FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新人戦Day1

今日から新人戦の競技日です、松澤です。

が、天候は生憎の雨。競技も慣熟飛行も機体組みすらもできなくなりました。UTSU of the yearですね。

即ノーコンが決定しました。昨日に引き続き暇になったため、お出かけをすることになりました。ワクワク。

我々一行はボウリング場に向かいました。ボーリングではありません、ボウリングです。

20180911223830548.jpeg

イケイケ大学生のコスプレをしている航空部員たち

ボウリングの後はフットサルをしました。ランウェイ以外で全力で走ったのは一体何年ぶりでしょうか。楽しかったけど、とにかく疲れました。あと、他のみんなはどうしてあんなにサッカーが上手いんだってぐらいボールを蹴るのが上手でした。マジです。

遊びすぎててあまり写真がありません。こんなんでいいのか、新人戦。

明日は晴れそうです。競技も始まりそう。気持ちを切り替えて頑張ります。

新人戦Day0

今日も書きます、松澤です。

本日は新人戦の開会式の日です。ちなみに新人戦の正式名称は、「全日本学生グライダー新人競技大会」というらしいです。

朝10:00に格納庫にて開会式が行われました。六大戦では応援歌を歌えなかった大学があったみたいですが、新人戦では応援歌交換は無いようなので歌えなくても安心ですね。

2018090915545508f.jpeg

集合する選手たち。ゼッケンを着けるとより競技感が出ますね。

開会式後は慣熟飛行を行う予定だったのですが、昨日の雨でR/Wが冠水し路面の状態が悪化してしまったため無くなりました。仕方がないので、普段木曽川滑空場で訓練をしている東海関西の方に案内をしていただき滑空場見学をしました。

201809091559339bb.jpeg


新人戦通して天気の大幅な回復は見込まれそうになく、慣熟飛行が無くなるどころか競技飛行が1発だけになる可能性も完全には否めません。

貴重な競技日を天気によって潰されてしまうのは本当に虚無です。宿舎でトランプで遊んだり、近くの公園でダベるのはもう飽きました。明日以降なんとか晴れてほしい。そして、飛びたい。

以上Day0でした。




新人戦Day-1

おはこんばんちは。2年の松澤です。

ブログ係に割り当てられたわけではありませんが勝手に書きます、新人戦のブログ!頑張って最終日までコソコソと書いてこうと思います。

六大戦は本日で最終日を迎えますが、それと入れ替わるように木曽川滑空場では新人戦が始まろうとしています。例年は開催時期が大学の新学期開始時期とガッツリ被っていましたが、それを配慮したのか今年は9月の第2週目です。それはそれで、六大戦→新人戦→9月合宿という無休ムーブをこなすハメになりなかなかしんどい。

というわけで、選手の2年加藤・松澤は妻沼での六大戦クルーをお役御免させていただき夜行バスで名古屋までやってきました。特に加藤は前日まで妻沼の第2裏合宿でディスパッチをやっていたので流石に疲れてるみたいですね。いつにも増して熟睡してます。夜行バスだし寝てるのは当たり前か。

20180908013226b4e.jpeg

いつでもどこでもすぐ寝ることに定評のある2年の方の加藤。髪が凄いことになってますね。ってかメガネ外せよ。

早朝6:30に名古屋に着いたので集合時刻までにはまだ時間がありました。名物小倉トーストを朝食としていただき、それから近くの銭湯に浸かることで新人戦を生き抜くための英気を養いました。

20180908221501029.jpeg

20180908221609e52.jpeg

名古屋観光の軌跡

名古屋から名鉄を乗り継いで岐阜羽島駅に向かい、その後は東海関西の大学の方に送迎していただき、無事木曽川滑空場に到着!

2018090822195181e.jpeg

世の中を舐めているかのようなポーズを取る松澤 in front of the 事務所

宿舎に着いてからは特にやることもないので基本的にはダラダラ過ごしていました。が、やはり皆競技には熱心なので、各機体の飛行規程を読み込んだり、木曽川滑空場周辺の地理を勉強したり、競技科目の実施要領を確認したり、ウェザーを予想したり、草をむしったりしていました。早稲田のウェザブリがすごく強かったのが印象的でした。

そして、気になる競技発航順の抽選!なんと加藤が1番目を引きました!うーん…。まあ、引いてしまったものはしょうがない。堂々と1発目を飛んできてほしいですね。ちなみに松澤は28番、普通ですね。

いろんな大学の同期たちとおしゃべりしましたが、部屋割り的に関東の大学の選手との交流が多かったです。各大学が抱える悩みとか各大学がやらかした笑い話(笑えないものもある)とかを打ち明けて盛り上がりました。

その一方で、東海、関西、西部の大学の人たちとはあまり積極的に交流できなかったのが残念でした。新人戦はまだ始まったばっかなので明日以降に期待しましょう。

明日は、開会式と、晴れれば慣熟飛行(いきなり競技飛行になるかも?)が行われます。今日はもう疲れたので寝ます。

ではまた明日。

六大学戦Day6

こんにちは
六大学戦Day6の様子は奥林がお送りします。

大会最終日である今日は、午前からとても晴れていて、コンディションがよく、グライダー日和でした。

20180914053743fa9.jpeg


最終日で逆転しようと、どの大学からもやる気が感じられ、着々と機体の組み立てが進められていました。

各大学の機体やそれらが一列に並ぶラインナップの様子は、大会でしか見ることができず、とても見応えと迫力がありました。
また、閉会式は公式ユニフォームを着用して参加することになっていたためか、それを着ている人が多く、競技大会の雰囲気が出ていました。

20180914053803104.jpeg


20180914053814ca2.jpeg


準備を終え、発航を待つ選手の方々。

20180914053822699.jpeg


この日はとても陽射しが強く、飛行中にかなり汗を流すようで、麻生選手はTシャツとパラシュートの間にタオルを挟んでいました。

20180914054149e69.jpeg


どの機体も順調に離脱し、競技を行っていました。
少し見づらいですが、こちらはW24の曳航と競技中の様子です。

20180914053831f09.jpeg


東大の競技結果としては、団体準優勝、
また、麻生選手個人3位、柳選手個人4位でした。
おめでとうございます!

20180914053855e3d.jpeg


2018091405384116a.jpeg


一週間という短い間でしたが、バーベキューなどもあり、とても賑わいのある大会でした。
選手の方々やクルーの皆様、お疲れ様でした!

続きを読む »

六大学戦Day5

はじめまして、1年の淺野です。

私は、Day3に農場ステイしていたアメリカから帰国したのですが、その農場で毎日近くの空港から小型飛行機が飛んできていて、それを見て、はやく妻沼に行きたくて仕方がありませんでした。

Day 4はぐっすり寝て、やっと待ちに待った1か月ぶりの妻沼に元気いっぱいにきました!ところが、、空はイマイチ...雨もぱらついていました。なんとか大会は行われましたが、条件がでず、短時間フライト続きで気分の晴れない1日になりました。

1年生の私としては、他大のグライダーを見るのが新鮮で楽しかったです。

この日の夜、六大合同のBBQが宿舎前で行われました。他大の1年生と交流を深められ、おいしいお肉がたくさん食べられて満足でした。
20180920103947c59.jpeg

続きを読む »

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。