FC2ブログ

チェックフライト

 関東大会一日目について報告致します。
 

本日は朝から空一面が雲に覆われた薄暗い天気で、発航が始まった9時半になっても気温が上がらずに肌寒い状態が続いていました。

風は弱い南風で、上空はプラスもマイナスもない静穏な条件だったようです。
東大の二人の選手はどちらも順調に一発でチェックを終えましたが、W24の無線の調子が悪く、4年の東さんが確認のために余計にもう一発飛ぶこととなりました(無線はどうにかなりました)。

昼近くになるとやや日射も出てきて対流が感じられるようになったそうですが、結局上がった機体はなく、1時までにはすべての大学がチェックを終えて撤収となりました。
 
1年である私にとって大会は2回目ですが、今回は前回の六大戦に比べてもさらに参加機数が多く、これほどの数のグライダーを一度に目にするのは初めての体験となりました。
特に陸送時の機体がアリのように連なって進む光景は印象に残ります。


それとDiscus多すぎ。


明日からがいよいよ大会本番ですが、お二人の選手にはぜひ奮闘していただきたいと思います。

tuchi

写真はチームリーダーの土本主将。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver