スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七大戦Day1

お久しぶりです、本日のブログを担当させていただきます、一年の綾部です。

本日は七大戦の競技初日でした。東大は諸々の理由によって7つの大学の中で唯一ASK13での参戦となりました。
そのため機体監視をする分には貸していただいた『こうのとり』のペイントも相まって非常に見つけやすく、楽だったのですが選手たちにとっては強風ということもあってなかなか厳しい戦いとなったようです。

大会特有の機体のラインナップ風景
IMG_2510.jpg


東大の一番手は長谷川選手。10時半過ぎに飛び立って行きました。ちょうど条件も出てきて期待が高まる中残念ながらポイントにたどり着くことはできず滞空点のみとなりました。
二番手は松崎選手。11半過ぎに飛び立って行きました。順調に上がっていたものの、他大学の機体やヘリコプターによって難しいフライトとなってしまいこちらも滞空点のみでした。大会や関宿滑空場独特の難しさもあるのだなぁと思いました。
三番手は船本選手だったのですが、この日は正午すぎからだんだんと条件が出なくなってしまい、ここから各大学とも苦しいフライトを強いられていました。船本選手はこの後いったん新井選手にバトンタッチしたのちに再び飛んで滞空点を獲得しました。

七大戦の初日は東北大学と京都大学がそれぞれ3ポイントをし、その他の大学は滞空点のみでした。

競技フライト終了後はクルーフライトで1年生の津田がASK13で飛びました。
津田の1stパラシュート&1st13&1st関宿バギー めでてぇ!
IMG_2513.jpg

IMG_2511.jpg

夕食は忙しい中来てくださったOBの坂野さまにご馳走になりました。
本当にありがとうございました。
(2017/3/3)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。