FC2ブログ

8月前半合宿

Day0
前回の合宿から2ヶ月経って久々の合宿が始まりました。自分は熊谷駅からバスへの乗り換え時間を考慮せずに乗り換え検索をしていたため、乗り換え時間が2分しかなく、しかもバス停を間違えバスを逃すというやらかしを早々にしてしまいました。
電車のホームからバス停の熊谷駅まで2分は厳しいのですが駅入口まで走れば間に合うということは他の部員が実証済であり、これに間に合わないのは練度が足りませんでした。次回からは2分で間に合うようによく反省しようと思います。

訓練所に着き、入り日の作業をしていると、そこにはラブライブを熱く語る某氏の姿がありました。かつてはアニメなど興味のなさそうだった彼ですが、テスト期間にラブライブにハマったそうです。μ'sのメンバーの中でも特に海未ちゃんが好きなのだとか。作業が終わってからもスクフェスをする彼からはラブライブへの愛情が伝わって来ました。

ところで、部員たちがラブライブの話についていけるのは彼らの高い文化的教養が背景にあります。一年生はそういった知識があまりないようなのでこれからどんどん養成していきましょう。

20140806001
ラブライブ養成の様子

Day1
第一犠牲者になるのではと心配されている2年の大川です。
久しぶりの合宿がいよいよ始まった訳ですが、やはり8月の妻沼は暑く、日もサンサンと照っていて1日目からこれが夏の合宿なんだなと実感させてくれました。慢心していたためいきなり日焼けしてしまい腕が痛いです。ラブライバーの某氏もピストにずっといたため両足がきれいに赤くなっていました。皆さん日焼け対策は絶対にしっかりしましょう。

上空の条件は日差しは強かったのですがサーマルはあまりなく、発数が良く回りました。前回の合宿と間が結構空いてしまったためなかなか感覚を思い出せなく辛かったです。2年はもうすぐソロに出れる人が結構いるのでこの夏に期待です。

1年生は初の夏の妻沼で大変だっただろうに、よくグランドワークに参加してくれました。この調子で早くチェックをあがって航空部員力をどんどん高めていきましょう。でも無理はせずにメリハリをつけて、休める時は休もうね(自分も休みたいから)。

また、今日も2年生のラブライブ養成がありました。きっとこれから養成が進むと思うから頑張ってね

1日目から日が強く大変でしたが、熱中症対策・体調管理をしっかりしてあと二日もなんとか乗り越え、充実した合宿にしましょう。
Day2
2年の原です。
2日目の今日は多少慣れたのか、それとも1年生の養成のためにどんどん仕事をさせていったためなのか、暑さも少しはマシと感じました。

今日の出来事としては、2年の尾亦がリトリブのチェックをもらったことがあります。うちの代からは初のリトマン誕生であり、喜ばしいことです。他の2年生も彼に続いていけるよう頑張りましょう。
また、今日からよか楼に代わる新しい昼食スタイルが試験的に導入されました。現役からの評判は上々のようですが、今後どうしていくのかは十分に検討していくことになるでしょう。

14時頃現れた好条件
20140807_141333.jpg


Day3

二年の小池です。暑かった8月前半合宿も遂に最終日です。昨日まで地上にいる部員たちを容赦なく照らし続けた太陽も今日は雲に隠れ、湿度は高いものの、8月にしては過ごしやすい一日となりました。今合宿でも一年生は積極的にグランドワークに参加し、養成も進んだようです。テストがんばってね。

 私事ですが、今日は初めてJr.に乗ることができました。御指導頂いた教官方、クルーの皆様、ありがとうございました。台風11号が迫りくる中、時折雨が降って訓練が中断することもありましたが、何とか雨間に飛ばさせてもらうことが出来て感謝です。
 
 Juniorの操縦に関しては、特に21と違うことをしなければならないということもなく、いつも通り飛ぶことが出来ました。
座席に座る姿勢は21と比べるとかなり寝そべり気味になりますが、計器盤の全体を下を見ずに視野に収めることができるので、大変結構なことだと思います。ノーズが遠いおかげでピッチの判断もしやすいです。

 「ぽーらんどくおりてぃ」と聞くと、航空部員、特に機体係は苦笑いをするのが常ですが、今日Juniorに乗ってみて僕の中では印象が多少良くなったので、ペイントで描いた「ぽーらんど」の国旗を今日の写真の代わりに載せておきます。

無題14

また、今日は航空部全体にとって、とてもおめでたいことがありまして、三年の山内さんがウインチマン試験に見事合格されました。動力係黄金期を築いた四年生が引退して以来、少し元気がなかった東大航空部動力係にも、ついに再興の兆しが見えてきました。
二年のO亦も昨日リトマンになったので、今後の動力係の活躍に期待がかかります。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver