FC2ブログ

七大戦Day4

3年藤田です。
本日は七大戦Day4でした。

実は航空部3年目にしてはじめての関宿。気分は新入生です。
ギャルゲーに夢中になって大宮で降りるの忘れそうになり、川間駅でバス停がわからなかったり、バス降りてから道迷ったり、宿舎にたどりついたもののどうすればいいかわからず主将に泣きついたりしました。気分は新入生です(^^)

まぁでも、そこはライセンサー。七大戦はクルーフライトもあるということで、RWに着くと早速滑空場の諸元をチェックします。
場所は千葉県野田市平井地先、江戸川左岸河川敷。いいところですね。
グラスRWで、着陸帯は土手からB、C、Dで、1500m×100m。Iハンがないのはわかりにくそうですね。
標高28ft。方位が江戸川を西に見る18/36。妻沼と逆で間違えるやつですね。
SEKIYADO FLIGHT SERVICEが130.65MHzで受けられます。英語で無線とか噛んじゃいますね。
その他空域、航空情報、周辺地形、離陸方法、着陸方法、安全基準などなど・・・
はじめて飛ぶ滑空場では様々なことを確認しなくてはいけません。
まぁ、ライセンサーなら当然ですよね。あっ、ライセンス忘れた(完)


さて、現在個人・団体4位で逆転を狙っている東大としては、頼む条件でてくれというところですが、
今日一日あまり天気は良くない予報で、競技開始予定10時の段階で視程は2km、雲底は400mといったところで待機がいいわたされました。

10時。半年前のルール会議の終了後、ともにメイド喫茶にいったお兄ちゃんたち七代主将たちと再会を果たしました。バニラたんかわいかったね!
視程悪いです。

10時30分。OBの梶さんが応援に来ていただき、肉まん等を差し入れしてくださいました。おいしかったです!ありがとうございます!
視程は回復しません。待機です。

11時。バギーにのって遊びました。ぶいいいいいいいいいいん!!!!
視程変わりません。待機です。

11時30分。暇すぎて新井が引き継ぎ資料を作成し始めました。原は寝ました。
DSC_0251.jpg
視程回復し・・・気のせいだった。待機です。

12時。弁当が届いたので新井が実は乗ったことがなかったというバギーにのってはじめてのおつかいに行きました。
IMG_20160225_040917.jpg
よくできました。

と、ようやくここで視程・雲底ともに若干回復し始めたんじゃないかということで、昼休憩を挟んだのちにチェックフライトが行われることになりました。

ということで長い待機の末、12時45分ようやく発航ができましたが、結果、しばらくクルーフライトで様子をみようということになりました。

東大では経歴貯めのために原きゅんが飛ぶことになりました。
パラシュートを背負い21に乗り込み発航順を待っていると、なんということでしょう。晴れ間がでてきました。
つーか21まわってます。あがってます。無線が入ります。「現在雲底で1800ft、徐々に雲底あがってきてます」

ということで満を持して14時、競技フライトが開始されることになりました!(あと原きゅんは飛べませんでした!)
15時が競技最終発航なので、がんばって一周回して競技成立させたいですね。
つーことでリトリブを爆速で引きました。単連だとあんなに速度だしても大丈夫なんですね。また一つ大人になりました・・・。

14時40分。無事七大学飛ばすことができ、競技成立です。いやーがんばって待機した甲斐がありましたね。
条件はしっかりあるようで機体はすべて滞空していますが、雲底が低いみたいですし旋回点に行くのは難しそうです。今日は滞空勝負になりそ・・・・
あれ?名大ディスカスが伸ばし始めたぞ?無線です。「第一旋回点クリア、高度1800ft」
なんということでしょう!!雲底が徐々に上がり始めたらしく、今日は勝負デイになりました!
ほんと待機してよかった・・・と新井も感無量です。

さて、6番目に発航した我らが24もランウェイ横のクラウドストリートで高度をあげ、雲底があがるのを粘り待ち、なんとか第一旋回点をクリアします。
無線ではクリア高度1800ftと言っていました。これは下限ギリギリでありクルーはやや心配しましたが、新井が「昨日の減点もあるし、余裕持ってるでしょ!」と信じたとおり、実際には1850ftでした。
なお第一旋回点のクリア無線をいれた機体は他にもありましたが、雲底の低さのためいずれの機体も下限1800ftギリギリ、そのうち2大学は1800ftを下回っており、滞空点のみとなってしまったようです。

続いて、ランウェイに戻ってきた24は目に見える速度であがっていくサーマルをつかみ、第二旋回点をクリアしました。
第三旋回点をクリアすれば得点になるのでクルーは祈ります。先に第二旋回点をクリアしている名大も苦戦をしているようです。
見守っていると・・・・24伸ばし始めました!
いけるか・・・・?がんばれ・・・!無線入ります「第三旋回点クリア」
本日初得点をもぎとりました!クルー拍手で喜びます。

もう1周いけるか・・・?と話しているとまた無線が入りました。「九大21、第一旋回点クリア」
まだいけるやん!!頑張れ柴田さん!!!クルーの応援も加熱します。

そのあと名大・阪大・京大も第三旋回点クリア無線をいれるなか、
柴田さんは確実にランウェイ付近で高度をあげそして伸ばし、第4旋回点!続いて安全高度ギリギリだったらしいですが第5旋回点もクリア!
クルーの期待も最高潮に達しますが、このとき時刻ゲートクローズ10分前15:50。

頼む・・・・!全力で祈りを捧げていると、それはやってきました。
「JA2486、さきほど第六旋回点クリア、ゴールしています。高度〜」
僕はそのときリトリブで爆速追っかけをしていましたが、思わずよっしゃあああああああああ!!!!とガッツポーズして叫びましたね。
なんとクローズ3分前でのゴールだったようです。
さすが我らが元主将、持ってますね!!(確信)

降りてきた24をハイタッチで迎えました。(写真を小池がとっていた気がするのであげてくれるしょう)


★本日の結果
【個人】
1位 柴田翔  東京大学  1000
2位 守法亮佑 名古屋大学 363
3位 中西航  京都大学  226

★これまでの成績
【個人】
1位 柴田翔  東京大学  1800
2位 守法亮佑 名古屋大学 1254
3位 中西航  京都大学  1118

【団体】
1位 東京大学  1827
2位 名古屋大学 1318
3位 京都大学  1152


ということで結果ですが、減点もなく1000点キックを決め、
個人・団体ともに首位に躍り出ることができました。

大会は残り2日ですが、いずれも好条件が見込まれています。
選手・クルー一同一丸となって優勝目指して頑張りますので応援よろしくお願いいたします。


<追記>
写真を撮っていたのでうpします(小池)

14564031640.png

圧巻のフライトを終え、ガッツポーズ! 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver