FC2ブログ

四月合宿おわり

またもや岡本です。2年生は次なる記事のために充電中。面白い記事になると期待していいんでしょう。


訓練3日目

 雨がやむまでひたすら待機。


かと思いきや教官に来ていただきサーマリングに関する学科をしていただきました。早速翌日から実践です。

さて、その後整備を終えたASK21を組み、夜は再び教官から今度は合宿運営に関する学科をしていただきました。

3年前の規模が全体で6人

今は全体で20人・・・・   効率の良い運営を心がけたいものです。





訓練4日目

 前線の通過があり、条件バリバリじゃん☆  と浮かれていましたが、湿度が高すぎて雲が発達。前線通過とともにものすごい雨が降りました。ちなみに前線通過前も空気があれててボッコボコ。

東大はうまいタイミングで機体にカバーをかけて雨をしのぎましたが、対岸ではあの高性能機やあのぴかぴかの練習機がずぶぬれに。

地面が冷え切ったせいかあまり条件は出ませんでした。
しかし、ベーシック面で成果があり、3年鷲澤が1stジュニア達成。 また、3年堀主将が2ndソロ達成。ASK21の翼端が青くなったとか言う噂がありますが、それは着陸で50mは翼端をひきずった堀のせいです。整備不良じゃありません。


訓練5日目

 訓練5日目にしてようやく訪れた春らしい条件バリバリ!!!の一日。

4年土本さんが5時間滞空達成。
3年岡本が2時間滞空と24km周回
3年瀧本が24km初周回、1時間滞空(両銅クリア)
3年鷲澤が30分滞空成功。C章試験合格。2ndジュニア達成。



訓練6日目

 この日新たに東大航空部に入った7人の一年生が初合宿に参加。体験搭乗会以来のフライトを楽しんでくれたようです。

訓練7日目

 第一ランウェイは条件がよいようでしたが第2はてんでだめ。・・・だったと信じたい。東海と合わせて合計88発発航しました。ベーシック訓練が着々と進みます。

訓練8日目(撤収日

 6時まで訓練しました。これも1年生をできるだけたくさん飛ばしてあげたいという新主将のやさしさと豪腕のなせる業。学○院が半切れだったのを目にしたにもかかわらずもくもくと飛ばし続けます。
 
 3年瀧本が銅賞試験合格。六大戦参戦決定です。
 3年鷲澤が3rdジュニア達成。 なぜ岡本が2合宿かけて達成したものを4日で達成できるのでしょうか。。。。
 4年坂野さんが1時間滞空成功(両銅クリア)

極めつけは、2年剱田がファーストソロ達成。きれいな着陸を決めてくれました。

 訓練終了後一気に撤収作業に入り、終電ぎりぎりに駒場に到着。6時まで訓練しても大丈夫なことが立証されてしまいました。今後は撤収日は6時まで訓練がスタンダードになるかもしれません。

なんで普段の訓練日より訓練時間が長いんだ。。。

次合宿は5月15日から。
今合宿を超える成果を残せるよう安全第一にがんばっていきたいと思います。


<追記>

2010/4/30

合宿四日目の夕方、前線の通過に伴い一時激しく雨が降りましたが、折悪しくもその時は第二へ21のフェリーを行った直後で、そちらにクルーが割かれており、唯一手が空いていた自分がほとんど一人でJrと24の2機に降りかかる雨粒を払い続けました。対岸では急な天候の悪化にあわてた2機の21が同時進入。

20分ほどたって雲が通り過ぎ、雨が上がると虹が現れました。手前に映っているのはジュニアの背中です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver