FC2ブログ

9月合宿Day5

どうも、2年生の柳です。

本日は技能審査。自家用パイロットになるための最終試験です。

前日からの予報通り、朝起きたら雨がしとしと降っています。やな感じだなーとぼやきつつ、いつものように天気図をとってウェザブリの準備を整えます。

審査が開始したのは10時頃。午前中の口頭試験はつつがなく終わり、午後の実技審査に向けて心を落ち着けます。
昼下がりには不安要素であった雲底も十分あがり、フライト可能な気象条件となったのを見て出陣。ところがどっこい、どきどきしながらR/Wに出てみるとあいにくの背風で待機。そわそわそわそわ、まさに生殺しです。自分では澄ました顔をして冷静を装っていたつもりでしたが、心の中では「早く終わってくれ〜」ともう気が気じゃなく、意味もなくそこらへんをふらつき回ってました。

しばらく経ったのち風向も変わらないと見てようやくピストチェンジし、いよいよ実技審査一発目を迎えました。
緊張のなか搭乗し索が張った瞬間それはピークへ達しましたが、上へあがってみると自分でも驚くくらい冷静でした。口もいつもより良く回ります。目立ったミスもなく3つの科目を終えた後、チェックポイントを200mぴったりで通過し、最大の課題である指定地着陸もばっちり決めることができました。
2発目も問題なくフライトを終え(指定地は外しちゃったけど)、審査は終了しました。

結果は無事合格。

部員のみんなには指定養成に集中できるような環境を整えてもらい、支えてもらいました。指定養成は1人で、なかなかハードな1週間でしたが、得たものは大きかったと思います。今後はしっかりと一人のパイロットとして自覚を持って飛び、そして部に恩を返していこうと思います。

さて、明日からは新人戦で岐阜県の木曽川滑空場に行ってきます。相方は2年の麻生。新人戦といえども初めての大会です。どきどき。
めいいっぱい楽しみ、しっかりフライトをし、充実した1週間にしてまいります!

IMG_2297.jpg

忘れられない1ページ
(2017/9/23)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver