合宿5日目

こんばんは、1年赤嶺です。
これまで滞っていた日々の分のまとめは後日きっちりと行うことにして、今日のことについて書きます。

曇り空のもと遠くの山並みまで冷たい空気に満ちた今日は、風も穏やかで初心者に優しい気候だったようです。昨日に引き続きところどころ水溜りの残るランウェイにでると、早速ピスチェンが待っていました。その後訓練と並行してjuniorの耐空検査が行われました。そちらの方へほとんどの部員がかりだされ、訓練側にはギリギリの人数しか残されていない時間帯もあり、なかなか大変だったけれども無事耐空検査は終了しました。午後になるころには再びピスチェンが行われ、本日2度目の長距離走に疲れつつも成し遂げました。午後には、2年生のソロの嵐か吹き荒れました。瀧本さん、駒井さん、鷲澤さんがB章に合格し、岡本さんはサードジュニアへ飛び立ちました。めでてえなあ。訓練終了が近づくにつれ、曇っていた空も徐々に晴れ間を見せ、遠くの山々にはレンズ雲がかかっておりました。レンズ雲は私は初めて見たのですが、上空の空気の流れが速いということを表すそうです。そして、夕食はカレーでした。おいしかったです。もちろんすべて美味しいのですが、学食のカレーと異なり肉が肉の形をしていることがとてもうれしいです。カレーとくるととりわけ目の色を変えて食らいつく部員にとっては、疲れや体調の悪さは食欲と全く何ら関連はなく、そこに食べ物がある限り追い続けなければならないようです。完全に日が暮れると空には燦然と輝く星々が広がりました。
このように、今日という日は過ぎて行きました。それではまた明日。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver