FC2ブログ

2015年全国大会Day5

2年原です。
きょうは朝から風が強く、時折強く横に振れることがあり度々横風待機をはさみながらの発航になりました。
風は強いものの朝から条件はあり、朝一番に慶應ディスカスと名古屋ディスカスが20分程度のかなりの好タイムで周回するという展開になりました。発航順4番のJr、1番手発地選手は滑走路周辺で上げ風上に伸ばしますが、やはり強風に負け給水塔の手前でわずかに届かず、昨日までの減点が無ければ「行ってたかも」というようなフライトでした。発地もかなり悔しがって今日もう一度飛びましたが、「なにもなく」リベンジならずでした。
その後他の機体が次々と回り始める中、森本選手の24は15番目に発航しますが、タイミングが悪く、サーマルに入れずに下りてきてしまいます。
何度かの待機を経て、Jrの二番手舩橋選手は12時ごろの発航となりましたが、これもまたタイミングが悪くバッタしてしまいます。
次に24が13時ごろに発航します。ここで森本選手はチャンスを逃さずサーマルを掴み見事27分で周回を決めます。
「今日はくじ運が良かった」と本人も満足の模様。
そして24の2番手、今大会初競技フライトとなる柴田選手が3時前ごろに出ます。
「やっと俺の時代が来た」そう言って勢いよく飛び立っていった24は、他の機体が降りる中独り周回を決め、地上にどよめきを齎しました。
「今日は運が良かった」そう言いますが運を生かせるのも実力でしょう。お見事です。
競技終了直前、Jr山内選手が発航します。その場周で、なんと5機同時進入となり、No.4の機体とNo.5のJrは特に近く地上から見てもひやひやものでした。山内選手自身もかなり心労させられた模様で、何度も私に軽く八つ当たりなさって鬱憤を晴らされました。大丈夫です。
今日は風が強く条件も限られていたためか減点をもらうチームが沢山出ましたが、24チームは減点なしに得点出来ているため良かったのではないかと思います。団体では今日トップの得点です。明日は風ももう少し弱くなるみたいなので、Jrチームにもチャンスがあるのではと期待します。

本日の得点

団体
1位 慶應discus 2332点
2位 青山discus 2123点
3位 東大24 1689点
4位 早稲田LS 1350点
5位 青山23 1226点
6位 日大A 1182点

個人
1位 青山 長田選手 1396点
2位 慶應 栗野選手 1363点
3位 慶應 青池選手 969点

8位 東大 森本選手 861点
10位 東大 柴田選手 828点

21位 東大 発地選手 377点
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver