FC2ブログ

11月後半合宿

Day0

1年原です。
今回の合宿の入り日は夜入りで、都合により4時半駒場出発組と5時駒場出発組に分かれて向かうことになりましたが…

20131120_181408.jpg

出発しようとしたところ後発のキャラバンの右後輪がパンク。JAFを呼ぶことに。幸先の悪いスタートです。
原因はネジが刺さっていたこと。走っている間に少しずつ回って深く潜っていったのだということです。

大幅に遅れるので高速を使って、高速の偉大さを実感。着いたらついたで仕事が待っていて、仕事をしていたら消灯時間になって、寝てこの日は終わり。慌ただしい一日でした。

Day1

1年発地です。
合宿初日は、前日夜入りだったために入り日タスクが大量で大変でした。
そして、2379を組んで馬から降ろすと、なぜかタイヤが平らに・・・
結局はムシが緩んでいただけで、普通に飛ばせたのでよかったです。

11時頃訓練を初めて、チェックを終えて4年生が単座機に乗り始めたころ、ヒューズ切れが発生してクロスチェックをしていると、謎の破裂した銅パイを見つけました(下の写真参照)。詳細はわかりませんが、ヒューズと索が両方切れたっぽいです。

そして、撤収するときに大川が昼入りしました。
20131122_01.jpg
今日のモリクさんの作品。

Day2

尾亦です。1年のほうです。
今日は平和な一日でした。
索点検が不要だったので手を凍らせずにすみました。
また、第一ランウェイは東大のみの訓練でしたので、向かい側のピストの様子を気にすることもなく、ピスト側の雰囲気はとてものどかなものでした。
ウィンチ側も索切れ・カンカンなどのトラブルはほとんどなく、楽しそうに巨大エンジンをヴゥンヴゥンならしながら索を引いておりました。
ただ、今日帰る人には宿舎で晩飯を用意してもらえないと知らずに晩飯の時間をひたすら待ってしまったのは少々悲しかったです。


Day3

1年の陶山です。女子部屋が情報僻地なのを良いことにずっとさりげなくブログから逃げ続けていたのですが、ついにまわってきてしまいました。
東京では昨日から駒場祭なるものが開かれているとのことですが、今日は運動会主催の体験搭乗会の参加者が5人いらっしゃいました。
新勧の練習を兼ね、一年生は貧弱なコミュ力を駆使しておもてなししました。楽しんでいただけたのなら嬉しいです。
明日の朝も冷えそうですが頑張ります。

体験搭乗の方々
3_20131128001305a1d.jpg

元気な2年生
2_20131128001304a55.jpg



Day4

一年藤田です。
昨日に引き続き今日は立教と合同で訓練をしました。
天気は比較的安定していましたが、上空は荒れ気味に感じました。横風着陸とか大変でした。

我々一年はGW養成を無事終了し、前合宿から土手越えや朝点、索点の養成をしてもらっています。
僕は動力係志望ということで、リトに早く乗れるように土手越えを積極的にやらしてもらってるのですが、
今日はサイドブレーキとパーキングのままアクセルを踏み、慌ててドライブにしようとしてワイパーを回しました。
・・・まあ頑張って今合宿中を目標に上がりたいと思います。

7_20131128001329710.jpg
原の「準備よし!」

6_20131128001327ae2.jpg
なんかこんなのが飛んできました


Day5

一年小池です。
今日から第二滑空場での訓練です。
低気圧の接近に伴い、お天気は前日までの快晴とは打って変わって一面の曇り空でした。
地上付近は静穏でしたが、上空は時間が経つにつれ荒れて行き、視程も下がってきたため、最後の二発のフライトは教官の判断でキャンセルとなりました。着陸点をはるかに超えて着陸する機体が多く、機体押しをしているうちに、足の裏が筋肉痛になりました。

<本日の成果>
お天気が荒れ始める前に、二年の山内さんが3rd soloに出られました。

IMG_0957.jpg
発航前の様子

IMG_0968-1.jpg3rd Soloに出た山内

8_2013112800133007a.jpg
山内「ロングしちゃった」

IMG_1002.jpg山内の3rd Soloの前の梶さん

IMG_0970.jpg1年発地の発航

IMG_1016.jpg
1年小池氏


Day6

1年の森下です。更新遅くなってすみません。
この日は5発も飛べたのですが、最後のフライト後から急に体調を崩し(酔いと強烈な寒気)
ほかの部員のみなさんが撤収作業をしている中早めに帰宅させてもらいました・・・すみません

今日も風が強く、偏流操作をしなければどんどん流され、風上に向かおうものならほとんど前に
進めない有様でしたが、サーマルもそこそこ出ており滞空機体も多くありました。コンディション
がよかったこともあり、6-7km先の給水塔まで失高僅か50mで飛んでいった先輩もいました。すげえぇ

で、今日はいつものお弁当がありませんでした。。。注文わすれ?
まぁ、おかげで先輩が買ってきてくださったほっかほっか亭ののり弁にありつけたのでよかった?のですが。


Day7

一年原です。
なんだかよくわからない陰謀でまた書くことになってしまいました。
撤収日ですね。妻沼に一週間も居るとどこか身体やら頭やらがおかしくなるようです。
私にはそれほど苦でもなかったのですが(単に私がまだ一年生なだけかも)、ダウンした先輩も何人かいらっしゃいました。
気を付けたいものですね。

今日は昨日ほどではありませんでしたがそれでも条件はあり、横風も少しありましたがやがて正対風に変わり、練習日和、ソロ日和と言えたかもしれません。その証拠に、今日は2年生が2人も1st Juniorに出ました。おめでとうございます!
後に出た川島さんなどは1st Juniorにもかかわらず25分も滞空し、先に出た船橋さんがやたらとあせあせしていました。われわれもこんな風に切磋琢磨していければいいですね、一年生諸君。

9_20131128001345287.jpg
舩橋念願の1st junior


12.jpg
川島念願の1st junior

11.jpg
柴田念願の中間点ロング(ピストより撮影)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver