スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国大会Day6(最終日)

お久しぶりです。3年船本です。
本日は全国大会(第57回全日本学生グライダー競技大会-安全確認大会-)の最終日でした。
本日は強い北風が吹き、空は少し霞んだ中での競技となりました。
朝の時間帯に条件が出て、慶應Discusと明治23が1ポイント。
また、その後再び条件が出た時間帯があり青山Discusと法政Discusが周回しました。
東大LSも発地選手が途中サーマルを掴んだ時間もありましたが、得点をするには至りませんでした。

昨日まで個人・団体とも首位を走っていた東大LSチームは最終日に法政Discusチームに逆転され、個人・団体2位となりました。逆転されてしまったのは悔しいですが、団体2位というのは過去分かる範囲では東大として最高順位ではないかということです。選手の皆さん、お疲れ様でした。

2017zenkoku7a.jpg
東大LS出発。

2017zenkoku7d.jpg
着陸を見守る東大の部員たち。

2017zenkoku7b.jpg
航空部員、走る。

また、本日はたくさんのOBの方にも応援に来ていただきました。ありがとうございました。

2017zenkoku7e.jpg
尾亦さんと森久さんと選手の方々と船本(と上河さんの背中)。

最終結果
団体
個人
団体・個人準優勝を獲得した他、発地選手が安全確認大会特別賞(フェアプレー賞)を獲得しました。団体2位は確認できた限り東大としては最高順位です。来年度はより高い順位を目指したいと思います。

2017zenkoku7g.jpg
団体準優勝の表彰。

2017zenkoku7f.jpg
フェアプレー賞の表彰。

2017zenkoku7h.jpg
東大の選手と井上監督で記念撮影。

終了後は恒例の土手上ジャンプを行いました。

2017zenkoku7i.jpg


そして、全国大会の終了後は宿舎庭にて学連追いコンが開催されました。代替わりを実感させられるようなとても良い追いコンでした。東大の主役になるはずだった某先輩が追いコンのハイライトの前には(検閲により削除)になってしまったのは悲しかったですが。

大会の空気や追いコンのしんみりした空気に浸るのもつかの間、明日は3月合宿の入り日です。今年度最後の合宿、気を引き締めていきましょう。
(写真:亀尾様提供)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。