FC2ブログ

OB搭乗会(パート2)

更新滞りました。 すみませんm(_ _;)m



気がついたら 大量のレポートと課題が…(ノ_-。)


まあなんとか片がついた(≒ごまかした)ので、前回記事のその後を振り返りたいと思います。


ボーリングを満喫した一行は旅館(宿舎ではない。ここ重要。)へ向かいました。


こちらが宿泊した扇屋です。
090530_17367E0001.jpg


到着して一息ついたらお食事でした。おいしかったですね。

そしてそのまま宴会でした。

東大ウィンチ(今はないが昔はあった)のお話で盛り上がりました。エンジンの話題でなぜあれほど盛り上がるのだろう…

あと現役とOB、OGである現役を励ましましたっけ。きっといいことありますよ。うん。


1夜明け、二日目。

この日は朝から雲高も(1日目に比べれば)高く、雨も降っていないので、

登場しました。今OB搭乗会の目玉!!!(と岡本が勝手に思っていた!!!!)


DG500!!
090531_09167E0001-0002.jpg

自力発航が可能で、不要なときはプロペラを背中に格納できる超高性能機です。しかもフラップ付き。

翼幅22mは妻沼の高性能機の頂点に君臨するDuo Discus の上を行きます。


妻沼で飛ぶと、リトウェイにかからないように着陸は強制的にCで、BとDにラインアップされている機体はショルダーしなければならない事態になってしまいます。( ̄O ̄;) ウォッ!

まあ、学生に乗りこなせるような代物ではありませんが。。。


DG500の機体組みの際、教官は

「君たちに大人の機体組みを教えてあげよう」

とおっしゃいました。

で、その様子がこれ
090531_08357E0002.jpg

丈夫なウィングドーリーに重さを持たせ、2~3人で組めるそうです。

もし現役が
「ASK21を2人で組め」
と指示を受けたらまず逃げ出します。( ̄Д ̄;;

ちなみにテールの横に翼っぽいけどなんか短いパーツが見えますが、なんと主翼の先端残り半分です。長いっ

片翼を胴体にはめたらその間はスタンド(これはW24にもついてます)で重さを支えて、もう片方の翼を入れます。
力要りません。
マジ楽です。

でもお金がない現役はこれからも力ずくで組むことでしょう。笑

実際に飛ぶところが楽しみだと思いながら機体組み終了。

フライトは雨が降っていないとはいえ、視程や雲高の関係でまだピュアは飛ばせないみたいでした。

そこでモーターグライダーがこの日も大活躍。(便利ですよね。)

最終的に登場したのは
G109
=?EUC-JP?B?ZjEyZi5qcGc=?=
(奥で飛んでる方)
IS28M
=?EUC-JP?B?MTM0MC5qcGc=?=
ロタックス ファルケ
=?EUC-JP?B?YzQ0NC5qcGc=?=

の三機。JMGCさん、ありがとうございます。



雨も降っていないので順調にOBの方々のフライトは回り、現役もお手伝いで走りっぱなし…
P11.jpg

じゃないですね。まさかピスト前までモグラが自力で来て搭乗者を乗せていってくれるなんて……

このOB搭乗会には現在もモグラを操縦する資格をもたれたOBもいらしてますので(そこは航空部!!)、その様子が教官によって隠し撮り(笑)されてました。



卒業して何年経っても無邪気に飛べるなんてやっぱりグライダーっていいですね!!!\(o⌒∇⌒o)/

PS
 夕方から雨の予報だったのでDG500は飛べませんでした。残念(ノω・、)
=?EUC-JP?B?MzU0My5qcGc=?=

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver