FC2ブログ

CAB

航空部2年牧野が報告します。
6月22日に3年生の鷲澤さんのCABが行われました。
鷲澤さんはすでに今年の3月にアメリカでライセンスを取得しているのですが、書き換えに時間がかかる見込みで、このままでは8月の東京6大学戦に間に合わず、ライセンスがあるのに出場できない可能性が出てきたために今回日本で改めて試験を受け直すこととなりました。
100621_1628~01
行きの車のなかで勉強する鷲。

前日の夕方に妻沼に入り、当日は朝から機体を組み、ウィンチ、リトなどを出して準備をします。仕事が多いうえに人数は少ないですが、時間には余裕があるためのんびりしていました。9時ごろに試験官の方が到着され、鷲澤さんはオーラル試験のために宿舎に戻りました。自分たちクルーはひたすらランウェイの草刈りをして待ちます。
オーラル試験がどんな様子だったのか自分にはわかりませんが、きっとうまくいったのだと思われます。初めに聞いていた予定では、12時頃にオーラルが終わり、昼休みを取って午後から実技試験のフライトが行われるということだったのですが、実際には11時半ぐらいには実技試験の1発目が上げられました。
北風セットでしたがわずかに背風が入る中、05KHは高度400mで離脱しました。地上からみていた限り、上空での課目は順調にこなしていたようでしたが、着陸がちょっとだけロングしてしまいました。と言いたいですが、実のところかなり思い切ったどロングでした。ただ、接地は美しく決まっていました。
そのあと背風がやや強くなってきたとの判断から、2発目はピスチェンののちに上げられました。2発目の着陸は、指定地の真ん中に、滑らかに接地を決めていました。
この着陸のためだけではないでしょうが、鷲澤さんは試験に見事合格し、東大に新しいライセンサーが生まれました。鷲澤さん、おめでとうございます。
試験終了後はクルーが数発飛び、少ない人数のために早めの撤収となりました。
100622_1635~01
人数少なすぎて一人で21翼端やらされた1年尾亦

めでたいことがあったので、帰りには17号沿いの某焼肉屋へ。食い放題なのをいいことに、食べきれないほど取って吐きそうになっている人もいました。

100622_2033~010001
         ↑デブ イケメン

(写真提供 3年岡本)
(一部修正 3年瀧本)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver