいました。うーん、チェックポイントに入るのが早すぎたか?
今年の新人戦はあと2ラウンドあるのでそこで挽回を目指しますよ!

というわけで。

いよいよお楽しみのオフです!
各自行きたいところに行きましょうとのことだったので、佐藤と柴田は岐阜かかみがはら航空宇宙博物館に行ってまいりました!青学、立教、法政のメンバーも一緒です!うーん、妻沼。笑
各務原2

この博物館、飛行機や戦闘機が館内にひしめくように展示されていて、その上撮影がほとんどの場所でできるんです!メンバー一同スマホ片手に盛り上がってしまいました。笑

飛燕、かっこよかったなあ…

写真はないのですが、川崎重工業に以前お勤めの館内のスタッフさんが「特別だよ?」と言って戦闘機についている毛糸を見せてくれました!これ、グライダー以外にもついているんですね…。「わー、毛糸だ!」って言ったら笑われてしまいました笑。本当はヨーストリングというそうです。

各務原1


この他にも紹介しきれないほどいろんな展示がありました!最初は一時間もあれば回りきると思っていたのですが、閉館時間まで入り浸ってしまいました…笑笑

新人戦Day2

おはこんばんちは。もう名前言わなくていいですよね。

新人戦Day2です。木曽川に来る前までは予報でこの日は台風が岐阜に接近して天候が崩れるかもとのことだったのですが、日程が近づくにつれみるみる予報が回復傾向に。当日の朝起きてみると、あれ、空、眩しくね…?

というわけで今日も木曽川は晴れでした!今年の木曽川、去年と違いすぎません??動揺が隠せません。

しかし台風の影響はしっかりとありました。普段なら朝方北風、その後南風にふれていくはずが、今日は午前中は正対風2,3メートルの飛びやすいコンディションでしたが、午後に入ると西風が常に入ってくる状況に。予報よりも東にそれた台風に空気がどんどんと吸い込まれているのですね。

午前中のうちに佐藤は競技フライト2発目で30GCに、柴田も昼休憩前に競技フライト3発目で同じく30GCに搭乗しました。

佐藤準備よし!
佐藤準備よし!


今日のフライトですが、佐藤はフレアの引き起こしのレートがややきつく、フレアで機体が浮いてしまい、ややロング。柴田はチェックポイントに入る高度を高めにとってしまい、こっちもロング。少し残念な結果となってしまいました。

午後はお互いにフライトがなかったため、のんびりグラウンドワークやら指定地判定員やらやってました。

そういえば、木曽川だと出発無線が妻沼と少し違うんですよね。木曽川だとまず準備よしのコールを搭乗者が行ってからピストが準備よしをかけるんですね。妻沼だと搭乗者のコールはありません。後、妻沼ではピストの準備よしに対してウィンチは単に復唱するだけなのですが、木曽川ではその復唱の後に出発用意がくっついてきます。あとしゅっぱーつ!じゃなくて出発しゅっぱーつ!って2回言ってます。Day2にしてこの木曽川スタイルにも慣れてきました。



さっきも話しましたが、今年の木曽川、去年と違いすぎます。Day2にして3ラウンドの競技フライトが回る勢いです。去年は1ラウンド回るのも大変だったのでは…?今年は妻沼かと思うほどの灼熱の炎天下のもとで訓練しているのですが?

流石に選手・教官共に疲労が溜まったため、明日の午前中に全員の3ラウンド目の競技フライトを飛ばし終えたら、午後はオフということになりました!明日が楽しみです。




新人戦Day1

はたまた柴田です!というかこの後もずっと柴田です笑
ブログは私が動かす代わりに、新人戦の部ツイッターは主に佐藤が動かしてくれてます。どっちも見てくれたら嬉しいなあ。

昨日のブログでもお伝えした通り、今日は佐藤が競技フライト一発目をあひるちゃんで迎えました。午前中のフライトが始まって一時間弱経過して佐藤の出番となりました。風は北風に時折横風が入るやや難しいコンディションで、南風発航で行なった地形慣熟とは見える景色が異なったためか、指定地着陸には至りませんでしたが、上空では落ち着いて課目を行えたようです。おかえり佐藤!

11時手前でピス交(この言い方も東海関西ならではですね)。昨日と同様海風の影響を受けて、安定した穏やかな南風が吹いてきました。ここで柴田が二発目の競技フライトに出発。搭乗した機体は151、ASK13です。初めて乗りましたが、21と違ってダイブの効きが強い!そりゃ翼の下面からもダイブが顔を出すので当たり前なのですが。場周を高めに入ったのですがそれでもショートしてしまいました…13恐ろしい。上空の課目は安定してできたのでまずまずです。

12時を過ぎた頃にいったん発航取りやめ。9月に入ったにも関わらず最高気温が30度を超える残暑厳しい状況のため、一度宿舎に戻って昼休憩を取ることになりました。

暑さにへばって宿舎のMTGルームでダラダラしていると…何やら見覚えのある方々が宿舎の駐車場に!
OB2年の長谷川さんと船本さん、そして立教のOB,OGの方もきてくださいました!はるばる遠いところから本当にありがとうございます。しかも差し入れまで!嬉しい限りです。
OB差し入れ


加えて現役の航空部員からも差し入れが届きました!ダンボールに書かれたメッセージに愛を感じます…ありがとうございます。

というわけで、差し入れオープン!

詰め込まれたしばた
わ、なんかいる笑
柴犬とうさぎ
最初にこいつらが出てきました。なんだこれ、かわいい。しかもうさぎの方はボタンを押すとピカピカ光るパリピ仕様でした。しかも3パターンくらい光り方がある。笑

中をさらにのぞいてみると…
差し入れ
どん。すごい量の食料が出てきました!しかも一個一個にメッセージやイラストが書かれてる!手に取って全部眺めてしまいました笑。本当にありがとうございます!



早速ダンボールの中にあったうさみみと柴犬の帽子をかぶって二人ではしゃいでしまいました笑


新人戦開会式

またまた柴田です。今日は新人戦開会式でした!

先ずはランウェイに出ます。妻沼と違って木曽川はランウェイと宿舎がかなり離れているので、ピストン輸送が欠かせません。機材車が綺麗な理由の一つなんでしょうか…
それと、ランウェイに第三者の車を入れないための対策がしっかりしています!ランウェイに入るまでに2つ、鍵付きのゲートを通らないといけないんです。徹底してます。

ランウェイに到着して第一にやったのは機体組み。妻沼では複座機は連日で使う場合は係留しますが、木曽川ではどの機体も毎日組んで、毎日バラすそうです。大変だ…
その分機体組みの練度は東海関西の方が高めです。組むのがめっちゃ早い!

ちなみに新人戦で使用いたします機体
JA30GC呼称学連21
金色の登録番号が眩しいです。テールに書かれたエーデルワイスが目印(写真に入りきらなかった…)。
30GC.jpg

JA2557呼称557
別名パロマⅡ。妻沼のJA2520の弟分といったところでしょうか。パロマよりも薄めの水色のラインが特徴です。
557.jpg

JA2151呼称151
又の名をあひるちゃん。妻沼では数校しか所有していないASK13です。この子が空を飛ぶと空色に翼の水色のペイントが溶け込んで、あひるの羽みたいに見えます!かわいい。
151.jpg


以上の3機になります!機体の登録番号下3ケタで呼ぶのも東海関西ならではです。

開会式はこの3機をバックにおこなわれました。

開会式終了後、関東、西部勢の地形完熟フライトが行われました。木曽川はランウェイ北側の空域が狭いことと、南側に沈下の強い地帯があることが特徴です。それと、ランウェイの両側を川に挟まれているため、良い雲があまりやってきてくれません泣。飛んだらすぐに場周を考えなければなりません…ソロの練習には向いてますね。

佐藤はこの地形完熟フライトで初めて13に搭乗。慣れ親しんでいる21とは全く異なる機体ですが、無事に帰ってきてくれました。
佐藤151


私は30GCに搭乗。いつも乗っているのと同じ21のはずなのですが、緊張のせいかあまりいいフライトができませんでした…

地形完熟フライト終了後、競技フライトが続けて行われました。
今日の空は普段の木曽川らしい空と違って、良さそうな雲がたくさんあったのですが、そこは我慢して、みんな粛々と課目を行なって帰ってきました。風は海風の影響を受けてずっと南風でした。

柴田の競技フライト一発目は557でした。
場周判断の遅れと、パス角の判断が甘く、場周はかなり教官にテイクオーバーされてしまい、悔しさの残るフライトでした。

佐藤は今日は競技フライトは回ってきませんでした。明日13に搭乗です。






新人戦集合日

柴田です。

昨日まで妻沼で六大戦のお手伝いをして、BBQで美味しいお肉をたべて、今日からは新人戦のため木曽川に来ました!割と強行スケジュールですが頑張りますよ〜

新幹線でリッチに東京から岐阜羽島まで移動しました。東京駅で時間に余裕があったので駅弁も買っちゃいました!佐藤は鶏めし、私は明太弁当です。

久々の新幹線にノリノリの佐藤。シンカンセンスゴクカタイアイスを食べてご機嫌です。

アイス

新幹線に乗っている間、外はずっと太陽が燦々として、もくもくとしてサーマリングできそうな雲の浮かぶ空、真っ青な空の景色が交互に見えました!
あれ、去年の新人戦は天候に恵まれなくて1ラウンドしか回せなかったような…?

何はともあれ。
一時間半ほどで岐阜羽島に到着しました!新幹線スゴイ。
そのあと岐阜羽島から宿舎までお迎えの車を東海関西の方が寄越してくださったのですが、車がとっても綺麗でした…
うちの機材車じゃ絶対にありえない…航空部でここまで地域差があるとは思ってませんでした笑

宿舎に到着すると、佐藤は午後宿当のため、せっせと麦茶を作ってました。これをランウェイに持って行って、みんな紙コップに注いで飲むんだとか。これも妻沼ではみられない光景です。その分宿当のお仕事は大変ですね。佐藤、お疲れ様!





最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver