FC2ブログ

七大学戦

Day-1

卒論の目処が立ちません。

本日は第53回全国七大学総合体育大会航空の部の集合日でした。
開会式が行われ、食材を買い込み、ラーメンを食し、温泉につかり、準備は万端です。

明日は練習日です。
ランウェイは大雪の影響でぬかるみなどの危険地帯も残っているようですが、安全に、競技に向けて練習を行いたいと思います。

七大戦といえば、自炊ですが、東大は鍋を忘れました。


きっと明日くるo川君がもってきてくれると信じています。
信じています。

それでは、w24をぶいぶいいわせられるように、全力でがんばってまいりますので、応援よろしくお願いいたします。

Day0

先輩方の信頼を裏切った1年のo川です。

しっかり遅れずに関宿に着くため、早めに寝たのが仇となり、ブログを見た時には時間の余裕がありませんでした……
仕方がないので自宅から小さな鍋を持ってったので、これで勘弁してください。(汗)

本日は予定通り第53回全国七大学総合体育大会航空の部の練習日でした。

ランウェイの方は想像していたよりはひどい状態では無かったんですが、やはり危険地帯も多くあり、私はそこで綺麗に転倒しました。もう、靴やズボンが泥まみれになるのもしょーがない。

上空の状態は意外と良く、サーマルをとらえれば、かなり高くまで飛べるようでした。
今日は七大学が合同練習をしているようで、割とのほほんとした穏やかな空気で練習が行われました。
個人的には七大学の様々な機体を見ることができてよかったです。
また、他の大学の方々は遠いところから遥々来ているのにも関わらず、しっかり複座機も持ってきているところに情熱を感じ、びっくりしました。

あと、七大戦では2台のバギーがあり、機体がロングした時などに先輩方が乗って出動してました。seven.jpg割と運転してみたかった。

終わりに、私は日帰りなので、夕飯の支度前に帰ると思っていたのですが、こんな一人暮らしスキルゼロの私に、米を炊いて皿を洗うという大変な作業が最後に残っていました。個人的にはこれがしんどかったです…

これからが本番ですので、東大の選手の皆さん頑張ってください。応援しています。

Day1

一年の尾亦です。
今日は七帝競技初日でした。
朝のランウェイでは足下からぺちゃぺちゃという音が聞こえましたが、天気に恵まれ午後にはぬめぬめという表現で済むくらいには回復しました。
機体のCGレリーズへ端索をつなぐ作業はそんなランウェイに全身で横たわるという苦行でありました。起き上がったあとの姿は「泥団子迷彩」とでもよべましょうか。
とはいえ、大会自体はo川から聞いていた通り終始穏やかな雰囲気でした。
クルーフライトでは名古屋大学のASK21をお借りし、飛ばしていただきました。関宿滑空場ではパラシュート着用がパイロットの義務なのだそうで、パラシュートを初めて背負って調子にのった私は単座機ソロ気取りでじゃんけんで勝った同期にドヤドヤしました。計器板には普段乗っている機体にはない、何かは分からない何かがたくさんあってカッコよかったです。
1年生の間で少々話題になった自炊でしたが、今晩は先輩方に外飯・外風呂に連れて行ってもらいました。
明日以降は競技もだんだん本格的になるかと思います。どうぞ応援のほどをよろしくお願いします。

鍋を忘れた間抜けな現役を見るに見かねて、渡辺教官が鍋をお貸しくださいました。夕食に活躍しております。ありがとうございました。

Day2

さて、全国大会にクルーとして参加できない僕は今日から二泊三日関宿詰めですよ〜
居住環境が妻○以下と聞いてgkbrな自分でしたが、意外といいとこではないかっ!

本日は準備も順調に進み、9時からフライト開始、10時から競技飛行開始になりました。
隣のランウェイでは飛行機曳航が。初めてみました。あんなに少しずつ上っていくなんて・・・
やっぱウインチ曳航に限るな


昼過ぎ、我らが先輩日比選手が先陣をきってコースを2週しゴールを決めました!
それに続き、昨年度も周回を決めている尾亦(兄)選手もゴール!
・・・したはずだったのだが。。

IMG_4817_convert_20140223215900.jpg


そんなわけで、見事に通算トップに躍り出た東大。めでてぇ。めでたい。めでたいよ。
OBの上谷内先輩から頂いた素敵な差入れをもとにおめでた会です。若干反省会です

今後の先輩選手の活躍に期待大です。

Day3
一年の新井です。

今日は七大戦競技3日目でした。
終日風がなく穏やかではありましたが、日射がなく条件はあまりよくありませんでした。サーマルがなく、15分以上滞空した機体はなかったようです。

飛んでも得点できないということで、先輩方がクルーの僕に発数を2発譲ってくださいました。
関宿式の無線の入れ方が難しく噛み噛みでしたが、フライトは久しぶりだったのでとても楽しかったし、貴重な経験になりました。
ありがとうございました!

競技を終えて夕飯です。
2日連続で外飯だったみたいだし今日も外飯だろうなあ~、という期待は儚く崩れ去り、今日は自炊でした。
同じ1年生の森下と一緒に、先輩方の助けを借りながらハヤシライスを作りました。

ご飯の水分が多くて先輩に怒られたり、野菜の切り方で森下に笑われたりしましたが、何とか怪我もなくまともなハヤシライスができました。よかったです。
料理では足を引っ張った僕ですが、皿洗いはしっかりできたと思います。

明日も今日と同じような条件みたいですが、先輩方がいい結果を残せるよう応援したいです。

新井の1st 24(?)
20142231.jpg

新井の1st discus(?)
20142232.jpg



Day4

1年の尾亦です。宿舎に同期がいなくなってしまい再びブログの仕事が降ってきました。

数日前の朝入りと1分と違わぬスケジュールで行動することに対してひとりで満足しながら関宿に到着すると待っていたのはやはり数日前の朝タスクと全く同じタスクでした。とはいえ機体組みも慣れてくると案外楽しい気もしてきます。

今日は可となく不可となくといった条件だったようで、午前中は周回を達成する機体は見られませんでした。そんな中、坂井選手は約2時間30分のあいだ滞空し、得点をのばしました。午後になると、ところどころに強いサーマルがでてきたようで、日比選手が2周しゴール。他校は周回をしなかったので、東大は2位との差を大きく広げました。

夕食はお好み焼きを自炊しました。下ごしらえを昨日ブログ担当であった新井が、焼きを一昨日担当であった森下が担当したので、私は焼きあがったお好み焼きを切る担当となりました。なんという激務でしょうか。日比先輩からの「鋭角に切ると構造的に強度が落ちる」などの高度な指摘もあり、実にマエストロな気分でありました。
…自分でも何を言っているのかよくわからなくなってきましたが、ともかく選手の皆さん、残る一日もがんばってください!

okonomi.jpeg
↑お好み焼きでほっこりする四年陣と、関西人として荒ぶる一年森下の手


Day5
1年の発地です。
今日は七帝戦最終日。

昼になるにつれ条件が良くなるという予報で、選手たちはリードを守るべく周回しようと意気込んでいました。
しかし、全く滞空し始める機体は現れず、4順程度は着陸の正確さを競っているかのようでした。
他大の機体が、ギアに詰まった泥を必死に掻き出していたり、背風気味でロングしたりしている中、柔らかい路面でもギアを泥まみれにしないよう気を使った日比選手の正確な着陸は見事でした。
クルーフライトという名で私もその競技に参加してみたかったです。

結局サーマルが出始めたのは最終発航(13時)の数分前。
そのタイミングで名大が発航し、1時間程滞空するも旋回点クリアはならず、順位の変動はありませんでした。

結果、団体・個人(日比選手)とも東大が優勝を果たしました。

そして閉会式の後、何故か関宿にいたどこかで見たWがやたら書いてある機体達を尻目に、監督からいただいたカンパでお寿司を食べに行きました。
ありがとうございます。

この調子で、直後に控える全国大会でも、東大チームが活躍することを祈ります。


総合順位と得点です。
団体
1 東大 2437
2 名大 1385
3 京大 738

個人
1 東大 日比 1997
2 名大 後藤 1322
3 京大 谷一 524
4 北大 浦部 439
5 東大 尾亦 293
8 東大 坂井 147

滑空協会賞
東大 坂井 (2+27)

shichitei-2.jpg

↑賞状いっぱいの選手陣
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver