FC2ブログ

スキー合宿Day1

2年船本です。

2月に入り、今年の寒さもピークが近づいてきました。寒くなってきたということは、そう、スキーの季節ですね。
学事暦の変更などにより例年よりも日程は遅くなりましたが、今年も航空部のスキー合宿を開催しました。

部員の別荘を利用して車山高原スキー場に出向いていた昨年までとは異なり、今年はバスツアーを利用し夜間瀬(よませ)温泉スキー場に向かいました。1〜4年生の8人が参加しました。 2年船本です。

2月に入り、今年の寒さもピークが近づいてきました。寒くなってきたということは、そう、スキーの季節ですね。
学事暦の変更などにより例年よりも日程は遅くなりましたが、今年も航空部のスキー合宿を開催しました。

部員の別荘を利用して車山高原スキー場に出向いていた昨年までとは異なり、今年はバスツアーを利用し夜間瀬(よませ)温泉スキー場に向かいました。1〜4年生の8人が参加しました。

6:30 新宿駅西口都庁前大型バス専用駐車場に集合

合宿を髣髴とさせる6時半出発でした。家が遠かったりバスの始発が遅かったりしたために他の部員の家に泊まった部員もいたようです。
新宿西口と名乗りつつ実際の場所は都庁前だったので迷った部員もいたようでした。名前に嘘は書かないで欲しいですね…。

2016ski02.jpg

新宿の朝は清々しいです。

11:30 夜間瀬温泉スキー場に到着

バスの中で少し本を読んだあと目をつぶって開いたら一瞬でスキー場についていました。爆睡していたようです。

とりあえず宿に荷物を預けに行きました。

2016ski05.jpg

本日の宿舎ホテル「リゾートイン・ケルン」。ゲレンデからは近いのですが、バスのりばからリフト1つ分くらい登ったところにあったので滑り始める前からいい汗をかいてしまいました^^;。

今回使用する機体板ですが、柴田前主将と2年松崎がスノボで、残りの6人はスキーでした。

2016ski08.jpg
スノボをそりにしてはしゃぐ前主将。

2016ski09.jpg
滑り始める前の一同

12:30頃 昼食

昼食はホテルに近いゲレンデ内の食堂兼売店「遠見ヒュッテ」で頂きました。昔ながらの食堂といった雰囲気のお店で、味もなかなか美味しかったです。

2016ski24.jpg
遠見ヒュッテ

その後は3チームほどに分かれて16時の最終ランディング集合まで思い思いにスキー・スノボを楽しみました。私は夜間瀬温泉スキー場と連絡路で繋がっている隣のX-JAM高井富士まで足を伸ばしたあと初級コースや中級コースを滑っていました。

19734.jpg
スキーを履いた面々。借りたウェアのだささが目立つ私と謎ポーズのアンドリュー(長谷川)、クールな1年生・3年生。

2016ski12.jpg
眼下に広がる景色。

2016ski28.jpg
眼下に広がる景色fromもっと高いところ(with内藏さん)

2016ski17.jpg
ジャンプ台へ挑む内藏さん(真ん中辺り)と見つめるアンドリュー。

2016ski21.jpg
上級コースへ果敢に挑戦する面々(上から順にアンドリュー、内藏さん、原さん)。

18:00 夕食
夕食はカツ定食でした。あまり高くないツアーだったのでどんな食事かと思っていましたがなかなか美味しかったです。

2016ski29.jpg


夜 温泉
夕食後、徒歩数分のところにある温泉施設「遠見乃湯」に入浴しました。夜間瀬温泉スキー場のあたりからは長野盆地(善光寺平)の夜景がよく見えて、露天風呂からの景色は格別(だったはず)です。悔しいことに私は裸眼視力が低いので露天風呂からはゆらめく光の集合しか見えませんでしたが。

2016ski31.jpg
夜景。デジカメの電池が切れていたのでスマホで撮ったら、さながら眼鏡を外した時に見える景色のようなピンボケ写真になってしまいました。

深夜 就寝(?)
宿に帰ってからは思い思いに過ごし、僕を含めた4人は2時頃まで大富豪をしていました。レポートを書いていた人やゲームをしていた人もいました。アンドリューはいつも通り横になって10秒で深淵な眠りの縁へと落ちていきました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver