スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六大戦Day7

こんにちは、09/09分のブログは一年綾部が担当させていただきます。
六大戦も7日目になり、佳境を迎えています。
6日目までの時点では我が東京大学は団体では2位で、1位の慶應大学とは割と点差が開いていましたが、3位の早稲田大学とは僅差で熾烈な団体2位争いが繰り広げられていました。

当日は1日を通して晴れてはいたのですが、朝からピスチェンをしたり、そのためにJr.をランウェイの端から端まで陸送しなければならなかったり割と大変でした。そんな中でもポケモンGOを欠かさない原さんと松崎さんはすごいとおもいました。

競技フライトが始まる頃になると各大学は円陣を組んだり、教官を混ぜて校歌を歌ったりしていました。気合いが入って良さげだとは思うのですが、早稲田の校歌しか知らない綾部にはダメみたいです...

競技では、午前中は慶應大学と早稲田大学が早々に周回をしていました。午後は東京大学も二周していました(正直綾部は午後宿当をしていたのであやふやです、申し訳ありません)。
tonderu-Jr.

tonderu-ls8

hippari-Jr.

hippari-ls8

写真は亀尾様にとっていただいたものです。ありがとうございます。
初めて大会に来たのでルールや大会独特のグラウンドワークのやり方はよくわからないことも多くありましたが、上級生の方々のフライトを多く観れたことや、ランウェイに10機以上のグライダーが一列になって並ぶ姿が観れたのはいい経験になったと思います。

どうでもいいことですが、テントが新しいものになりました。めでてぇ(適当)。
このテントが長生きすることを切に願うばかりです。
(2016/9/9)
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。