FC2ブログ

5月2日 9日目

黄砂に空が覆われる中、第二滑空場南エンドからの発航となりました。北からの強風に加え川側の横風分力も3~5mで下級生には難しいコンディションでした。加えて、上空には強くて広い沈下帯があり、“離脱高度480m,飛行時間4分”というようなフライトが続発しました。
一方で、当然のことながら強いプラスもあり、剣田(Jr),岡本(W24)の2人は上手にプラスを抱き込んで高度をかせぎ、遠出を行っていました。JrとW24の動きを地上から見ていた限りだと第二滑空場の北エンドから北東600mほどの地点にプラスがあったようで、最初にこのサーマルを捉えるのがポイントだったようです。

風が強いので翼端は2人。翼を水平にすると、上半角効果で川側の翼が強く持ちあげられます。
110502_1133~02


110502_1134~01

↓船守教官の自家用車。高い実用性を感じます。
110502_1708~01
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver