FC2ブログ

七大戦Day5

お久しぶりです、Day5のブログは2年永井がお送りします。

せっかくの七大戦ということで、青空に舞う各大学のグライダーの写真でも載せて手に汗握る戦いの記録を残したい!……と思ってキーボードを叩いているわけですが、残念なことにこの日、青空どころか機体すら見ることがかないませんでした。よく考えたらランウェイすら見ていません。

というのも、この日は朝からしっかり雲が空を覆い、回復の見込みもなく早々にノーフライトが決定してしまったのです。

当然写真も撮ってないしさあどうしよう、と気をもんでいたのですが、青空と機体の写真、さらに航空部っぽいあれこれは本文の下にいつの間にか付け足されていくような気がしてならないのでこの際考えないこととします。

さて、先ほど写真を撮っていないと言いましたが実は正確ではなくて、1枚だけ撮った写真があります。

famima

こちら、関宿滑空場最寄りバス停すぐ近くのコンビニの駐車場に止まっていたボルボの大型トラック(トラクター)FHシリーズの1つ古いタイプを写した1枚です。かっこいいですね。
この写真ではボルボ、空き、日野となっていますが、実は写真を撮る直前までこの間にFHシリーズ最新のタイプも駐車していました。ただでさえ海外のメーカーのトラクターヘッドを見かけることはあまりないので、ボルボ同士の並列駐車に静かにテンションを上げてしまいました。
あまり日本語の情報が見当たらなかったので定訳がよくわかりませんが、古いほうが第二世代後期型、新しいほうが第三世代だと思います。第三世代のほうも負けず劣らずかっこいいので読者各位は検索してみてください。僕は前者のほうが好きです。

そもそもこのコンビニには競技開始までの待機中にでも食べようかと軽食を買いに寄ったのですが、買ったパンは無事帰宅後のさみしい昼食となりました。

そう言えばもうすぐ新歓シーズンですね。"volvo FH"で検索してこのブログにたどり着いた新入生がいないとも限らないので言っておくと、航空部ではボルボのトラックこそ運転できないものの、嫌というほどトレーラーを引くことができるし動力側ではそこそこごついトラックを運転することもできます。大学生になったら免許取っていっぱい運転したいけどしっくりくる部活やサークルが見当たらないなあと思い悩んでいるきみ、航空部へようこそ。


-船本追記-七大戦機体紹介(4)
船本が七大戦に出場している機体を紹介する、のコーナーです。
5機目はアレキサンダー・シュライハー式ASK21型・JA21ND(名古屋21)です。そろそろ同じ機種ばかりで飽きてきたかも…

DSC00877.jpg
18に進入中

名古屋大学の持っているASK21で、七大戦に来ている複座機では最も新しい機体です。

DSC00853.jpg
キャノピー周り。キャノピーはブルーキャノピー。かっこいい。
名前もついていて、「遥(はるか」ちゃんといいます。東海関西の機体は名前がついているイメージがあるのですが、七大戦に来ている複座機で名前がついているのはこれだけですね。

DSC00851.jpg
ベンチュリー管はCFRP製。ここだけ見ても強そうです。

DSC00862.jpg
着陸!名大は単座機を持ってきているので、今年の七大戦では一番飛んでいるのがレアな機体でした。写真もなかなか撮れません。
ブルーキャノピーのASK21、せっかくならば乗ってみたい機体ですね。

プロフィール(JA Searchによる)
・JA21ND
・アレキサンダー・シュライハー式 ASK21型
・製造番号 21785
・経歴
 2004/12/1 エアロビジョンが新規登録(関宿滑空場定置)
 2004/12/1 名古屋大学に移転登録(名古屋大学定置)

6機目はアレキサンダー・シュライハー式ASK21型・JA2507(九大21)です。
九州大学の持っているASK21で、毎年はるばる九州から関東まで運ばれてきている機体です。

DSC00846.jpg
18に進入中

DSC00848.jpg
塗装はASK21の旧標準色。リペイントで新塗装に替える所有者と旧塗装のままにする所有者がいるのは塗装のバリエーションが増えるから面白いです。

DSC00740.jpg
テールレターは「疾風迅雷」。ロゴの中にグライダーが隠れています。良いですね。

DSC00750.jpg
間もなく準備よし!

DSC00855.jpg
18で進入中。真横から。

プロフィール(JA Searchによる)
・JA2507
・アレキサンダー・シュライハー式 ASK21型
・製造番号 21572
・経歴
 1993/2/5 九州大学が新規登録(九州大学定置)
(2018/3/5)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver