FC2ブログ


こんにちは。11月合宿は本日入り日にして23日月曜までの長期にしてATでの訓練も1日ほど含み熊谷市の搭乗会や東大の搭乗会などの様々なイベント満載の通常とは異なる合宿となりそうですが他方その分使用可能な機体が少なく訓練効率を維持するには僕達のより一層のグランドワークの充実やスムーズな機体組みばらしや索点等フライト以外の部分にも様々な課題が科せられたわけですがところで今回入り日はまずジュニアの整備の残りの作業の一部を行いその間機材担当の者は端索を作りましたがこれは案外苦労の伴った作業で色々な試行錯誤をした事は新鮮でありましたが明日からは前半単独合宿というさらに新鮮な事の為より充実した訓練とフライトと技量の向上を目指したいと思いましたところで筆を置きます。








こんにちは。代わりまして古川です。本日入り日で11月合宿が始まりました。今日は入り日なので訓練はしていないのですが、強風で翼が揺れるくらいの風だったので、明日もおそらくある程度の風は吹きそうです。強風時の着陸の経験も積めそうです。ところで明日は東大単独なので、たくさん発数が回るよう私たち下級生もグランドワークをよりがんばろうと思います!
以上古川なつみでした。明日から1週間の訓練、がんばります!
スポンサーサイト



コメント

No title

経験上妻沼の風は2月合宿の時が一番強いと思います。
強風時は地上からだと風上に向かうグライダーは止まって見え,風下に向かうグライダーはものすごいスピードを出しているように見えて面白いですよ。

上空では風上に向かっているつもりでも対地的にはほとんど進まないので,強風時に一旦風下に流されてしまうと高度が足りなくて戻ってこれなくなったりします。
なので高度が獲得できなければ絶対に風下へ行ってはいけません。
また,地面よりも上空の方が強い風が吹いていることを理解して,着陸時に速度抜けしないように気を付けてください。
正対風の強い上空では速度計上は速度が出ているように思えますが,地上に降りてくるにつれて正対風が弱まって速度がどんどん抜けてきます。
強風時は速度を少し早めにしてファイナルアプローチを開始すると良いでしょう。

いずれにしても強風の経験は冬場にしかできないと思いますので,しっかり意味を理解して身に付けていってくださいね。
合宿頑張ってください!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver