FC2ブログ

Jr. ASW24 同時耐空検査整備

こんにちは 3年の岡本です。

昨日龍馬伝を見たら、まったく話が分からなくなってました。びっくらこきました。


それもそのはず、4週連続で週末を東大航空部(おそらく)史上初のJr.W24同時耐空検査整備に捧げたせいです。

なのに下級生が誰も整備について書いてくれないので僕と駒井がいかにがんばったかここに記したいと思います。

振り返れば事の発端はおよそ9ヶ月前に遡ります。


それまで業者にお願いしていたW24の耐空検査を「時代の流れ」により自分たちで通さなくてはいけなくなり、2月の寒空のもと妻沼で整備を行ったときのお話です。
http://utsc.blog73.fc2.com/blog-entry-89.html

テスト勉強(?)のため機体係の当時1年が全不参、就活のため当時3年が多忙を極めて当時主将がMTGで(部外秘)という事態。

 僕と駒井は来年(つまり今回)の整備は時期をずらそうと心に決めたものです。

そして、今回。総部員数20人を擁する東大航空部は9名の機体係を有していました。

Jr.を酷使した張本人である瀧本鷲澤も招集し、全部で11名。余裕の体制で整備を迎えたわけです。
ちなみに「時代の流れ」は変わりませんでした。。。

なのに整備だけで3週末を要しました。はぁ。。。。。。

原因
1:24のレリーズ取り付けボルト周りのFRPが攻め過ぎ。
ソケットはまんない。
waibelさん(設計者)一回自分でやってみ

2:Jr.のATレリーズが対応したもののはずなのに入んない。
さすが共産圏。
というよりなぜ導入が1年ずれてるのにレリーズ交換同時なんだ。

3:24のCGレリーズはずそうと思ったらギアのアブゾーバーも外さなきゃいけない。
discusはそこんとこ考えてあるのか首都大が一瞬で外してました。さすがベストセラー。
waibelさん!
あと、24をひっくり返して作業してたんですが、この場合ギアを出す作業はギアをあげるというのでしょうか下げるというのでしょうか。。。ちなみに、半端なく重いです。ギアついてたら両手使ってやっと動かせるくらい。


4:整備の経験を持つ人間が明らかに少ない。
僕と駒井われながらがんばったと思うよ、うん。はい拍手。


あと、1年平田によるJr.の衣替えが行われました。
ちなみに東大Jr.は首都大と共有という形を取っていて、垂直安定板の右側面のマークを東大が、左側面を首都大が作っています。
右側面
Jr. okamoto


東大としては東大マークを外すつもりはなかったのですが、今回首都大から左側面変えていいという許可を得たので、変えました。
101114_1509~01

アルゼンチンの国旗の太陽だそうです。

平田「鷲澤さんの顔に似てませんか?」

作業風景(ただし平田が写ってない。いや、よくみたらうつってる。)
101113_1858~01
個人的には真っ白なJr.も好きですが。あと、世界にはペイントが赤じゃなくて水色のJr.もいるようです。来年は是非!!

平田お疲れ!

あと、シールのあとだけ残っていて汚かったハウトレもきれいにしようととりあえずシールの残骸を取り外しました。新しいシールを貼る作業は堀主将みずから執り行われます。期待しましょう。
表面だけはがして、エタノールできれいにする前
101113_1844~01

そんなこんなで難航した耐空検査も4週末目に済み、明日から11月合宿を迎えます。

もうしばらくボルトとかネジの類は見たくないです。壊したら自分で修理してください。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver