FC2ブログ

4月合宿

Day1

本日は大気が落ち着いており風も弱くよいソロ日和となりました。
途中ウィンチトラブル等が多く一時間弱待機することもありました。
ウィンチカンカンの修理の時はウィンチマンの腕の見せどころ(そもそもカンカンしないのが一番ですが)でもあり、単調なオペレーションから開放されるイベントでもあります。


本日の成果は
柴田2nd,3rd solo
舩橋1st solo
川島1st solo

(おまけ柴田20歳になる)
でした

なお、めでたい会は日曜日に新入部員とともに盛大に開かれるそうです

写真

Day2



Day3

大気が不安定極まりなく、夏の夕立前のごとく雄大積雲が出まくりました。
雨が近いので撤収を開始しましたが、一瞬でサンダーストームが到来してしまいました。
05KHのハウトレ内で待機していましたが、ファラデーケージについて議論した結果床が金属なので良くないのではないかという結論に達し機材車に避難しました。

sIMG_2907.jpg

機材車も金属むき出しですね

Day6

多くの一年生にとってまだ合宿二日目ですが、さすが大学の部活で役割を覚えるのが早い。飛行経験を積む中でそのやる気を持ち続ければ、みんな優秀なグライダーパイロットになれるでしょう!
航空部員にとって大切なのは、空を観察すること、周りの人に聞くこと、自分で想像することだと思います。一年後には彼らも今の二年生のように一人で飛び、一年生を指導するようになるはずです。
そうした姿を思い描きつつ、おそらく忙しい一年を乗り越えていってほしいものです。
今日は終始5m前後の北西風でしたが、発航が途切れることはなく夜にはお寿司をいただいて順調な一日でした。明日はソロを待ちわびた二年生にも妻沼の空は微笑んでくれるでしょうか。最終日、がんばっていきます。

sIMG_2916-2.jpg


Day7

破損した先代に代わって導入され非難轟々だったセームバケツタッパーが車に轢き潰されました。
機体工ψも巻き添えを食ってしまいました…
開かなくなった機体工を、カケヤの代わりのニコプレでぶん殴って開けていると航空部の野蛮さを感じるのでした。

ssIMG_2919.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver