FC2ブログ

上級滑空機自家用操縦士学科試験

どうも、デジ男じゃないです。駒井です。

今日は自家用の学科を受けてきました

このブログをご覧になっている方の大半が試験についてはご存じとは思いますが、一応解説させていただきます。

我々航空部員が受験するのは、「自家用操縦士・上級滑空機」という分類の学科試験です。
航空気象、航空工学、航空法規、航空航法の4科目があり、4択問題が1問5点で20問、100点満点のテストです。
合格点は各科目とも70点以上で、学科試験は合格から2年間有効です


今回の試験会場は前回とは違い大正大学巣鴨キャンパスでした

板橋駅には余裕を持って7時50分に到着
そしてマックで朝食を………と行きたかったのですがここで財布を忘れたことに気が付きました
パスモにチャージしてたから良かったものの、試験当日にこれは幸先が悪いなぁ、とか思いつつ空腹を抱えて大正大学へ

付いたのは8時15分だというのに、すでに大勢の人・人・人!

何か催し物でもあるのか!とか思っていたらすぐ隣の建物でTOEICをやっていたようです
どうりで皆英語の本を持っているわけですね

会場では見知った顔もちらほら見受けられました。少し離れた席で繰り広げられる妻沼トークが妙に生々しかったです。

肝心の出来栄えですが

航空気象⇒(;゚Д゚)
航空工学⇒ヽ( ゚∀゚)ノ
航空法規⇒ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
航空航法⇒(ノ∀`)

と言ったところです。わけがわかりませんね、すいません。
まともに書きます

・航空気象
最後の問題まで解いたところで良くわからない問題が7問ある事に気が付き愕然。
というか過去問と違う(;゚Д゚)!
とりあえず知識と鉛筆をフル動員して埋めました。落ちている可能性もありますorz
しかし気象が一番苦手なのって航空部員としてどうなんでしょうね(ノ∀`)

・航空工学
(多分)満点、おいしいです( ´∀`)b
少なくともマークとかミスってなければ落ちているということは無いはずです。

・航空法規
(多分)満点、おいしいです( ´∀`)b
殆どシラバスに載っている過去問通りでした
まぁあれだけ写経したのに不合格とかだったら泣きますが

・航空航法
3問ほど自信がない問題が。
といっても残り17問は確実にあっている自信があるのでこれも合格は固いです


といった具合に試験が終了しました
結果は8月中旬に分かるようです



結果を聞くのが怖いですね(笑
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver