FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月合宿

2月合宿Day0

1年船本です。

本日は2月合宿の入り日です。11月合宿以来約3ヶ月ぶりの合宿となります。
今合宿は4日間、第一ランウェイの土手側で訓練を行う予定です。

私はバス入りすることが多かったのですが、久々に陸送に参加しました。本日の陸送はOB2年の劒田さんも参加していただいたので、陸送の途中でいろいろなお話を聞くことが出来ました。

妻沼についたら、Jr、24のワックスがけを行いつつ、明日からお世話になる慶應21の組みと係留を行いました。
慶應21は今まで格納するトレーラーがなく、翼と機体に分けて格納庫からランウェイまで運んでいたのですが、最近になってトレーラーを導入したようで、私が見るのは初めてでした。学連の21のトレーラーに比べても大きな設計で、内部で生活できそうなくらいの広さがありました(もちろんしませんが)。
ランウェイにつくと、気温自体はそこまで低くないのですがとても強い北風が吹いていて、体感的にはとても寒かったです。トレーラーや機体を風よけにして何とか寒さをしのいでいましたが、グライダーは設計がうまく出来ていて、裏側にも風が回りこんでくるのであまり風よけとしては役立ちませんでした^^;。

DSCF3704.jpg
陸送中にトレーラーのタイヤがパンクしてしまっていたので、妻沼についたらタイヤをスペアに交換しました。

DSCF3709.jpg
慶應21組みの終盤。強風の中だったのもあって組むのはいつもより大変でした。

DSCF3710.jpg
空は綺麗ですが風が強かったため、これくらいの格好でも寒かったです。

DSCF3713.jpg
Jr.のワックスがけの様子。翼や胴体を吹いてその上にワックスを塗ります。これでしばらくはピカピカです。

明日からは久々の訓練なので、気を引き締めて行きたいと思います。

2月合宿Day1

1年の村上です。
今合宿は久々の合宿のため色々不安な面が多いですが、気合を入れて頑張っていきたいです。

今合宿は訓練の効率化のため、朝食は起床後すぐに食べ、それからRWに向かい準備を始めることにしました。
ですが、今日は昨日から予想されていた様に北風が強く、準備はなかなか捗りませんでした。発航していた大学もありましたが、東大は10時頃に一時待機することになりました。風速は15mも出ており、機体が強く煽られるなどで発航するのは非常に危険でした。

宿舎に帰ってからは部員は端索を作るなどして過ごしました。昼食を食べる前には2年の新井さんと原さんによるウェザーブリーフィングと、今合宿参加して下さった全国大会優勝者であるOBの剱田さんによるサーマリング講座が開かれました。まだ天気やサーマルについての知識を殆ど持ってないので、非常に勉強になりました。

2時頃に再びRWに向かい、残念ながら強風のため撤収することとなりました。明日も強風との予報ですが、明日こそ訓練が出来ることを祈ってます。


一時待機のために係留する部員達


トレーラーを係留する部員達


第2次ウェザーブリーフィング

2月合宿Day2

一年長谷川です。

昨日は結局強風のため一発も飛べず今日も風は強まる予報でしたので、部員たちの間にはやや諦めムードが広がっていました。

しかし朝のうちは風があまりなく、指導員ミーティングの前から飛ばし始めることができました。結局、ライセンサーのチェックフライトなど20発ほどを上げました。

昼過ぎには風が強まり、撤収となりました。撤収後に宿舎でのんびりしていると、05KHのターポが吹き飛ばされているとの知らせが入り、急いでランウェイに直しに行きました。訓練を中止に追い込まれたばかりでなく、ここでも我々は風に苦しめられました。

明日こそはまともに飛べることを期待しています。明日からは首都大との合同になります。頑張っていきましょう。

fc2blog_20150215220116dbd.jpg

必死に走る新井氏と原氏


fc2blog_2015021522035006e.jpg
なかなか発航できないjunior

2月合宿Day3

一年松崎です

今朝は昨日よりも激しい風が吹き、昼過ぎまで発行不能な状態が続きました



強風の中、垂直尾翼の陰で風を避ける部員の視点カメラ

そんな中…(以下略)

しかし、昼過ぎになると風も弱まり、いよいよ発航を開始することができました

強風のさなかでの訓練だっため、偏流に関していい訓練をすることができました


ホバリングするASK21

また、今合宿は慶応大学より慶応21を借用していますが、その機体係の人と話す機会がありました
東大よりも2倍の発数を誇るのみならず、異なった習慣など他大の様子を知ることができ、いい刺激となりました



一年生ながらしっかり着陸を決めた、慶応生搭乗の慶応21

明日は天気も条件も良くないでしょうが、合宿最終日なので、気を引き締めていきましょう

2月合宿Day4

1年船本です。

2月合宿も本日で最終日となりました。本日は雪の予報もあり、朝は宿舎待機も覚悟しましたが、結果的には小粒の雨や霙が何度かちらついた程度で、天候悪化で訓練が中止になるようなことはありませんでした。

午前中は風もなく、普通に訓練を行いました。途中でピストチェンジを行いましたが、その時間帯はとてもよく機体が浮いていたため、機体を1機も陸送する必要がありませんでした。風の変わり目には上昇気流が発生しやすい、という話は聞いたことがありましたが、それを実感しました。

DSCF3763.jpg
ピストチェンジした後の訓練の様子。

撤収前には、ハスキーを使って飛行機曳航での訓練を行いました。じゃんけんの結果、3年柴田・2年発地・1年松崎がATで飛べることになりました。

DSCF3771.jpg
曳航に用いたハスキー。

ATを飛ばした後は、機体を全てばらして撤収しました。

IMG_0707.jpg
慶應21をばらす様子。後ろに見えるのが新しいトレーラーです。

2月19日から24日には千葉県の関宿滑空場で七帝戦(全国七大学総合体育大会航空の部)が行われます。東大航空部もASW24とJuniorで出場しますので、宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。