FC2ブログ

耐空検査(2)

耐空検査Day1

船本です。先週始まったJrと24の耐空検査ですが、1周間では完了しなかったため今週も引き続き作業を行います。

3連休の今週末は多くの大学が訓練を行っているため、宿舎に泊まれるかどうかが危ぶまれましたが、無事宿舎の部屋は確保できました。主将の柴田さんと機体主任の舩橋さんは金曜に夜入りしていましたが、他の機体係は土曜に朝入りしました。

141102009.jpg

宿舎に到着すると、たくさんの機材車がいて、今日は人が多いのだと実感しました。

さて、猫を見送って(猫は他大の人が宿舎から連れ出してくれたようです)格納庫に入るとこちらにも見慣れないものが。

141102011.jpg


千葉工Jrです!10年ほど前の事故で活動を休止していた千葉工大航空部ですが、今年になって復活したため、しばらく眠っていたJrも目を覚ましつつあるようです。同じ機体を使っているとやはり親近感がわきますね。あと、トレーラーが付いているのが素直に羨ましいです。

ちなみに、この整備の途中には次期主将の新井さんが新しい割ピンの使い方を提案していました(ピンの2本の足が両方ともネジの穴を通っているのが正しい使い方)。

141102012.jpg
残念ながら即時否決され、採用には至りませんでした。

141102014.jpg
ポーランドの会社から届いた割ピン。足の部分がつぶれていて使い物になりませんでした。1本100円もする高級なピンだけあって、品質管理を徹底しているんですね♪

141102015.jpg
昼ごろの様子。

本日は整備士の方が所用でいなくなってしまったのでほとんどやることがなく、午前中で作業が終わりました。

午後は作業が無いため工具を整理したり近くのホームセンターで必要な工具を買い足したりしていました。

141102002.jpg

141102003.jpg
ホームセンターで買った品々。

141102000.jpg

ソケットの大整理大会を行いました。

141102004.jpg
ソケットケースを工作する新井さん。

夜には熊谷駅の先のレストランに行こうとして間違って荒川をわたってしまったりというハプニングがありましたが、なかなか楽しかったです。

明日は作業を仕上げて機体を組んで、様々な測定を行う予定です。頑張りましょう。

耐空検査Day1オマケ:猫

土曜日、朝入りした我々の前には驚いたことに1匹の猫が…。

DSCF3274.jpg
猫と、猫を可愛がる次期主将

この猫、見た目は可愛いのですが、この写真を撮った直後には玄関から宿舎の食堂に入ってしまうというハプニングを起こしていました。

さらにこの猫、困ったことに格納庫の中にやたらと侵入してきてくつろごうとするのです。しかし、格納庫の中には機体の部品や工具などがあり、万が一飲み込まれでもしたら大変です。

というわけで、新井さんと原さんの2人で利根川の土手の上まで猫を連れて行きました。

141102013.jpg

しかし、この猫はこれだけでは終わりません。
なんと、しばらくすると猫が格納庫の中に戻ってきてしまったのです。仕方がなく、私と原さんの2人で今度は隣の葛和田上宿というバス停のあたりまで猫を連れて行ったので、ようやく猫は戻ってこなくなりました。
めでたしめでたし。

、となるはずでしたが…
この猫はそれから数時間して我々が宿舎で工具の整理をしているときに格納庫まで戻ってきていました。猫はすごいですね…。

耐空検査Day2
本日朝入りした一年長谷川です。

今日は機体を組んで様々な測定をしました。測定項目は機体の寸法、舵の可動範囲、機体の固有振動数など様々です。東大の所有するグライダー2機を並べて組んだ様子は良い眺めでした。


固有振動数は翼を1分間振り続けて何回振動したかを数えて測定します。何人か振動回数を数えるのですがなかなか全員の言う回数が一致せず何度も測り直しました。

お昼頃には昨日も登場した猫ちゃんが現れました。昨日何度も追い払われて学習したのでしょうか、今日は我々を遠巻きに眺めてニャーニャー鳴くだけでした。

午後は今回の耐空検査中我々を苦しめてきたレリーズと再び格闘することになりました。先週からほとんどの時間をレリーズに費やしている気がします。

あの手この手を尽くし、それでもレリーズが入らないので結局レリーズを削ることになりました。しかしそれでも取り付けられなかったので機体の方も削りました。

さらに使いにくかった工具も削りました。今日はヤスリが活躍する1日になりました。

最終的にレリーズの取り付けが四つ中三つ終わりましたが、最後の一つはどうにもならず、学生がいてもどうにもならないということで整備士の方に完全にお願いすることになりました。その一点を除けば、耐空検査も残すところはほぼテストフライトのみというところまで来て二週目が終了しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver