FC2ブログ

関東交流戦 Day2

 初めまして 一年の十川です。昨日は家族みんなでお寿司を食べに行く予定だったのですが、姉の都合が悪いので本日の昼に延期されました。妙ですねぇ、何かがおかしいですねぇ。今泣きながらブログを書いています。それはさておき、今日は関東交流戦二日目です。一日目は最長飛行時間9分という渋い条件だったそうですが……

 本日は第一北風。朝は凍えるほどの寒さでしたが、太陽が出てからは気温も上がり始め絶好の運動日和となりました。残念ながらプラスはあまりなかったようですが。周りを見渡すと両隣いつメン(えんむ/05KH)で新鮮味がありませんねぇ。
2020関東交流パノラマ
パノラマ傾いてるぅ゛
左に05、右にえんむ、間にジュニア。DiscusやLSと比べてずんぐりむっくりした機体が並んでいるのでこのへん他所よりほんわかしています。


 主将ミーティング後、一部の大学では大声で校歌(部歌?)を歌っていました。白っぽい音量が大きいのが法政、茶色っぽい音量が大きいのが慶応って感じでしたね。今度からは見分けられると思います。東大では山田先輩が運動会歌「ただひとつ」を歌って盛り上げることを試みていました。ちなみに私は歌えません。いやだって入学式なかったし……。

 リトは軽トラのかわいいやつでした。初めまして。ウィンチは法政ウィンチ。二本引きなのでかなりのんびりとしたグランドワークでした。
IMG20201206144448.jpg
スバル サンバー ミッドシップ MT ツーシーター、クラス唯一の四輪独立サスペンションを搭載した"農道のポルシェ"です。最新版からダイハツのOEMになってしまったので今や貴重と言えますね。ところでなんで諏訪ナンバー?

ジュニア

 使用機体はジュニアです。他校は21、23、Discusなど。離脱高度が高くなる傾向にある21が他の単座機に譲らず善戦していたのが印象的でした。

 一発目 加藤先輩 離脱高度440
2020関東交流1

 一発前の理科大21(えんむ)がランウェイ右側風上で回っているのを見てそちらを目指すも、高度差が少なく近傍を旋回するうちに高度を失い、場周。程なくして理科大21も降りてきました。

 二発目 松澤先輩 離脱高度440
2020関東交流2

 第二セットで待機中にピスチェン、<検閲により削除>離脱後は何事もなく飛行、粘ったもののあえなく場周。

 三発目 松澤先輩 離脱高度440
2020関東交流3
 発航後昼食を食べ始めた地上クルーの「滞空してくれ」という願いも空しく、ちくわ天を食べ始めたあたりで場周。

 お昼ご飯はほっともっとの白身フライと鯖の弁当でした。魚って食べてしばらくしてからげっぷすると口の中に魚の匂いが溢れてきてちょっと嫌ですよねぇ。味は好きなんですが。あと、ほっともっとのソースは粘度が低すぎてフライに浸み込んでしまいます。正直フライに付けるソースは大阪の串カツを除いて粘度が高めのやつの方がおいしいと思います。そうそう、ごはんと言えば、レシートを失くして部員全員にすき家の牛丼(生卵付き)を奢ったことになりそうだった山田先輩ですが、何とかなったようです。一年の誰かさんが密かに残念がってたとかなんとか……

 結局、各機低空で粘るも一機として給水塔に到達することはなく、競技不成立となりました。

 閉会式は密を避けるため我々クルーは不参加だったのでよくわかりませんが、スパッと終わってました。

大会結果:競技不成立

ジュニアドリー

 ネタがないのでドリーについて熱く語ろうと思います。ジュニアのドリーはフェルト系の内張がされたFRP製の本体にピアノヒンジと留め具がついていて、下部に金属製のキャスターが取り付けられている構造になっています。ホイールはナンシン工業製200×50のソリッドゴムタイヤで、ボルトとナット、金属製スリーブ、ボールベアリング、ホイールの順でついています。このうち、金属製スリーブの幅がボールベアリングの幅より15mm程長く、ホイールがフォークの間で横に遊動します。さらに、金属製スリーブそのものもボルトとの間に隙間があるようでそこそこ遊びがあることになります。更にフォーク基部のベアリングにも遊びがあります。つまり、持って振るとマラカスになります。

 恐らくですが、フォーク部分までがオリジナルでホイールが後で交換したものなのではないでしょうか。基部から交換するとしたら取り付け基部のボルト位置の寸法が割と特殊っぽいので(長方形、サイズは測ってない。ちなみにナンシン工業製の200㎜の自在キャスターはすべて115×115)探すのは大変そうですね。


加藤先輩
加藤先輩(Slackのブログネタに上がってた)
不法移民山田
アングラ臭のする山田先輩
進化
猶更より一層アングラ臭のする山田先輩
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver