スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月合宿Day5

 3月合宿Day5を担当する一年の麻生です。
 今年度はもう書かないと思ってましたが、ブログ担当が回ってきて、またまた嬉しい記事を書くことになりました。

 なんと一年柳が初ソロにでました!!!!おめでとう!!

 朝から落ち着いた風が吹き、条件も見込まれる気持ちのいい天気でした。本人は初ソロをとても楽しく飛べたようです。
s_1490433964750.jpg
 ウインチ側から藤田さんが猛スピードで駆けつけ、みんなで写真を撮れました。

 一年生の初ソロ記事を二回も書くというのはうれしいのもありますが、悔しい気持ちも大きいです。焦りは禁物だとわかってはいますが、次合宿からは新入生も入ってくるのです。後輩ができるんですよね。自分や同期のフライトを見ながら初ソロにでられるよう励みたいと思います。

 めでたい話はもう一つあります。4年生陶山さんが1時間越えのフライトを行い、銅賞を獲得しました!!おめでとうございます!
このフライトが陶山さんにとって現役最後のフライトでしたが見事Jr.で滞空してました。陶山さんのご家族もいらっしゃって記念撮影をしていてなんだか嬉しい気持ちになりました。ほうとうによかった!

 さて、この合宿が今年度最後の合宿ということは4年生とお別れをするということになります。つらいとかかなしいとかいうより、大きな穴が開いたような、そうなのかあ、という感じで呆然としてしまいます。1年間しか関わらなかったとはいえ思い出は沢山あります。話が長いと言われるかもしれませんが書けるだけ書きたいと思います。

原さん
 先輩というのをイメージするとき真っ先に出てくるのが原さんです。普段はしゃべらないけどちゃんと周りを見ており、叱る時には叱るという(少し美化しているかもしれません)頼りたい関わりたい存在でした。あの落ち着いた雰囲気はどうやったら手に入れられるのでしょうか。合宿にも整備にもいつも妻沼に来て、いつも原さんでした。僕はまだ原さん離れできそうにありません。来年度も妻沼にきてくれること心待ちにしています。

藤田さん
 藤田さんは4月合宿でエロ本を一緒に鑑賞しましたね。18歳の僕には藤田さんの趣味は少し刺激が強かったです。訓練中の藤田さんは雰囲気がガラリと変わり、グランドワークの養成や汗だくになりながら練度の高いクルーをする姿はかっこよかったです。新入生の養成は任せてください、と言いたいところですがまだまだ途上にいる気がします。妻沼に来た時は2年生となった僕らを真っ先に叱ってください。

発地さん
 グランドワークの養成を頼みづらい先輩という印象をもっていた一年生も多いと思います。ディスパッチ養成に入ってからは発地さんに先言われないようにと気を張ってました。また、宿当中機体を見てると発地さんのLSが悠々と上がっていくのを見て今すぐグライダーに乗って追いかけたいと思ったあの時の気持ちは大切にしています。僕たちが選手となる頃には多くのことを教えていただきたいと思ってます。

陶山さん
 まだ入部して間もない頃、君ロリコンなんでしょ、と言われたときのなんやこいつ感が拭えません。ですが、陶山さんのにっこり笑う顔はいつも気持ちを穏やかにしてくれました。訓練中やその他でも部員や周りをよく見て率先して動いており、僕らも見習いたいと思いました。くだらない話もおもろい話も楽しそうに聞いてくれて本当にありがとうございました。

林さん
 僕は中1の頃、この世の中を生き抜くためにはギャップが必要だと思い、日夜研究していました。林さん、見事ですね。合宿のときは機材撤収など人手がほしいときすぐに手伝ってくれて本当に助かりました。アドバイスもよくしていただき、うまく生きるってこういうことなのかと、いつか実行したいと思ってます。また妻沼にバイクで颯爽と現れること楽しみにしてます。

森下さん
 森下さんは正直レアキャラで書くのが難しいですね。初めてお話ししたのは六大戦のクルーに来られたときで、あ!京都の人や!というのが第一印象です。原さんや林さんは関西出身でありながら関西弁ぽくありません。やっと見つけたオアシス、そんな気持ちになってました。薄く微笑む森下さんの笑顔は神戸人の僕を、憧れの京都や、みたいな感じにさせてくれます。これからも妻沼でお会いすること楽しみにしてます。
 
内藏さん
 よくよく考えてみれば内藏さんは妻沼に結構来てるはずなのにどうしてでしょう、夏以前の記憶に見当たらない。ステルスでも使ってたのでしょうか。失礼しました。ホームページの文面は秀逸なものが多くおもしろいものとなっており、言葉を発すると周りがどよめき、不思議な存在でした。気づいたら妻沼に来てたみたいなことがこれからもあること期待してます。

新井さん
 僕が覚えている最初の新井さんは尾亦さん家で膝枕をしながら歯磨きをしてあげたときです。僕たちが入った頃には主将を引退しており、ただのそういう人なんだなあという印象しかありませんでした。そうは言うものの、新井さんには本当にお世話になりました。新井さんがいたから合宿来てました。新井さんがいたからクルーもがんばってやりました。新井さんがいたから航空部楽しんでました。全部過去形になってしまいそうでつらいです。4月からは2年生になるんです。後輩には楽しんでもらえるでしょうか。不安で仕方ないですが、新井さんがしてたことしてくれたことを思い出し、一歩ずつ前に進んでいきたいと思います。この一年本当にありがとうございました。

 まだまだ書きたいことはたくさんありますがここまでとします。一年間本当にありがとうございました。そして4年間お疲れ様でした。4年生が楽しんだ航空部を受け継いでいきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。