FC2ブログ

関東大会 競技7日目

12月23日を以って、約1週間の関東大会の全日程が終了しました。
大会最終日の様子を簡単ながら報告します。

大会最終日の23日は当初の予報通り、朝から猛烈な風が吹いて、到底グライダーを飛ばせるような状況ではなく、最終日の為にもともと競技終了時間が早く予定されていたこともあって、早々に競技中止の判断が下され、撤収となりました。
この時点で今大会の結果が決まったことになり、予選通過ラインぎりぎりだった東大24チームは逆転される虞がなくなってホッと一息といった感じでしたが、逆にこれまでにポイントも高度も獲得できずにいたジュニアチームは最後のチャンスを奪われてしまった形でした。

ランウェイでは機体を曳航しなくとも風上に機首を向けただけでエアボーンしそうな勢いで風が吹き、その風を警戒して各校協力し合いながら機体ばらしが行われました。
この日は風は強いものの、空は晴れ上がって日射があり、ところどころにはサーマルを期待できそうな雲も浮かんでいて、選手はそんな雲を残念そうに見上げていました。

東大は午前中に撤収作業を終え、その後14時から閉会式が行われました。
大会の最終結果は以下の通りです。

団体の部
1位.慶應ディスカス   2000点
2位.早稲田LS       519点
3位.日本大学B      469点
4位.法政B         259点
5位.青山23         38点

個人の部
1位.船曳(慶應)     2000点
2位.和田(早稲田)    519点
3位.小森(日大)     469点
4位.金子(法政)     259点
5位.井口(青山)      38点

全国大会出場チーム
東海6、日本大学A、日本大学B、青山23、東大24、法政A、法政B、早稲田LS、早稲田23、防大21、慶応YS、慶應ディスカス

東大チームは24、ジュニアとも、残念ながらポイント獲得はできませんでしたが、24が獲得高度によって全国大会への出場を決めました。24チームの選手の方、おめでとうございます。全国大会ではぜひ優勝目指して活躍してくださるよう部員一同応援します。
また、ジュニアチームは惜しくも予選落ちとなってしまいましたが、選手は全員3年生であるので、来年こそは全国大会へ進出し、活躍してくださるものと期待します。
きっとその時は24でチームを組み、ジュニアには今の2年生か、もしかすると1年生が選手として搭乗することになるかもしれません。

それでは、来年3月の全国大会に向けてこれから準備を進めてゆこうと思います。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver