fc2ブログ

5月合宿DAY1

こんにちは。山本です。
5月合宿DAY1です。よろしくお願いします。

今合宿も土日は立教大学さんとの合同訓練を予定しています。

本日は3クール飛ばした後、早くも雨がぱらつきはじめ、一度宿舎に戻って昼食をとることに。
通り雨でしたが、結構強めに降りました。ウィンチ側もすばやく逆リトを行い、撤退。

その後、一時雨は止みましたが、予報ではすぐに降り出すとのことでしたので、本日の訓練は終了となりました。

午後は教官方による学科を受講しました。
指定養成に向けて、学科、実技の準備事項を確認した形になります。

僕はようやく3ソロに出られたところですが、教官と複座で練習フライトをする機会も残り少なくなってきているということで、それまでに得られるものを得ておかないとという気持ちです。

ではまた明日。

4月合宿DAY6

5/2、4月後半合宿最終日です。

『方向舵』編集委員権限を濫用し、自分が読みたいからという理由で十川に原稿を依頼し続ける私こと3年堤が執筆します。

引き続き、立教と合同。
4発飛ばした後、朝からピスチェンをしました。

画像1
 フレッシュな立教の1年生達も、徒歩ピスチェンの洗礼を受けています。めっちゃブレーキするやん。(24をトーバー牽引するステップワゴンの中から撮影)
トーバー牽引って楽だと思います。


画像2
 これはピスチェン直後の3年山本。🐞てんとう虫🐞がオサレです。

 ピスチェン後、訓練再開です。

画像3
 合間に撮影した写真。搭乗は立教の1年生です。1発目なので後席、とのこと。

 今合宿も、カメラは持ってきていたのですが、全然写真を撮れませんでした。体験搭乗生の写真とかを記念に撮りたかったのですが。仕事が多くなると、暇が無くなります。妻沼で写真を撮るなら、クルーとかの仕事が無いプライベートで妻沼で来るのが一番やりやすいと思っています。

 仕事といえば、私は最近、ディスパッチができている気がしています。チェックとかはもらえてません。というかもらう機会が無いです。養成されていないからです。でも、できている気がします。

 どういうことかというと、2月合宿以来、今年上半期は合同が多く、合同相手がピストをやることも多いです。私は主将ということで、合同相手との発数配分等の調整役ということでピストに居る機会が多くなります。というかランウェイにいる間は可能な限り常駐していました。他大(今回でいえば立教。次合宿も立教。次々合宿も立教)は他大でピスト養成をしているので、私が他大の人に養成をされるわけでもなく、東大から養成者を呼んでもピストに人が余ることになるので、私一人が東大のピスト要員になる、という寸法です。
 東大でピストを代わるのが手っ取り早いんですが、あまりそうならない理由として、まず、東大の先輩は飛びたいというのがあります。また、立教は現役部員にマイクマンが居ないので、ピスト養成が急務です。かつ立教はOB・OGが来てくれているので、飛ぶ番が回ってきてピストを交代するということもないのです。
 するとどういうことかというと、ピストにいる東大要員が私だけのときに、他に発航順を考え、クルーに指示を出す人がいないので、私がやることになります。チェック通ってないのに一人でこういうディスパッチの仕事やっていいのか???と疑問を感じながら、他にやる人がいないので、ピストから声を張り上げることになります。ただ、養成者が居ないので、「ここはこうすればいいと思う」といった改善点を指摘されることがありません。なので、「自分、ディスパッチできているのでは?」という根拠の無い思い込みが可能となっています。
 今の所立教とは、次合宿は適宜ピスト交代するタイミングもあるかも、という話になっています。そのタイミングはかなり限られる気がしますが...
 合同でない時は大体平日なので、合宿参加部員自体が少なく、ディスパッチが要らないし、クルーをするか飛んでいるかの2択になっています。なのでディスパッチのチェックをもらう機会がありません。
 ということで、現在、東大のディスパッチ養成は停滞しています。今後の状況の変化待ちです。例えば、平日の単独訓練の参加人数が増え、ディスパッチの養成機会が増える、であるとか、立教の現役部員が早くマイクマンになって、東大にピストが回ってくるようになる、とか。

 さておき、フライトの話です。前日から、撤収日で発数に限りがあり、かつ人が少ないので、全体のフライトの目標は決まっていました。即ち、ジュニア勢の銅賞獲得と、山本の2ndソロです。

 果たして、山本は2ndソロに出ました。山本おめでとう!

 撤収時間が迫っていたので、ジュニアの銅賞フライトは、陶山の片銅のみで断念。それでも十分な成果です。ライセンシーたる陶山が、早く経歴を貯めて大会への出場資格を得ることが、部としての成果に繋がります。

 あとフライトの進捗としては、松島先輩が24で滞空していました。24に乗ってる先輩方、楽しそうなので、乗ってみたいですね~。

 撤収は、陶山の初めての撤収ロングがキレイに決まった様で、陶山が喜んでいました。撤収も楽になるのでハッピーです。これは撤収後のことですが、陶山に教官への訓練報告の原稿を頼んだら、「3年陶山による初めての撤収ロング着陸だったものの、どんぴしゃりの位置に停止したこともあり…」と、自画自賛していて趣が深かったです。
 ジュニア・24を同時にバラし、その後全員でパロマをバラしました。3・4年生しか居ないので、バラし自体は非常にスムーズでした。

画像4
 撤収時、松島先輩がキジの撮影に成功しました。

 今合宿では、キジの鳴き声が頻繁に聞こえ、2回ほど10m先に姿を見ることができました。生のキジって見たの初めてです。妻沼は自然がいっぱい。今、「自然がいっぱい」を略して「心配」と打っていました。疲れてます。明日・明後日のゼミの発表準備の見当が付きません。こんなことしていいのだろうかと思いましたが、今さっきまで、文字が頭に入ってこない状況だったので、気晴らし兼逃避として、ブログを書いています。(後日追記:発表は何とかなりました。)


 最終日のブログということで、今合宿の所感に入ろうと思います。2点にまとめると、・体験搭乗全員できて良かった、と、・ジュニアたのしい、です。新歓の結果、次合宿から6人新入部員が参戦します。嬉しいですね。ジュニアは重量が軽いからなんでしょうけど、操縦しやすくて好きです。好きなんですが、乗る人が多く、今後ソロ発数を貯めた人々もジュニアに参入してくるので、混みます…なので、みんな早くライセンスを取った上でスタンダード機に移行していく必要があります…そして現段階で、ジュニア勢のうち一番総飛行時間が多いのが私です。外参が趣味(?)なので、ATとかしてると時間が貯まります。スタンダード移行の条件に、機種によって定められた総飛行時間があるので、これだと私が早めにスタンダードに移行することになるんですね~。もっとジュニアに乗りたいかもですが、まぁその時はその時。

 こんな所で、4月合宿のブログはおしまいです。次の合宿は、5/21~23です。
 部史コーナー第二弾は、また今度ということで...第一弾はコチラです。
 おしまい。

4月合宿DAY5

こんにちは。3年山本です。

本日は5/1(日)DAY5です。4月合宿もあと残すところ2日。ついに5月に入ってしまいました。

昨日に引き続き体験搭乗会。本日が最終日です!本日は5人の新入生が来てくれました。朝6時に起きて予報を見たら、雨の降り始める時間が早まっとるやんけ。ということで急遽体験搭乗生の入り時間を早める対応を取りました。堤主将はもちろん2年生の動きもスピード感があってひそかに感動していました。成長著しいよ、ほんと。


西方からの低気圧の接近のため天気は曇りのち雨。立教大学さんと合同でかつ朝からピスチェンを行い、索は2本引き。体験搭乗が全員飛ばせるかギリギリというところでした。が、ちょうど最後の体験搭乗を飛ばしたときに上空で降雨が確認され、すぐさま撤収。すると係留チェックのタイミングで地上でも雨が降り始めるという、すばらしい勝ちパターンでした。

この天候でも体験搭乗を全員分行うことができたのは、立教大学さんが発数をうちに優先してくれたからというのもございます。立教大学さんそして調整してくれた堤主将ありがとうございます。そして航空部全体の動きもよくなってきている気がします。次合宿からは1年生が部員として訓練に参加することになりますので、気を引き締めていきたいですね。

ではまた明日。

4月合宿DAY4

どうも!山本です。

 4/30(土)DAY4です。本日は関東を高気圧が覆ったため、終日晴れでした!気持ちいい!
ということで条件もよくソアリング日和。OB淺野さんの50kmトライが決行されました!また、4年小川の5時間滞空トライも行いました!後ほど詳しく書いていきます。また、今日明日明後日は立教大学さんとの合同訓練となっております。よろしくお願いします!

 本日も昨日に引き続き体験搭乗会を開きました。本日はなんと7人もの新入生が来てくれました!新入生どうしでも会話が弾んでいる様子でした。聞いた感じでは、乗り物酔いや(サーマルに入った時の)突き上げる感覚が楽しかったり怖かったり、などの話題で盛り上がってましたね。体験搭乗でも30分以上滞空したり、視程がよく東京スカイツリーが見えたりと羨ましい限りでしたが、最初からソアリングすると酔ってしまいますよね。難しいですね。

 僕が体験搭乗したのは10月で、天気もどんよりとした日だったので、6分で降りてしまい、「あれ、もう終わりか。」なんて思った記憶があります。(笑)

 ウィンチ見学も行ったのですが、思った以上に好印象でした。僕自身は初めて曳航中のエンジン音やドラムの回転音を聞いたときにはビビり散らかした記憶があるのですが...。お邪魔した立教さん側の動力の方々、優しく対応していただきありがとうございました!

総じて好印象が窺える体験搭乗会となりました!


 次に4年小川の5時間滞空トライについて書いていきます。
といっても僕はウィンチ側にいたせいで発着を見届けられていないのですが...。

 1105に愛機LS8で出発し、1610にランディング。何と言いますか、いつのまにか(主観強め)5時間滞空達成していました!さすがとしかいえません。


 続いて淺野さんの50kmトライについてです。
 LS8のすぐ後にASW24で出発し、順調に板倉に鉢を移しておりました!その後も関宿までクロスカントリーを成功させましたが、残念ながら関宿で降りてしまったとのことでした。また挑戦してほしいですね。
 3年陶山、十川が24トレーラを引っ張って関宿まで迎えに行きました。お疲れ様でした!




訓練中の写真を撮り忘れたので、撤収時の宿舎を貼っときます。
shukusha.png

今日もたくさん成果が出て最高です。
それではまた明日!

4月合宿DAY3

 こんにちは。3年山本です。

 本日4/29(金)で4月合宿もDAY3となりました。世間ではGWが始まりましたね。
東大は祝日が休講なのでありがたい。なんの後ろめたさもなく妻沼に行けます。

 ということで、本日は2年生も全員集結!そして待ちに待った体験搭乗会初日です!本日は2人の新入生が参加してくれました!



 さて、1日を順に振り返っていこうと思います。といってもあまり書くことがない...。
 本日の天気は曇り、体験搭乗的には景色が悪いのは少し残念ではありますが、上空が穏やかで恐怖や乗り物酔いが少ないというメリットもありますよね。新歓的にはどっちがいいんだろう...。

本日から最終日まではR/Wは第一川側です。

ウィンチ5
↑対岸には日大ウィンチが鎮座。かっこいいですね。(画像荒くてすみません。)

ウィンチ3
↑積雲が綺麗に並んでいます。なんだか物々しい。

2年の練習フライトやOB淺野さんのチェックフライトも行いました。

予報よりも早めに雨が降り始めてしまいましたが、体験搭乗は無事飛ばすことができました!
今日の体験搭乗生は果たして入部してくれるのか!?続報をお待ちください。
それではまた明日。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 風戸依瑠Ver